よしなしごと

人は見た目が100パーセント 10話感想とこれまでのあらすじ

どうもゼキュウです。

間もなく色々なドラマが最終回を迎えますね~。時が経つのは早いものです。

「人は見た目が100パーセント」もまたそんな作品の1つです。今日最終回です。

という訳で今回は「人は見た目が100パーセント」のこれまでのあらすじと10話の感想にフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラ

人は見た目が100パーセント 9話感想&10話あらすじ…8話の成田凌の衣装ブランドは?

Sponsored Link

人は見た目が100パーセント 1~9話までのあらすじ&総括

主人公の(桐谷美玲さん演じる)純は今まで恋愛の「れ」の字も経験していない、女子力?何それ美味しいの?って感じのリケジョです。リケジョの中でも特に一般人が捉えている典型的なタイプと言えるでしょう。

そんな純はとある経緯で超絶イケメンの美容師、(成田凌さん演じる)榊と出会います(お客様として)。そこで髪を褒められた純は徐々に榊の事を意識していきます。

そこから自分を高めるべく(水川あさみさん演じる)満子や(ブルゾンちえみさん演じる)聖良らとともにヘアアレンジを研究したり、シャンプーを開発しようとしたり、ファッションを研究したりと…奮闘します。

今までそう言った経験にいかんせんとぼしいので、時には何故そうなる?といった方向に頑張っちゃったりするのですが…見ているとそこが何とも微笑ましかったり、クスクスwっと思えたりするんですよね。勿論ものによっては勉強にもなります。(特に私みたいに女性ファッションに疎い人間にとっては)

そう言った努力の最中に訪れた、謂れのない情報漏えいの疑いを会社からかけられる等の苦難を乗り越え、純は遂に榊と交際する事になります!しかも榊から告白されるという。

あじさい祭りで人生初のデートを楽しむ純、そのままイチャイチャラブラブが続くのかと思いきや…なんとこの榊と言う男、純以外にも彼女がいたのです!!純にその事がばれつつも詫びれる様子もない榊…一体二人の関係はどうなってしまうのか!?

人は見た目が100パーセント

人は見た目が100パーセント 10話感想

いや~それにしても彼女がいるのに純に告白するなんて榊はどういう神経しているんでしょうね。コワイワ~。しかも悪い事をしているという認識が無さそうってのが…!

純に思わずビンタの1つでもしちゃえよ!!なんて思っちゃいましたね。しかしながら人生で初めて彼氏が出来た純、相手があんな奴であれ失うとなるとそれはそれで怖い様子。勿論満子と聖良は分かれる事をオススメしますが…。

原作が終わっていないという事でどのを落としどころにするのかなぁ~と思っていたらまぁあんな感じでしたね。挿入歌?の「let go」が流れてきた辺りは中々良かったですなっ!

元々ちょっとした小ネタとか結構好きなドラマだったんですけど、最終話は特に(鈴木浩介さん演じる)國木田修のフリーダム加減が良かったですねw

こう…榊のせいでイラだった心を多少なりとも落ち着けてくれます。ホント榊にはイライラさせられましたよね。なにが「好き」だよ!…好きなのは分かるけれど、それならそれ相応の態度ってもんがあるでしょうよ!いくらイケメンでもそれはダメだ><。

純的にはかなりしんどい展開だったでしょうけれど、最終的にあぁなったからまぁ本当に大切な事に気付けたって感じでしょうかね。絶賛恋愛中の方には最後結構ささる内容だったのではないでしょうか

色々ある意味批判を受けている節もあった「人は見た目が100パーセント」でしたが、個人的には結構楽しめたと思います。また、原作と違う所もそれ相応にありましたので、ドラマを拝見された方は是非原作の方もチェックしてみてはいかがでしょうか?

そう言えば堤下敦さんの所…放送されてよかったですね!色々タイムリーだったからどうなることやらと心配しとりましたわ。まぁ、人的被害が出たとかではなかったですからね。

Sponsored Link

人は見た目が100パーセント 9話の庶務課の衣装や視聴率

上記の様な怒涛の展開を見せた9話、1~8話以上にドラマティックでしたが視聴率は5.7%だったそうな。ツイッター等のSNSの反応は今まで以上に多かったと思ったんですけどね~。率にはそこまで響かなかったと言った所でしょうか。

さてそんな9話でも庶務課の二人(足立梨花さんと岡崎紗絵さん)は可愛かったですね~。

9話では榊と純があじさい祭りでデートを行った訳ですけれども…お祭り…女性…とくればやはり浴衣を男性だったら期待しちゃいますよね。少なくとも私は期待しちゃいます。

普段はあまり着る事がない、いわばお祭り限定の衣装…浴衣!意中の相手が着てくれた際にはめちゃめちゃドキドキ・キュンキュンしますよね。日本に産まれて良かった~!!

…そこで今回は庶務課の二人が着ていた浴衣についてリサーチしてみました。

先ず足立梨花さんが着ていた浴衣はピンク色と紫色ベースの花柄の浴衣でしたね。こちらの商品、「きものやまと」の2017 Yukata Collections の「hana hana‐サマーガーデン」という浴衣らしいです。お値段は税抜き19900円!…それなりのお値段しますがそれだけの価値はありそうですよね!

そして岡崎紗絵さんの着ていた緑色ベースの葉っぱ柄の浴衣、こちらは「きものやまと」のYUKATA STYLE 2017の「ORIENTAL GARDEN‐GREEN」という浴衣だそうです!お値段税抜き34900円です。派手過ぎず良い感じですよね!!

これから季節も夏、皆さんも浴衣を着てお祭りに参加されてみてはいかがでしょうか?

という訳で今回は「人は見た目が100パーセント」10話の感想とこれまでのあらすじをお届けしました。

-よしなしごと