よしなしごと

BORDER衝動 前編の感想と後編のあらすじ…予告動画の中学校はどこ?

2017/10/07

どうもゼキュウです。

気候的にも大分涼しくなってきました。秋ドラマも始まりましたし…徐々に秋を感じます。国産のマツタケが食べたいです。

秋ドラマと言えば…先日放送された「奥様は、取り扱い注意」も面白かったですよね~。

奥様は、取り扱い注意 1話感想と2話あらすじ…ロケ地は東京の何処?

あのドラマは原作が無い作品なんですけれども、脚本は金城一紀さんが担当されているんですよ。

今回はその金城一紀さんが同じく脚本を担当されているドラマ「BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ」にフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ 前編の感想

さて今回の「BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ」は所謂スピンオフ作品となっています。タイトルにも有る通り検視官である(波留さん演じる)比嘉ミカが主人公となっています。

今回は(清原果耶さん演じる)小椋明音のクラスメートがが無残にも…で発見される第一の事件を皮切りに連続で発生する事件がテーマとなるみたいです。

スピンオフとは言え警察等も勿論絡んできますからまた色々アクションシーンがありそうですね。事件の方は勿論どういう展開になるのか気になる所ではあるのですが…波留さんのアクションシーンがあるならそれにも期待したいですね。

刑事モノシリーズの波留さんを見ていると…なんだか以前出演されていたドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」を思い出しますね~。このエグい感じ嫌いじゃないですw

今回の石丸幹二さんは嫌な上司の方でしたね。先生と言う立場でしたが…なんか裏がありそうなんですよね~。事件を利用してなんだか自分の知名度を上げようとしている感じがします。と言うかミカの手柄を全部ぶんどっていくあのスタイル!イラっとしますね、流石名俳優です。

取り敢えず逮捕された奴は先生の予想通りな形にはなりましたがどうにも犯人はほかにいそうな感じがしますね。それにしても近くであの事件があったのについていかない母親ってのは…どうなんでしょうね?ドラマだからしょうがないけれど、なんで1人で行っちゃうかな~ってのは感じちゃいましたね。

もしくはそうしなければならない状況を犯人が作り出していたのか…これは後半が見逃せません!!

そう言えば小栗旬さん達が出てくる前のお話って感じでいいのかな?贖罪にどう繋がるのかも気になる所ですね。

BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ

BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ 後編のあらすじ

さて気になる後編ですけれども…

やはり真犯人は別にいる様ですね。何だろう映像見る限りあれはクラスメートなんじゃないかってきがします。
そして前半で先生のプロファイリングに対して啖呵を切ったミカ、これはもう対立は避けられませんね。まぁミカとしてはもうウンザリだったんでしょうけれど!

先生も本気でミカを潰しに行くみたいですしそこのバトルも気になるんですが…そんな折先生がよもや…になって発見されてしまうみたいです!

果たして真犯人は誰なのか!?こうご期待です。

BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ 予告動画にもあった中学校は何処?

この「BORDER」はシリーズ作品という事もあり色々目撃情報は多いみたいですね。今回は「BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ」の前編の予告動画でも写っていた、小椋明音が通っている中学校についてです。それにしても…清原果耶さんまだ15歳という事でまだまだデフォルトで中学生と言っても通じそうですよね~。

さてその中学校に関してですが…

埼玉県は狭山市にある閉校になった中学校を利用しているみたいですね。狭山市立入間中学校と言う所なんですけれども…こちらの学校他にも色々撮影で使われている見たいです。

大人気番組がき使こと「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の年末特別バージョン「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」でも使われたんですって。

あの少年ジャンプ連載で実写化もされたマンガ、なんちゃら教室でもここを利用したみたいですよ。(ワード的に伏せていますw)

という訳で今回は「BORDER衝動~検視官・比嘉ミカ」に関してお届けしました。

-よしなしごと