よしなしごと

滝沢カレン 母国語なのに日本語が下手なのは何故?…母親は通訳者

どうもゼキュウです。

最近はハーフタレントの方達も増えてきていますよね~。皆さんそれぞれ特徴を活かして頑張っていらっしゃいます。

実写版「マリア様が見てる」に約で出演された滝沢カレンさんもそんなハーフタレント1人です。アニメの頃からロサギガンティア(佐藤聖)推しの私としては、実写版で佐藤聖役を担った滝沢カレンさんは中々に印象的でした。

今回は滝沢カレンさんにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

滝沢カレン 母国語なのに日本語が下手な理由とは?

滝沢カレンさん、笑顔が素敵て綺麗な方ですよね~。ロサギガンティアをやっていたときもおぉ~~っと思ったものです。

そして滝沢カレンさんと言えば最近は…バラエティ番組等でその独特な日本語の喋り方が人気を博しています。有名なところでは…

色々こだわりがあるにしもなきずで

勉強がおごそかでした

私が濃いので相手も濃いとマンモス一家になる

等の語録が有りますね。しかし日本語が母国語であるのにそんな喋り方をしているのには「わざと」や「やらせ」等といった指摘も有る様です。要はキャラでやってるんじゃないの?って事ですね。

まずそう言われる所以の1つに「日本産まれの日本育ち」ってのが有る様です。自分の周りが日本語をしゃべっていなかったり変な日本語を使っていたりするのであれば、自分が日本語を上手くしゃべれないのも納得出来ますが…滝沢カレンさんの場合はお父様が外国人である事以外は日本語の環境に慣れている訳だからもう少し達者なのではないか?と言う事ですね

そして2つ目に「ブログの文はそれなりにしっかりとしている」ってのが有る様です。そんな滝沢カレンさんのオフィシャルブログを見てみると時折ちょっと言葉の使い方が違っているかな~ってのは有るのですが先の語録程の事にはなっていないんですよね。故にトークの時はキャラなのでは?と思われている様です

さらに3つ目に「リアクション」ってのが有る様です。もしキャラでなければ当然自分が話している事は普通の事だと思って話している訳ですから周りが笑っていたとしても何がおかしいの?状態になると思われます。ただ滝沢カレンさんの場合周りが笑うととても嬉しそう…寧ろ楽しませようとしている感が出ているって事の様です

と言った所から事務所の方針やら何やらでやっているのではないかと思われているみたいですね。まぁ、キャラであれ素であれ取り敢えず作品が面白ければ私としては良いんじゃないかと思うのですが…今後どの様な方向に進んでいくか注目したい思います。

滝沢カレン

滝沢カレン 母親は通訳者?バレエ教室をやっているとの話も

そんな滝沢カレンさんのお母様は宮沢さゆりさんと言う様です。幼い頃からバレエをやりたかった宮沢さゆりさん、以前ロシア人のバレエの先生の通訳をしていた事があるのだとか。現在はバレエスタジオリビーナ(東京都港区北青山3-5-25)と言うバレエ教室を経営しているんですって。(ロシア語…ハラショーとスパシーバしか知りません…w)

そして以前、滝沢カレンさんの日本語の件に関して

私が通訳者なので、子供の頃から連れまわしてしまって、片言の外人たちの話を耳で覚えてしまった

てな事を仰っていました。

東京生まれの東京育ちで特に訛り等が無かったとしても、関西圏で生活をしていると周りの関西弁が自分に移ったりと言った事が起こりますからね。仰っていた様に周りのカタコトの日本語を喋る人達の喋り方が滝沢カレンさんに移ったって事も考えられなくはないですよね。

ただ…周りが全員変な日本語を喋っていた…と言う訳でもないでしょうから、にしてもだよ!な気はしますけども。真相は分かりませんが、今後も色々な方面で滝沢カレンさんの活躍を見れる事を楽しみにしております。

因みに宮沢さゆりさんの年齢は不詳の様です。

Sponsored Link

滝沢カレンさんのこと ナレーションや料理について

滝沢カレンさんと言えば、料理も相当な腕らしいんですよね。以前スピードワゴン・井戸田潤さんと一緒に出演された「モシモノふたり」でその腕を披露されてました。この番組私も時々拝見しているのですが以前りゅうちぇるさんと加藤諒さんが出演された時…中々に面白かったですw

加藤諒…プライベートでもオネエ説は嘘それとも本当?疑惑の真相とは…

インスタにもプロ顔負け?の料理画像をインスタに投稿したりしてるんですよね。いやぁ~ほんと滅茶苦茶美味しそうなんですよ!!っぱり料理が出来る女性って…惹かれますよね~。おまけに美人さんときてますからねっ!

また最近ではフジテレビの「全力!脱力タイムズ」でナレーションも担当している滝沢カレンさん、先の日本語を駆使して繰り出されるナレーションは人気を博している様ですよ。

ナレーションって声優業の中でも一番難しいと言われる分野なのですが、タレントさんが起用される事って最近多いですよね。タレントさんの場合その人の味というかブランドが確立されているとそう言ったスキル等をすっ飛ばして起用されますからね~。ハマって良かったですな。

例によって今回の記事は下のyoutube動画にまとめる予定です。

-よしなしごと