よしなしごと

エア花見の画像に批判殺到…何故?メリットやデメリットについても考察

どうもゼキュウです。

ようやっと暖かくなってきてそろそろお花見の季節ですよね~。私もつい先日いってきました…がまだ桜咲いてなかったですw

東京であれば上野公園とか目黒川とか毎年取りざたされていますね。私も去年は目黒川に群がる人々を眺めながら恵比寿方面へ歩いて行った記憶があります。因みに関西だと大阪城とか定番らしいですね~。

でもお花見ってするのは良いんですけど、準備が大変なんですよね~。特に場所取りが…Σ。私は幸い場所取りの任務に就くことはなかったですけど、知人とかやらされている人いましたよ。ちょっと昔だと場所取りは新入社員の仕事!なんて言われてやらされた方もいらっしゃるんじゃないですか?気候とかにもよりますけど…基本寒くて嫌~ですよね。

そんな嫌~な気分を味わなくてもお花見が楽しめる新しいお花見スタイルに「エア花見」なんてのがあるんですって!私もつい最近聞いたワードなんですが…今回はそんな「エア花見」にフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

エア花見…アマゾンでは既に特集も!キリン等の企業も便乗中!!

早くも人々に受け入れられつつあるエア花見…なんとあのアマゾンでは既にエア花見特集が組まれています。先ほど見かけたのは

キリン #エア花見まつり特集2017

てな物でしたね。多くの大人の飲み物が表示されており他には皆で盛り上がるためのパーティーグッズ、造花に提灯…色々有りました。いや~各企業、利益を上げる為に色々やってますが、果たしてエア花見とは一体何なんでしょうね…。

桜 お花見

エア花見 7割が体験済みと噂のもあるが…画像に批判殺到

エアギターなんてのが結構前に日本でも流行りましたよね~。曲に合わせてギターが存在すらしていないにも関わらず如何にもギターを演奏しているかの様にふるまうあの行為…世界大会まであるんだからすごいものです。

ではこのエア花見とは…実は某調査によるとなんやかんやで既に7割以上の人が経験した事があるらしいんです!

一般的にお花見をする時と言えば…屋外ですよね。まぁどこぞの公園でレジャーシートでも敷いてガヤガヤ…と言った感じでしょうか。

ところがこのエア花見は基本的には屋内です。誰かの自宅だったり、或いはカラオケルームであったり、ちょっとしたお店であったり…。そこで持ち込んだ桜の花を鑑賞したり、桜の画像や写真を見たり、桜の映像を見ながら…パーリィーを楽しむ、これがエア花見だそうです。

しかしこのエア花見早くもその映像や画像が問題視されている様です。2017年3月27日に放送された「めざましテレビ」内において折ってある桜の花を部屋に飾りエア花見を楽しむ映像や画像が紹介されていたのですが、果たしてその桜の枝はどこから入手したものなのだろうか…と言うのが焦点の様です。花屋で買ったとかそもそも造花です、ってのであれば何の問題も無いのですが、これが人様の桜の木をへし折っただとか公共の桜の木の枝をへし折っただとかとなると…犯罪ですからね。

エア花見が流行れば流行るほどその手の輩が出てくるのではないかと言う事でエア花見に対する批判が殺到している様です。まぁ、ただ普通のお花見でもごみ問題とか色々よろしばない事はありますけれどね~。

何れにせよ節度を保って楽しんでいただきたい、そして楽しみたいですね!!

Sponsored Link

エア花見のメリット・デメリットとは?

上記の様にテレビで放送されたという事はまぁ、受け入れられるだけのメリットがあるんでしょうね(勿論メリットがあればデメリットもありそうですが)。

考えられるメリットと言えば…

一番はやはり「場所取りの心配が無い事」ですよね(よそでも言われている事ですが)。あれはほんと…傍からみて大変そうだな~って思いますもん。

他にも「天候や気候が荒れていても大丈夫」ってのもありますよね。いざ、花見をしようとしたのに気温が10度に届きませんとか、大雨ですなんてなったら花見どころではなくなっちゃいますからね。屋内でぽっかりしながら…なんて事が可能な訳です。

さらに「準備がしやすい」ってのもあるでしょうね。お店でやれば食事の用意はお金さえ払えば大丈夫ですし、家でやる場合でもいちしちレジャーシート敷いて…なんて事しなくて済みますからね。また、外で一人でお花見をしていると何だか寂しいですが家の中なら…ってのもあるかもしれません(まぁ傍から見ればそれは寂しいというのかもしれませんが…)。

他にも「花粉症対策」や「あまり周りを気にしなくて済む」…等々色々です。

そしてデメリットですが…

やはり「風情が無い」って事ですよね~。所詮画像は画像、映像は映像ですからね。ただ、昨年から一般ユーザーにも認知される様になった「VR」でエア花見とか可能になればもう少し改善出来るかもしれませんね。そこまでしたいかどうかは別として。

最も…普通にお花見していても果たしてどれだけの人が桜を愛でているのかなんてのは…分かったものではありませんけどねw結局のところはワイワイ騒げるのか否かって所に重きが置かれているそんな気がします。

-よしなしごと