よしなしごと

母になる 3話感想と4話あらすじ 小池栄子に切ない口コミ多数!

2017/04/27

どうもゼキュウです。

毎度涙ちょちょぎれる、切なくそして感動的なストーリーが世間を沸かせているドラマ「母になる」。

第2話も胸が張り裂けそうでしたよね。私は最近ドラマとは疎遠でしたが、ついつい見入ってしまっています。

今回はそんな「母になる」の第3話感想と第4話あらすじ、そして視聴率等に関してフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

母になる 3話感想

第2話では9年間の時を経てようやっと自宅に戻る事が出来、(産みの)母親のいる環境を噛みしめた広。

第3話では陽一も含めて久しぶりの家族3人での時を過ごすみたいですね。離婚という真実を隠したまま

しかし先の事件を引き起こした張本人(まぁ、一応誘拐犯という訳ではないですけれども…)である麻子が広の所へやって来ちゃうみたいです。第2話での手紙の件もありますし、これはちょっとした恐怖ですよね。

まぁ居場所を突き止めて…と言うよりは関係を切り離せないでいる広が麻子へ連絡を入れていた様ですが。

第3話、放送されましたね~。

前回、広の演技がちょっと棒っぽいなんて感じちゃいましたけどそれを踏まえたうえで今回の奴を見ると…前回は態とそうしていたのかな~なんて感じますね。敢えてよそよそしい感じを演出していたのではないかと。だとしたら…凄いですね~!

まだ広の会話に時折混ざる敬語などから慣れ切ってない雰囲気は伝わってきます。時の流れは残酷ですね…。そして結衣と話す広よりも麻子と話す広の方が素直になれているのがグッとなりますね

産んでくれたのは結衣だけど過ごした時間は麻子との方が長い訳で…あくまでも結衣と陽一は新しいお母さんとお父さんって感じなのが、切ないですね。結衣はお母さんで麻子がママなのもね…。

しっかし離婚したという設定とは言え結衣と陽一が結構よそよそしかったのであれだと離婚を隠しきれていないのではないかとちょっと心配になってしまいますね。もっとも…それが狙いなのかもしれませんが。

それにしても…あのタイミングでの加藤諒さんの登場は予想してなかったですな!いい具合に思い雰囲気が少し軽減された気がします!!

相変わらず3話も面白かったですね。引き続き拝見したいところです。

母になる

母になる 4話あらすじ

第3話で直接結衣に色々激白した麻子ですけれども…まだ広を思う気持ちは持ちつつもあの広への対応は切なかったですね。

さて気になる第4話では麻子との別れも相まってか、結衣と広との間に再び心の距離が開いてしまう様ですね。予告動画では結衣お手製のお弁当をゴミ箱に捨ててしまうシーンが流れていました…。辛い。

挙句の果てには「施設に戻りたい」とまで。これは…母親として結衣がどの様に広と心を通わせていくのか気になりますね。

結衣は結衣で何か重大な決心を第4話でするみたいですし。

それにしても予告の最後で言っていた「彼女は2年間刑に服していた」ってセリフが中々に印象的でした。

第4話は5月3日22時からですよー!

Sponsored Link

母になる 小池栄子に切ない口コミ多数!2話の視聴率も気になる

感動の第2話の視聴率は10.7%だったそうです。初回が10.9%との話だったので、両日とも10%以上キープってとこですね。ツイッター等での反応も見る限り、大分関心が高い様でした。「母になる」がトレンド入りしてましたしね。

さて、上述の様に第3話では小池栄子さん演じる麻子が広の下へやってきそうな訳なんですが…果たしてその目的は何なんでしょうね?

実は結衣と陽一が離婚している事を麻子が知っていて、尚且つ結衣が恐らくその事を話してはいないだろうと言う予想を立てて、その事を話に来るとかなんでしょうか…。そして、再び広の心を揺さぶりあわよくば、みたいな。

先の事件に関しては結衣サイドが麻子を訴えれば100%勝てそうな雰囲気でしたけど、諸々の事情により裁判へは駒を進めなかったみたいなので、近づいて来たら今度こそ訴えるかもしれませんけどね。

ただ、産みの親VS育ての親ってな図式になったら広はまた心に深い傷を負ってしまいそうですが…。

しっかし麻子と結衣と広のこの関係には切ないという口コミがツイッターやブログ等ネット上の色々な所で数多く見受けられますね。かくいう私も毎度切ないなぁと思ってみております。次もまたティッシュを用意してから見た方が良さそうですね。

2017年4月26日22:00から第3話放送ですから皆さまお見逃しなく!!

-よしなしごと