よしなしごと

貴族探偵 7話感想と8話あらすじ…喜多見切子(井川遥)は生きてる?

どうもゼキュウです。

また月曜日が始まってしまいました…なんとも憂鬱な気分になりますね><

そんな時はテレビでも見て気分を落ち着かせたり、テンションを上げたりしたいものです。

という訳で今回は月9の「貴族探偵」の7話感想と8話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちら

貴族探偵 6話感想と7話あらすじ…パクリ疑惑満載の理由とは?

Sponsored Link

貴族探偵 7話感想…喜多見切子と貴族探偵の推理対決の行方は?

さて第7話では武井咲さん演じる愛香の御師匠様である井川遥さん演じる喜多見切子の実力をいよいよ拝見する事が出来そうですね。

喜多見切子が過去に携わった事件が今回の目玉になりそうです。故に回想シーンって感じですかね。

この事件で喜多見切子と貴族探偵は推理対決をする事になるんですよね。まぁ相変わらず貴族探偵は使用人任せの推理ではあるのですが(実は全て勘付いていていながらも使用人に任せているだけやもしれませんけど)。

御師匠様と貴族探偵の推理対決はどうなるのか、そして事件の全貌はどんななのか、さらに今回新たに?登場するらしいもう1人と使用人とは誰なのか…私気になります!

使用人を使うスタイルはスタイルでしたが今よりも大分ピュアな貴族探偵の姿を今回は拝見できましたね!大分事件解決に前向きでしたwそれにしても井川遥さん、お年を召されても美しかったですね~。

前回は事件解決の際にリポーター的映像が流れてて面白かったですけれど、今回はまさかの作中の中の映画(それもとあるマンガを実写化した奴で)出演した二宮和也さんとの共演になるとは…予想外でしたね。

そして喜多見切子…やはり師匠なだけのことはありましたね。切子に対する目線と愛香に対する目線がやはり違っている気がしました。一応師匠にはみんな一目置いている様な感じ。最後のあれを見る限りワザと付け入るスキを与えていた様にも見えたし…。

しかし、ネット上でも結構言われていたけれどあの密室トリックってコナンで似たような奴が有ったですよね。服部平治が言っていた奴。まぁもっとも結局それは間違いでしたけどねあの話では。

今回も早めに事件解決が始まったものの…いつもの答え合わせの映像のタイトルが「鍵のかかった部屋」となっていた時には流石に今回は嵐dayなんかと思ってしまいましたねw

それにしてもこの1年で貴族探偵サイドの違いが上手く表現されていて流石だなぁ~と思いました。

だがしかしもう1人の使用人とそして喜多見切子があぁなってしまうとは…ちょっと怖かったですね。

段々とただの探偵ものとは別の味がしてきた「貴族探偵」続きが早く見たいです。

貴族探偵

貴族探偵 8話あらすじ

さぁ中々衝撃的だった第7話、まさかの声の出演だけで終わってしまうのか?なんて思われていたgiri役の仲間由紀恵さんがいよいよ満を持して登場ですね。特命秘書の鈴木として。

果たして本当に鈴木が喜多見切子を貴族探偵の命でアレしたのか気になる所です。

第8話では切子の残したメモから愛香も真実の扉を少し開けてしまう様です。気になるのはそこに書かれていた政宗是正という名前です。鼻形を通じて警察に政宗是正の事を調べてもらうように頼んだ愛香ですが果たして…。

そんな折母校を尋ねた愛香は貴族探偵と鉢合わせ、そしてそこで貴族探偵に自身の正体を調べるにはそれ相応の覚悟が必要である(きっと師匠と同じく命をはる覚悟が)事を言い渡された愛香…そんな中また新たな事件が発生します。そしてなんと…その容疑者として愛香が連行されてしまいます!!

勿論犯人ではないんでしょうけれど、もしかしたらここで貴族探偵に助けられるフラグがくるのか!?

Sponsored Link

貴族探偵 喜多見切子(井川遥)は幽霊?それとも生きている?

第6話は視聴率7.5%だったらしい「貴族探偵」ですが、視聴者としても愛香としても貴族探偵の正体は気になる所ですよね。

今回の第7話もそんな貴族探偵がお師匠様が旅立ってしまった理由に関係しているのかどうかを愛香が調べる事に端を発しています。

公式HPでは喜多見切子は貴族探偵との推理対決に敗北したのち、謎の旅立ちをしているらしいですね。勿論それはまだ愛香は知り得ていない情報でしょうけど…兎角喜多見切子が少なくとも生きているってのはわざと誤情報を載せていなければ無さそうですね。

しかしながら、今までの話の中で喜多見切子と愛香が会話をしているシーンは幾度かありました。それが旅立つ前だったのかそれとも旅立った後幽霊として登場していたのかが焦点となる訳ですが…普通の人間では有り得ない動きをしていた事等から幽霊説が現状では有力の様です。私も確かに…と思っています。

因みにこの愛香のお師匠様、原作にも登場するキャラクターらしいですね。ただ名前等は明らかになっていない上に性別は男性なんだとか。しかも貴族探偵と直接推理対決をした事もないんですって。同じキャラクターでも大分ドラマでオリジナル要素を詰め込んだんですね。

7話の推理対決が公式HPに載っている推理対決なのかは分かりませんが、貴族探偵との因果関係の一端位は明らかになるかもしれません。楽しみです。

-よしなしごと