よしなしごと

小さな巨人 3話感想と4話あらすじ 視聴率や警察内部の裏切り者が気になる

どうもゼキュウです。

皆さんは数年前に空前絶後の超絶怒涛のヒットを刻んだドラマ「半沢直樹」、ご覧になったことありあますか?

「倍返しだ」のセリフは当時語り草でしたよね~。(まぁ個人的にはシロー・アマダのセリフが一番にでてきますけどね)

そんな「半沢直樹」の警察版ともいわれているドラマ「小さな巨人」。

今回はそんな「小さな巨人」の第3話感想と第4話のあらすじフォーカスを当ててみます。

因みに過去のはこちら

小さな巨人 2話感想と3話あらすじ、1話視聴率は13.7%!

Sponsored Link

小さな巨人 3話感想

さて、3話のあらすじや予告等からどうにも警察内部に裏切り者がいるらしい事が分かりました。果たしてその人物とは一体誰なのか…非常に気になりますね。

しっかし「使えるものは何でも使う」…いいですね。このなりふり構わない感じ、嫌いじゃないです。ドラマやアニメ漫画の世界の中では。

出世は男の本懐だ」のセリフも良かったですね。最近は出世になんて興味ありませんと言うか、野心を感じられない方が増えている…そんな気もしますしwまぁその為にしても良い事と悪い事はありますけどね。

それにしてもまさかあの「TRADER」が出てくるとは思わなかったですw以前使った事のある店で…わぉっと思いました!

冒頭から結構竜星涼さんが怪しそうな雰囲気でしたけど…やはりそう思わせておいて…って感じでしたね!もうっちょっと上のボスがいるじゃろうと思っていたんですよね~。まぁ…それでもまだ小物感はぬぐいきれない気もするので闇はまだありそうですけどね

でも、見ているとやっぱり「半沢直樹」的なスカッと感が感じられるし面白いドラマですよね!!

小さな巨人

小さな巨人 4話あらすじ

佐々木希さんにはあと少しの所で逃げられてしまいましたが…どうやら香川照之さんが本格的に裏切り者の親玉みたいになってきましたね!長谷川博己さんもその事にうすうす感づいている様子…。

第4話ではその不正を暴くためちょっとした罠に桂文枝師匠と香川照之さんをはめて、探りを入れていくみたいですね。

予告を拝見する限りかなりの覚悟を決めて香川照之さんの本性を暴きにかかる長谷川博己さん。岡田将生さんも最早長谷川博己さんの部下かの様な動きも見せていますが…第4話でどこまで食い込む事が出来るのか楽しみです!!

Sponsored Link

小さな巨人 2話の視聴率や警察内部の裏切り者が気になる

「小さな巨人」…初回は13.7%と大健闘でしたけれども、第2話も13%をマークしたらしいです。流石は警察版「半沢直樹」ですね!!

さて上でも少し触れましたが第3話でキーパーソンとなる佐々木希さんを追いつめていくはずなんですが、どうにも長谷川博己さんや岡田将生さんの動きが知られている様なんですよね。

なので逃げられてしまうみたいなんです。…って事は警察の情報を漏らしている奴が何処かに居るって事ですよね普通に考えると。

それが果たして誰なのか…非常に気になります。予告やあらすじを追うとどうにも香川照之さんが怪しいのですが…。

でもこのドラマ「敵は味方のフリをする」と言っている位ですから、その香川照之さんはミスリードで実は春風亭昇太さんがそうなんじゃないかと私はついつい思ってしまうんですよね。

長谷川博己さんの上司でそれなりの情報も握っているだろうし、長谷川博己さんを結構目にかけている良い人オーラをだしているので如何にも味方っぽいですし。

本放送で確認してみたいと思います。

-よしなしごと