よしなしごと

リバース 5話感想と6話あらすじ…犯人は村井役の三浦貴大?

どうもゼキュウです。

先日十数年ぶりにUNOを何人かでやったのですが、意外と盛り上がるもんですねw

今やスマフォ等の普及によってゲームもソシャゲーが増えていますが、この手の古めの定番ゲームも久しぶりにやってみると面白いもんです。リバースが戦略の要ですね。

さてドラマ「リバース」も色々事が進展しつつありますね。

今回は「リバース」の第5話の感想と第6話おあらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

リバース 4話感想と5話あらすじに視聴率…ロケ地は横浜や愛媛等

リバース 5話感想

結局のところ(市原隼人さん演じる)谷原を狙った奴が誰だったのかは第4話では明らかになりませんでした…。

単純に考えると(小池徹平さん演じる)広沢由樹の母親である(片平なぎささん演じる)広沢昌子が怪しそうですけど、予告動画見る限り広沢昌子も何者かに狙われていた気がするので事態はそれほど単純ではなさそうですね。

しかも第5話では(戸田恵梨香さん演じる)美穂子もまた誰かにつけられているらしく最早一体誰が何の為にやっているのか気になりますよね。

今回は(玉森裕太さん演じる)浅見が一番コイツが怪しいのではないかと思っていそうな(三浦貴大さん演じる)村井が(藤原竜也さん演じる)深瀬の元へ諸事情により逃げ込んでくる訳ですが、そこでもどのようなやり取りが行われるのか楽しみですね。

5話放送されましたが、広沢由樹…本命の彼女おったんですね~。物語的にこれは…美穂子の事なのかなぁ。今更新キャラって訳でもないでしょうしね。だとしたら谷原を突き落としたのって…

しっかし狙われているのが視聴者的には分かっているとはいえ…美穂子のあのシーンは中々怖かったですね。

謹慎処分を受けた為か浅見のシーンがいつもより多かったですけど、やっぱり今回も浅見は素敵でした…w

そして今回の話は村井が非常に切なかったですね~。かっこよかったですけど。まぁいけない事している訳だけれどもね。ただ、奥さんめっちゃ怖かった…無事だといいけど…。

それにしてもそんな村井を暖かく励ます深瀬はやっぱ良い奴ですね~。なんで自宅なのに深瀬が床で村井がベッドつかってるのかはちょっと疑問でしたがw

そう言えば予告でも流れていた美穂子が襲われるシーン、ありましたけどなんかちょっとタイミングが良すぎる気がしましたね~。病院とか警察に行かないのも気になる所です。普通行きますよね…もしかして行けない事情があるのかな?

結局今回もどちらの犯人も分かりませんでしたね…一体あの手は誰の手だったのだ!!うぅ~気になる。その様な状況かでのあの村井のセリフはフラグな気がしてならない。無事でいてくれよ村井!!

また新たな謎が生じてきたリバース次回が早く見たい…!

リバース

リバース 6話あらすじ

いやはやいやはやまさか深瀬の会社が倒産するとは思わなかったですね。更に村井も行方不明になってしまう様です。谷原も相変わらずですし…元ゼミ生全員が不吉な状況に見まわれています。

そんな中(門脇麦さん演じる)明日香が広沢周りの件で兄の村井に対して抱いているある疑問を深瀬に話してくれる様です。ここで更なる真実の扉が開かれそうですね。

さらに深瀬は広沢の事等をより深く知る為、浅見を伴って広沢の両親が住む愛媛を訪れるみたいですよ。ここでもまたひと悶着ありそうな予感です。

楽しみですね。

Sponsored Link

リバース 4話の視聴率…犯人は村井役の三浦貴大?それとも…

第4話は視聴率8.6%と第3話に比べて少しポイントの下がってしまった「リバース」。

第5話のあらすじや予告動画を拝見する限り相当村井は怪しいですよね。

当時の事故現場に行った浅見と谷原よりも先に到着していた何者かが身に纏っていた赤いウィンドブレーカーと、まだ刑事だった(武田鉄矢さん演じる)小笠原から事情を聞かれていた時に村井が着ていたウィンドブレーカーが同じ奴でしたし。

村井と広沢がもめていたなんて話も出てきましたしね(まぁそのもめていた原因も恐らく深瀬の下へ逃げ込んでくる際に判明するんじゃないかとは思いますが)。普通に考えると犯人は村井なんじゃないかと思ってしまいますよね。…ただそこまでお膳立てされるとミスリードなのかなと勘ぐりたくもなってきます

残りの話数も鑑みると、真犯人は別にいるんじゃないかな~なんて思ってしまいますね。

原作と犯人は異なると言った話もあるリバース、物語も中盤に入り色々きな臭い出来事が発生してきました。現状村井が怪しい事に変わりは有りませんが、今夜また新しい情報が入ってきそうで楽しみです。

因みにリバースの犯人の事を調べようとすると「犯人は結花」と言ったワードを目にする事がありますが…こちらは五十嵐貫久さんの小説「リバース」に関しての事でした。

-よしなしごと