よしなしごと

ごめん、愛してる 9話感想と10話のあらすじ…吉岡里帆のキャミはどこの?

2017/09/11

どうもゼキュウです。

徐々に涙腺崩壊へと向かっております。やっぱ感動系のドラマはグッとくるものがありますな。

まぁ命に関わるモノは感動を呼び込みやすいってのもあるでしょうけれど。

という訳で今回は「ごめん、愛してる」の第9話感想と第10話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちら

ごめん、愛してる 8話感想と9話あらすじ…律が倒れた玩具屋ロケ地は?

Sponsored Link

ごめん、愛してる 9話感想

さぁ今回はまた(坂口健太郎さん演じる)サトル倒れてしまうみたいですね。例の事故の余波ですけれども。そして恐れていた事態が…(長瀬智也さん演じる)律が心臓移植を思い立つようです。これは…辛いですよね…。(吉岡里帆さん演じる)凜華的には何でその様な事を言い出すのかその本心が何処に有るのかもまだ分からないですしね。

また、(大竹しのぶさん演じる)麗子と律の間にも進展がありそうです。遂にぶっちゃけるのかなぁ…。

サトルはサトルで凜華にプロポーズするみたいなんですけれど…凜華の心は律に傾いている訳で…でもその律はサトルに託そうとしていて…色々思考が追い付かなそう。

一体どうなるんだ…!?

何だか開始早々ウルウルしそうでしたけれども…何だか律の行動を促す為に麗子が行動しているかの様に見えてさらにいけ好かないと思ってしまいましたね。

前回も思ったけれどサトルの行動がやはり解せないなぁ…悪いやつじゃないのは分かりますけど、いわば病気を盾にこう迫っているのと同じようなもんですからねぇ。それに人の物を勝手に見るのも関心出来んな…親しき中にも礼儀ありダ。好きな感情は止められないってのは理解できるけれども…

今回律の病気の事を遂にしってしまった凜華ですがその時の切なそうな表情は見ている側の心を締め付けますね…。凜華には幸せになってもらいたい!

そう言えば遂に打ち明けましたね…サトルに自身が兄であることを!!これでサトルの行動に変化は現れるのだろうか…。

それにしても良いタイミングで宇多田ヒカルさんの歌が流れるねぇ~。

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる 10話あらすじ

さて10話で最終回を迎えるみたいですね。「ごめん、愛してる」。

9話の最後でまさかの(大西礼芳さん演じる)塔子が登場しましたが…どうやら塔子にある意味かくまって貰う様ですね。ネコが最後は姿をくらますのと同じような感覚でしょうか。最後を悟って…。

10話で改めて律はサトルに捧げる事を決心する訳なのですが…実はサトルにもあるヒミツがあるらしいです。

9話で殆ど出し切ったと思っていましたが…一体どんな秘密があるっていうんでしょうね。実は息子じゃないとかそういうことかな?気になります!!

Sponsored Link

ごめん、愛してる 9話に登場予定!吉岡里帆の赤いキャミソールは何処の?

さて前回、前々回辺りから徐々に涙腺がヤヴァくなりつつある「ごめん、愛してる」ですけれども、そんな第8話は9.2%の視聴率をマークしたみたいです。告白する凜華に対しそれには応じられなかった律が印象的でしたね。

それを経ての今回の9話ですが…

予告動画でも確認出来た吉岡里帆さん即ち凜華の衣装に赤いキャミソールがありましたよね。あのレースみたいになっている奴です。あ、公式HPのスクリーンショットにも載ってましたね。あのデザイン中々大人な感じで良いですよね~。

某所によりますとこちらのアイテム、「rienda (リエンダ)」の「 トリミングレースサイドオープンTOP」と言うアイテムの様です。

カラーバリエーションは赤と黒と白の3種類あるのですが、黒はより大人な感じですね~。凜華は白シャツと一緒に着用していますが、直だとさらに。

因みにお値段は楽天さんだと4860円だそうですよー。在庫数が▲表示されていたのでドラマの影響で加速するかも!?

という訳で今回は「ごめん、愛してる」の第9話感想と第10話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと