よしなしごと

今からあなたを脅迫します 1話感想と2話のあらすじ…原作者について

どうもゼキュウです。

ここ数日でめっきり寒くなってきましたね。皆さんお体には十分お気を付け下さい。

さてそんな日は家でぬくぬくとドラマでも見ていたいもんですよね~。

という訳で今回はドラマ「今からあなたを脅迫します」の第1話感想と第2話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

今からあなたを脅迫します 第1話感想

このドラマ「今からあなたを脅迫します」はディーン・フジオカさんと最近ハッピーな報道もあった武井咲さんのダブル主演な作品です。

ディーン・フジオカさんは「脅迫屋」をしている千川完二を演じています。悪事を働いている奴に対して脅迫をしてその悪事を止めると言った行動をしている様です。なので根っからの悪者って訳ではないみたいですね~。任務失敗の時には落ち込んだりするみたいですしw

一方で武井咲さん演じる金坂澪はとてもとてもお人好しなお金持ち女子大生です。もう名前から金持ち感が半端ないですが…とにかく壊滅的な程にお人好しなんです。身銭をきって赤の他人を助けようとしたり…。

そんな性分が故に完二と奇妙な関係になってしまう訳なのですが。

第1話では今でも世間を騒がしているオレオレ詐欺の加害者と被害者、そしてその加害者だった1人が被害者となって発見される。

ってな事が起こるらしいです。果たして完二達の登場によってこの事件は一体どんなフィナーレを迎えるのか…楽しみですね。

中々内容は面白い作品でしたね。ちょっとシュールな要素も有りましたし私的には好きな作品です。ディーン・フジオカさんのキャラクターがやっぱり面白い!でもあの壊滅的なお人好しな武井咲さんのキャラは好みが分かれそうな感じはしましたね~。あと今後どうやって武井咲さんを毎回絡ませていくのかも気になる所です。

そして何より残念だったのはカメラでしょうか。演出だとは思いますがカメラの揺れが結構感じられてしまって折角の面白さを損なう結果になっているような気がします。アニメやマンガの様な画面分割するとかは良いと思うんですけどね。

実際問題ネット上では結構このカメラが嫌で見るのやめたみたいな意見も耳にしました。

カメラと言えばセシルさんもそんな事が言われていた気がしますので同じような流れにならない事を切に願いますw

今からあなたを脅迫します

今からあなたを脅迫します 第2話あらすじ

さて気になる第2話ですが…

澪は弱みを握られる形で完二たちの協力をするようになるんですね。なるほどなるほど。

今回の話ではでっち上げの記事によって色々傷づけられた末に自らアレしてしまったシンガーソングライターの無念を晴らすべくその記事を作成した奴を脅迫しようとするみたいです。

完二の作戦による脅迫は不発に終わりますが、ミスお人好しの澪のお金を掛けた作戦で再び脅迫をするようですが…果たして。

Sponsored Link

今からあなたを脅迫します 小説の原作者藤石波矢について

さてこのドラマ「今からあなたを脅迫します」は原作のあるドラマなんです。

小説の「今からあなたを脅迫します」がその原作なんですけれども、タイトルはそのまんまなんですね~。時々タイトル変わる作品もありますよね。

ミニスカ宇宙海賊をアニメにリメイクした「モーレツ宇宙海賊」とか!あのモモクロがOP歌っていたアニメなんですけれども、意外にもと言ったら失礼かもしれませんが面白い作品だったので当時のクールの中ではダークホース的な立ち位置の作品でしたw是非こちらもチェックしてもらいたいです!

さて話を戻しますが、この小説の作者が藤石波矢さんです。

栃木県出身の藤石波矢さん、大学は大正大学を卒業しさらにその後専門学校の東京ビジュアルアーツでも学び…記念すべき第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞されています。受賞作品は2014年に発刊された「初恋は坂道の先へ」でした。

因みに大学では表現学部表現文化学科クリエイティブライティングコース、専門学校では映画学科だったそうです。

という訳で今回は「今からあなたを脅迫します」に関してお届けしました。

-よしなしごと