ガンダム

ガノタが専用機に憧れるが故にやってしまう奇行が…これだ!

2017/02/06

プシュッとペットボトルの蓋を開けた時の音を楽しみ、ゴクゴクゴクッとジュースを飲む…暑い時はぅんまい!ですよねー。

炭酸の刺激が過度な甘さを感覚的に軽減してくれる…清涼飲料水は一種の魔法の水かもしれません。

つまり!ダイエットの敵!美味しいからついつい次の手を伸ばしてしまう…正に悪夢!炭酸が飲みたくなったら炭酸水にしています。どうもゼキュウです。

しっかりと運動して取り敢えず前に穿けてたズボンを穿けるようにするんだっ…!スタイリッシュな洋服を着こなすんだ!!

Sponsored Link

さて皆さんはオーダーメイドの服を買った事は有りますか?私はオーダーメイドとなると未だにないですね。

今年の4月から新社会人となった方達はもうすぐ半年がたちます。あと5,6年も経てば役職付きになる方も居らっしゃる事でしょう。

そんな時は自分用に仕立ててもらったスーツをピシッと着て出勤してみたいものですよね。

料金はその分跳ね上がりますしその時の自分に合わせて作る以上衰える訳にもいきませんがやっぱり憧れますよねオーダーメイド…即ち自分専用!!

我々ガノタの中には専用機に強い憧れを抱いている人達がいます。

「シャア専用ザクⅡ」「黒い三連星専用ザクⅠ」「ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ」…エースパイロット達が専用機を駆使して戦うシーンは超絶格好良いです!!

専用のカラーやチューニングはパイロットとしての腕が万人を抜きんでているからこその特権、しかもポイントなのは機体ベースは他のと同じで所々カスタマイズやチューニングをしているだけという事です。

その人専用に作られた機体という訳ではなく(勿論それも格好良いんですが)、万人と同じ様な機体で活躍しているのが格好良さに拍車を掛けているのです。

「敵からは標的にされ、味方からは実力以上の成果を期待される」と彼の有名なゼクス・マーキスも言いました。

そういったプレッシャーというのは当然エースになれば成る程付きまとってくるものでしょうけど、それを見事跳ね除ける姿がことさらにカッキーんですよね!!

そんな専用機に憧れているガノタはそれ故に様々な奇行に及んでしまいます。

そのいくつかをご紹介しましょう。

奇行①パソコン真っ赤っか事件

今や大量生産され一人一台位は持っていると言っても過言ではないパソコン、デスクトップは敷居が高いけどノートパソコン位ならという方も少なからずいらっしゃるんじゃないでしょうか。

最近はほんと薄くて軽量で持ち運び易い物も沢山有りますよね(私は逆にあまり軽すぎると落とさないか心配になっちゃいますけど…)。

ガノタはそんなパソコンを一旦緑に塗装した後で赤に塗装し直してシャア専用のごとくパソコンを真っ赤っかにするという…。

薄くて軽量がウリなノートパソコンも塗りたくった塗料で質量が通常の3倍になったとか…。

奇行②オススメは?事件

多くの飲食店にはオススメなメニュー、人気メニューなんてものが有ります。人によっては店員さんとかに「オススメは?」なんて聞いてそれを頼む事も有るでしょう。

ではガノタは…オススメを聞いた後敢えて別のメニューを頼みます。

余談ですが普段あんまり頼まれないメニューって出来上がるまでにちょっち時間掛かったりするんですよね。

他にも色々ありますが…皆さん、もしガノタを見かけても生暖かい目で見守ってくださいね。

-ガンダム