よしなしごと

刑事ゆがみ 1話感想と2話あらすじ…ロケ地は何処?(目撃者情報)

2017/10/19

どうもゼキュウです。

昨今のドラマは刑事モノや医者モノが多いなんでいう話を以前聞いた事があります。

多いという事は…それだけ人気のジャンルだという事ですよね~、なんやかんやで私もこのジャンル結構好きです。

という訳で今回はあの神木隆之介さんも刑事役で出演する「刑事ゆがみ」の第1話感想と第2話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

刑事ゆがみ 第1話感想

普段はだらだらしていてもやる時はやる!寧ろやり方はなりふり構わない!そんな刑事・弓神を浅野忠信さんが、そしてその相棒の刑事・羽生を神木隆之介さんが演じるこのドラマ、中々神木隆之介さんがこの手の役をやるってのは無いので楽しみです。

第1話の被害者は小倉優香さんが演じるみたいですね。

転落してアレしてしまったと思われている事件を例によって弓神が周りを巻き込んで勝手に捜査を始めてしまうみたいですが…w結構刑事モノはこの王道セオリーが癖になりますよね。

そして弓神の勝手な行動に手を焼きつつも羽生達は真犯人と思しき男(岡田義徳さん演じる)沢谷へと辿り着きます。

何でもマイがアレするしばらく前にマイがとある容疑でとっつかまえた男が沢谷なんだとか。その時はお金の力で警察沙汰にまでは発展しなかった様ですが…これは動機としては申し分ないですね。冤罪じゃなければ逆恨みですが、果たして実際のところはどうなるのか!?

やっぱあのマイって奴はただの被害者ではありませんでしたね。やられて当然とまでは言いませんが結構えげつない事をやっていました…。因果応報と言えるかもしれません。冤罪はダメです!しかも狙ってやるとか最低です!と皆さん思った事でしょう。(そりゃそうだ相手の人生を文字通りぶっ壊す事になるんだから…)

一件怪しくない杉咲花さんが犯人なんじゃないかなぁ…なんて見る前は思っていましたが…結果としてはアレでしたね!!

それにしても浅野忠信さんと神木隆之介さんのコンビネーションがここまで素晴らしいとは思ってなかったですね~。弓神のハチャメチャ加減と手を焼きつつもなんやかんやで振り回される羽生…悪くない!というか良い!!

そう言えば今回羽生が怒鳴るシーンありましたけど中々神木隆之介さんが怒鳴る所って見た事無かったんで新鮮でした。

とりま、このドラマも面白かった!これで見なければならないドラマが増えてしまった…w

刑事ゆがみ 第2話あらすじ

さて気になる第2話では…

水野美紀さん演じる中学校の教師・早杉千里が、眠っている最中窓から侵入した何者かに襲われそうになる事件が勃発するみたいです。

偶々訪ねてきた中川大志さん演じる打越(教育実習生)のお蔭で、千里は比較的軽傷で済んだものの打越は病院送りに…!

事件の性質が性質なので捜査に協力的では無かった千里を説得し捜査を開始する弓神達なのですが…元々この千里と打越は教師と教え子だった様です。現場である自宅には犯人のものと思われる足跡も残っており目星もほどなく付けられるみたいですが…果たして犯人は誰なんでしょうね

Sponsored Link

刑事ゆがみ 予告動画のマンションのロケ地はや目撃者情報について

既に色々な所で目撃情報のある「刑事ゆがみ」ですが…

茨城県の守谷駅でも目撃されているみたいです。

あらすじを見る限りでは1話の事件ではとある騒動がキーとなっていますので、ひょっとしたらこの駅がそのロケ地として使われているのかも?とネット上では思われている見たいです。

9月20日に目撃情報が上がっています。一説によると「刑事ゆがみ」の台本を持った方が沢山いらしたとか。

他にも神奈川県は横浜市青葉区千草台にあるとあるマンションでロケが行われていた様です。

物語冒頭?なのかは分かりませんが予告動画などで泥棒がマンションから誤ってアレするシーンがあるんですけれども、そのシーンに使われているマンションなのではないかと思われています。

しかし…青葉区と聞くとア・バオア・クーを思い出してしまうのはガノタの性ですね~。

という訳で今回は「刑事ゆがみ」に関してお届けしました。

-よしなしごと