よしなしごと

ごめん、愛してる 5話感想と6話あらすじ…凜華の花柄フリルはどこの?

どうもゼキュウです。

私は韓国ドラマってあんまり見ないんですけれども(親は韓流時代劇っていうんですかねそのタイプはよくよく見ているみたいなのですが)、韓国ドラマと日本のドラマってやっぱり演出と言うか雰囲気が違いますよね~。

そんな韓国ドラマを原作に日本版へリメイクされている「ごめん、愛してる」の第5話の感想と第6話のあらすじに今回はフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラ

ごめん、愛してる 4話感想&5話あらすじ…塔子・大西礼芳って誰?

Sponsored Link

ごめん、愛してる 5話感想

今回の第5話では(中村梅雀さん演じる)恒夫が(長瀬智也さん演じる)律が(大竹しのぶさん演じる)麗子のいつの子供なのかに気付くみたいなのでより一層律の秘密が明かされるかもしれないので楽しみですね。

また、まさかの婚約へと至った(坂口健太郎さん演じる)サトルと(大西礼芳さん演じる)塔子の為にパーティで麗子がピアノを弾く事になるとの事なのでその腕前にも注目ですね。

(池脇千鶴さん演じる)若菜はやっぱ純粋で良い人ですね~。麗子宅で働くことになってから速攻でバラしたのには驚きましたがwバラしたと言えば…あの園長先生もそうでしたね。もっともこちらの方は個人情報含めていけしゃあしゃあと喋ってましたから、リアルでやったら捕まりそうですよね~。まぁそこはドラマって事でしょうか。

そう言えば前回からの流れでサトルと塔子が婚約することになった訳ですけど…なんでまた塔子が告白に応じたのかよく分かっていなかったと言うかいまいち納得出来ていなかったんですけれど、やはり不純な動機も含まれていたんですね~。やっぱり塔子さんには一定の怖さがあるΣ

しかしサトルはサトルで天然だからそう言った意味では良くも悪くも気にしないのかもしれませんね。サトル自体は勿論悪い人ではないと言うか良い人(謝りにきたりとかね)なんだけどこの天然は若菜の純粋とは違い時に誰かを傷付けてしまう事があるのが見ていても辛い所ですね。塔子を選んでおきながら…凜華にやさしく接していたあの場面とかホント切ない…(´;ω;`)

やはり凜華には早い所律とくっついてもらいたい!…けどあまり恋愛感情で親しくしている感はないんですよね~。まぁ…くっついたとしても律は後が短いから辛い現実が待っている訳ですけれど…。でも最後の抱きしめるシーンはキュンキュンしましたね!

色々今回も情報盛りだくさんだったので、余韻に浸りつつ整理したいと思います。

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる 6話あらすじ

さぁ律と凜華が徐々にそのキョリを縮めている感じのするドラマ「ごめん、愛してる」ですけれども‥6話の予告動画では色々(六角精児さん演じる)加賀美が良からぬことを企てていそうでしたね。麗子にも隠し子報道がされてしまうみたいですし。そう言った事を背景に麗子はサトルを守るべく全てを記者会見で語る様ですよ。これで恒夫が律を目の敵にしている理由が明らかになるかもしれませんね。実は律の父親が恒夫だったりしてw

一方で塔子の父親がアレした事により塔子も姿をくらます様です。予告ではサトルに1回も好きになった事ない、みたいな事言ってましたからね。

復讐する相手がいなくなったからもういいやって事なんでしょうか。

来週が楽しみです。

Sponsored Link

ごめん、愛してる 4話で凜華役・吉岡里帆が着ていた花柄フリルはどこの?

ツイッター等の反応を見ていても結構頻繁に「ごめん、愛してる」に関してツイートされているんですよね~。中々世間的にも関心が高い事が伺えます。そんな「ごめん、愛してる」ですが第4話の視聴率は9.2%をマークしたそうです。初回放送から9~10%の辺りをキープしていますね。ライバル番組の事を考えると好調と思えます。

そしてその第4話でも吉岡里帆さんは可愛かったですね~!

その吉岡里帆さんが着ていた衣装にも関心は集まっているみたいです。中でも私が気になったのはあの花柄フリルの奴ですね。

公式ツイッターのツイートした画像にも登場していました(吉岡里帆さんがVサインして写っている奴です)。基本カラーのブラックのなかに映える鮮やかな花柄が可愛いですよね~。フリルも良い!

こちらのアイテム「NOISE MAKER(ノイズメーカー)」さんの「オリジナル花柄切替タンクトップと言うアイテムだそうです。

因みに私の見た所ではお値段は12960円でした。ノースリーブでこの季節にもピッタリのアイテム、購入を検討されてみては如何でしょうか。

という訳で今回は「ごめん、愛してる」の第5話感想と第6話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと