よしなしごと

ごめん、愛してる 4話感想&5話あらすじ…塔子・大西礼芳って誰?

2017/08/03

どうもゼキュウです。

リメイク作品やドラマ化や実写化と言うのは賛否両論あったりしますが…

日曜日に絶賛放送中の「ごめん、愛してる」は中々評判が良いですよね。原作の韓国ドラマを日本版にした訳ですけれども。まぁ原作とは雰囲気等が違ったりはするんでしょうけどね。

という訳で今回は「ごめん、愛してる」の第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

ごめん、愛してる 3話感想と4話あらすじ…あそこでも新たな目撃情報が

Sponsored Link

ごめん、愛してる 4話感想

やはり4話のあらすじや予告をみた段階で気になるのは…(長瀬智也さん演じる)律の体調ですよね。元々例の事件以来もう長くはないって事でしたが、ここ数話はあまりそういった陰りを見せていませんでした。

が、予告でバタンとなっていましたからいよいよその辺りが描かれていきそうです。

そしてもう1つ…(吉岡里帆さん演じる)凜華との関係性ですね。3話の最後の膝枕からのアレは中々に驚かされましたから。どうやら国外へ行こうとしている様でしたが果たして…。

やはり…1話であの命の設定があるってのは分かっていたものの2話3話ではその辺りを忘れ去れてしまう位の怒涛の展開がありましたから、ここにきてのバタンは見ている側からしても結構こたえるものがありましたね。

しかしまぁ(池脇千鶴さん演じる)若菜と(大智くん演じる)魚と一緒に暮らすことになるとは思わなかったですね。ちょっとしたトラブルでも起こってしまうんじゃないかと危惧していましたが、仲良くなれて良かった良かった。それにしてもやはり池脇千鶴さんの演技は素晴らしい。

ただ、凜華が渡米をしようとしていたところに丁度律の体調不良が重なった訳ですけども渡米を諦めるだけのもちっと強い理由があってもよかったんじゃないかな~とは思いましたね。

そう言えば…(大西礼芳さん演じる)塔子の気持というか行動は中々読めないものが有りますよね。(坂口健太郎さん演じる)サトルを本当に好きなのかそれとももてあそんでいるのか一体どっちなんだろうか。凜華がいなくなってサトルがやっぱり凜華が好きなんてなったら色々ドロドロしそうですなぁ~。

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる 5話あらすじ

さて、気になる第5話なのですが…。

折角4人で暮らし始めた矢先、若菜が職を失ってしまう様です。どげんかして働く為に、凜華の提案で日向家で働く事になる若菜なのですが、やはり律からしてみればあまり快い状況ではない様です。

しかしその出来事が切っ掛けで(中村梅雀さん演じる)恒夫は律の正体というかいつ出来た子供なのかに気付くみたいですよ!ひょっとしたら核心にちょっと迫るかもしれませんね。

そして個人的にサトルの事をふるんじゃないかなぁと思っていた塔子ですが、4話ではまさかのOKサイン!そして5話ではついに婚約へ…。しかもそこでついに(大竹しのぶさん演じる)麗子がピアノを弾く様です。

果たして諸々の事情を克服して本当に弾くことが出来るのか…そして塔子は本当に結婚しようとしているのか…気になる事盛り沢山ですね!

Sponsored Link

ごめん、愛してる 天才サックス奏者・塔子役の大西礼芳って誰?

さてさてそんなドラマ「ごめん、愛してる」で天才サックス奏者・塔子役で出演されているのが女優の大西礼芳さんです。一体どんな方なのかと言うと…。

トライエース・エンタテイメントに籍を置く現在26歳の女優さんですね。因みに出身地は三重県だそうです。2009年から活動されている大西礼芳さんですが映画「俺はまだ本気だしてないだけ」とか「イニシエーション・ラブ」、ドラマ「花子とアン」や「べっぴんさん」に「フランケンシュタインの恋」…他にも沢山の作品に出演されてきました。

「フランケンシュタインの恋」では同事務所の綾野剛さんが主演でしたね。

綾野剛 卒アル写真から本名や高校が判明!…には意外な真実が

そして現在は同じく坂口健太郎さんと共演中と。因みに先日ご紹介した西崎あやさんもこちらの事務所です。

遠藤憲一 カレーCMで共演した女優&若い頃や出身校が気になる

そして皆さんもきっと気になっているであろう事…それはサックスを本当に吹いているのかという事ですね。この件ですがどうやらご本人が吹いている様です。その旨のツイートをされていました。公式HPにも特技欄にサックスと記載されていますしね。

これから益々キーポジションになっていくであろう塔子、ドラマもさることながら大西礼芳さんに今後も大注目です。

-よしなしごと