よしなしごと

警視庁いきもの係 6話感想と7話あらすじ…ヨウムとオウムって違うの?

2017/08/14

どうもゼキュウです。

世の中には似て非なるものって有りますよね。例えば…バーベキューと焼肉とか。卵と玉子とか。

ヨウムとオウムも良く似ていますが微妙に違うんですよね。そんなヨウムが今回登場するらしい「警視庁いきもの係」の第6話感想と第7話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちら

警視庁いきもの係 5話感想と6話ネタバレ…圭子の腕時計ブランドは?

Sponsored Link

警視庁いきもの係 6話感想

繰り返しになりますが…6話で鳥類の中でもペットとして人気の高いヨウムが登場します。その賢さは色々注目されていますね。予告動画では犯人の名前を知っているとかなんだとかと言われていましたが…果たしてどうなんでしょう。

また、(渡部篤郎さん演じる)須藤が言っていた例の事件の前の記憶を少し思い出したってのも気になる所ですね。

更に何より女装して踊っていたのがインパクトありましたねw

なるほど…須藤のあのシーンはあの店だったからかwイッコーさんも出演されていましたね!

そう言えば今回のナレーションは三浦翔平さんがされていましたけど、結構若本規夫さん成分が入っていませんでしたか?思わず笑ってしまいましたwフジテレビ故に穴子さん要素をぶち込んできたのだろうかw

今回も中々トリッキーなトリックで、他の推理&刑事モノとはちょっと違う感じが楽しめて良かったですね~。例の記憶云々の屋上のシーンも須藤の慕われてい感が出ていて微笑ましかったです。

そして何よりダークホースだったのはエンディングですね。これはそれまでのホッコリが持っていかれましたわ!思わずふいてしまったw

兼ねてよりエンディングは話題を集めていましたが…今回は特にですね!見逃した方は是非見逃し配信でチェックしてください!!

警視庁いきもの係

警視庁いきもの係 7話あらすじ

さて早くも折り返し地点の「警視庁いきもの係」ですが、今まで登場したペット達は陸上生物でしたけども第7話にして遂に魚類が登場です!今回登場するのは…

ピラニア!!!

例によって被害者が飼っていたペットがピラニアで圭子達が保護に向かう訳です。警察と言うか(三浦翔平さん演じる)石松は第一発見者の(坪谷隆寛さん演じる)戸村を怪しいと思っている様です。被害者ともめていたし、防犯カメラにも怪しい挙動が写っていたし…。(これはミスリードの予感!)

ところでピラニアは「ナッテリ」と言う種類の奴らしいです。そして初心者用との事。しかし被害者は結構なベテランブリーダー…圭子はその辺りを怪しんでいる様です。

さらに今回はこの事件の他に大事件が起きてしまいます!!それは…ペットショップのオーナーと圭子が意気投合してしまい、その流れでオーナーが圭子をデートに誘ってしまうという事件です!!

果たして圭子はOKを出してしまうのかそれとも断るのか…必見です。

Sponsored Link

警視庁いきもの係 ヨウムとオウムって違いや5話の視聴率が気になる

5話は(橋本環奈さん演じる)圭子の動物ラブが炸裂した回でもあった「警視庁いきもの係」ですが、同時間帯にライバルとなり得る番組も多い為その視聴率は毎度気になる所です。

調べてみたところ5話の視聴率は6.6%だった様です。初回放送から4話まで少しづつ下がっていましたが5話にてちょっと巻き返した感じですね。

さてそんな「警視庁いきもの係」で今回登場するペットが再三に渡って記載しているヨウムなのですが、ヨウムってオウムに似ていますよね~。予告動画で須藤もヨウムの事をオウムと言って圭子に指摘されている一幕がありました。

名前も良く似ている両者ですが、両者ともオウム目に属するもののヨウムはインコ科でオウムはオウム科と言う列記とした違いがあるそうです。

ただ…パッと見素人がそれを見分けるのは難しいみたいですね。私も恐らく判別できないと思いますw

一応個体差はあるもののインコの方がどちらかと言うと小柄で色彩が鮮やかな様です。また先述した賢さに関してもインコの方がより多く人とコミュニケーションをとれるみたいですよ。

その他にも生息地やら飼い方の違い等も有る様なので、ペット購入の際には下調べをお忘れなく!

という訳で今回は「警視庁いきもの係」第6話感想と第7話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと