よしなしごと

たつき監督 無能って…何で?けもふれ降板の理由や例の顔発言について

どうもゼキュウです。

今日はちょっと日差しが強いですね…こんな日は家にいたいと思うフレンズw

このフレンズって言うワード、アニメ「けものフレンズ」が大流行した2017年ツイッターのツイート等でもほんとによく見かけました。もういいよ!!って言う位に。

有名芸能人の方でもこの「けものフレンズ」にある意味感染?された方もいらっしゃるんですよね。例えば星野源さんとか。

星野源がけものフレンズに感染ってどういう事?ツイッターで話題!

この作品の監督をされたのがたつき監督なんですけれども、今この「けものフレンズ」を巡っては色々トラブルが生じている様です。

という訳で今回はたつき監督にフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

たつき監督が無能って…何で?第二期制作決定も波乱の展開

この「けものフレンズ」なんと第二期を制作する事が決定しています。元々スマホアプリだったものをアニメ化した第一期でしたが、これが予想外の大ヒット。制作サイドもこれには驚いたそうです。

確かにぱっと見は唯の萌えアニメとも捉えられてしまいそうですが…でも中身を見てみるとこれが素晴らしい…!何気に深い内容を突いているんですよね。皆さんにも是非ご覧いただきたい作品です。オタじゃなくても楽しめると思います。

これだけの作品を手掛けたたつき監督が無能な訳がない!のですがネットでたつき監督の事を調べておりますとどうにも無能と言う関連ワードが出てくるんですよね~。

っとよく見てみるとどうやらたつき監督の事をそう表現している訳では無い様です。

上記の様に第二期が決定している「けものフレンズ」ですが、何とたつき監督が降板させられてしまうらしいんですよ。たつき監督ご本人がその旨のコメントをされていたんですね。

その為「けものフレンズ」ファンからの出資元であるKADOKAWAに対しての批判が殺到したんです。そしてそう言った批判の中には、これだけの功績をおさめたたつき監督を降板させるとは一体何を考えているのかと、無能じゃないかと言う旨の発言もありました。無能ってのはどうやらそこから来ているみたいですね。

たつき監督

たつき監督(ヤオヨロズ所属)がけもふれ降板の理由とは?

アニメの第二期って総じてコケると言うか、第一期程盛り上がらなくて個人的にはげんなりしてしまう事って多いんですよね~。人気が出て第二期制作って事になると…結構大人な事情が絡んできて製作スタッフが作りたいように作れないなんて状況が発生してしまうでしょうから仕方ない事なのかもしれないですが、本末転倒な気がしないでもないですよね~。勿論、面白い作品も沢山ありますけどね!

さて今回のたつき監督降板騒動にはそう言った大人の事情と言うか考え方の相違と言うのがありそうです。

たつき監督のツイートではどちらかというとKADOKAWAサイドから一方的に降板させられる運びになったと言う風に受け取れる内容でした。

そこから上記の様なKADOKAWAに対する批判へとつながった訳ですが…一説では株価も急落したそうな。

そしてその降板の理由に関しては様々な憶測が飛び交っていますが、一番有力と言うか思われている説としてはやはり利権関係ですね。

これまでのたつき監督の「けものフレンズ」に関するツイート等を見てみるととても作品に対する愛を感じる一方でお金儲け方面には若干ざるいイメージを受けました。第二期は企業としては(第一期で人気のゲタを履かせてもらっているてまえ)ビジネスチャンスですからね、そこでいろいろ揉めた、のかもしれません。

某ニュースサイトでは今回の騒動を踏まえてたつき監督の所属するヤオヨロズとKADOKAWAで協議に入ったなんて報道もみかけましたけれども、たつき監督がワンチャン戻ってくる事を切に願います。

有志の方が署名を集めたなんて話もあるくらいですから、ファンを悲しませる様な事だけはやめて欲しいですね。

Sponsored Link

たつき監督のこと これまで手掛けた作品や例の顔発言について

たつき監督は今回の「けものフレンズ」で一躍時の人となったお方ですよね。キャラクターの中の人特に主役であるサーバルちゃんを演じた尾崎由香(アニメ版)さんなんかはこれを皮切りに民放のテレビに顔出しで出演したり、何てことになりましたからね。

しかしながらこれまでにどんな作品を手掛けてきたかに関してはあまり知られていないと言うのがホントの所ではないでしょうか

監督としてだけでなくアニメーターとか3DCG等の制作も行っているたつき監督、別名義の作品等を含めると「てさぐれ!部活もの あんこーる」とか「ガッチャマン クラウズ」…他にも色々制作に携わってきました。

そんなたつき監督がサーバルちゃんの「例の顔」に対する発言が少し前に話題と言うか笑いになりました。

サーバルちゃんの例の顔と言うのは…こうちょっとしたアホ面と言ったところでしょうか。何とも概念的には説明しづらいところなので実際ニコニコさん等で調べてみると分かりやすい動画等が見つかるかも?

そんな例の顔に関して

いや、あの顔って何処かなぁ…かいた記憶がなくて

と「けものフレンズ」のファンイベントでコメントした事で会場は爆笑に包まれたとか(実際描かれたのは作画監督の伊佐佳久さんだそうです)。ファンにとってはこういうの嬉しいんですよね。作品を知らなければ置いてけぼりでしょうけれど。

何はともあれファンに愛されている「けものフレンズ」そしてたつき監督、どうか自体が丸く収まるといいですね。

-よしなしごと