よしなしごと

陸王 1話感想と2話あらすじ…ロケ地に豊橋が選ばれたのはなぜ?

海賊王に俺はなる

そのセリフを見た・聞いた時私はまだ中学生でした。一体あの物語は何処まで続くのだろうか。

どうもゼキュウです。

今回はそんな海賊王…ではなく「陸王」の第1話感想ど第2話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

陸王 第1話感想…役所広司が15年の時を経て連続ドラマ主演に!

さてこのドラマ「陸王」の主演はあの役所広司さんなんです!いや~久々に連続ドラマの主演に戻ってこられましたね。実に15年の時が経っているとか、久々に主演の姿を見る事が出来るので嬉しいです。

役所広司さんが演じるのは宮沢紘一と言う足袋メーカー「こばせ屋」の社長なんですけれども、現実世界と同様にドラマの世の中も結構世知辛いもので…中々資金をどげんかするのが難しい状況の様です。

そんな折融資担当のアドバイスもあり、今までのノウハウを結集したランニングシューズを開発すると言う新事業への着手を思いつきます。

そしてその開発の足掛かりとしてスポーツインストラクターの人や息子と一緒に豊橋で行われる豊橋国際マラソンを見に行くのが第1話では描かれるみたいですね。

まだ中身見ていないから分からないですけれども、中々アットホームな作品になる気がしてきましたね。今回はヘヴィーな作品も結構あるので丁度いいバランスになってくれると個人的には嬉しいです。

いや~流石1話からおもしろかったですね~陸王!役所広司さんはやっぱすごいやぁ。そして池井戸潤さん原作は面白い!半沢直樹と言いルーズヴェルト・ゲームといい…。

試作品を履いた竹内涼真さんが転んでもそれでも前へと進もうとするシーンには胸がうたれましたね…。ここで万事OKになるはずがない、と分かっていても感動してしまいますね。そしてナイス美脚でしたね。

あのシーンを見つめる役所広司さんと山崎健人さんの表情がまたよかったなぁ。

そう言えば今回ドラマ初挑戦って事でしたけれど、小藪さん中々面白かったですねw腹立たしいキャラクターでしたけどねぇ…思わずイラッとしてしまう辺りいいじゃないですか。

それとピエール瀧さん、最近は北野武さんのアウト的な映画に出演されているのもあってか結構強面な面が強調されている気がしましたが、私の中では笑っているイメージが強いんですよね~。良い笑顔でありんす。

さらに風間俊介さんが融資担当の人でしたけど結構役あってましたね。ファーストインプレッションからこういう人いそう!って思っちゃいましたwその後の演技も良かった!あの人が融資担当じゃなかったらとっくにつぶれていかもしれん…。

それにしてもコンペにも負けてしまったし…一体これからどうなるんだろうな。ただ単にあったかいだけじゃなくて現実的な問題も色々はらんでいるからこ面白いんですよね~(リストラとか残業とか)。早く続きが見たいです!

陸王

陸王 第2話のあらすじ

第1話では中々うまくいかなかったランニングシューズの開発でしたが、第2話ではどうやら足掛かりが得られるみたいですね。

いま一番の課題となっているのが耐久性(特に靴底)な訳ですけれどもそこにピッタリの素材が見つかるみたいです。シルクレイという奴なんですけれども、インストラクターの(光石研さん演じる)有村も認めている素材みたいです。

ただその素材の特許を持っている(寺尾聰さん演じる)飯山という奴がちょっと一癖も二癖もありそうな感じです。

果たして2話で良い所まで開発できるんでしょうか!?

Sponsored Link

陸王 国際マラソンのロケ地は豊橋!でも一体なぜ?

さてそんなドラマ「陸王」ですが上記の「こばせ屋」にはモデルとなった会社があるそうです。それは

埼玉県行田市佐間1丁目28-49

にある「きねや足袋」と言う会社です。ホームページを拝見しましたら、本当にランニング足袋とか販売されているんですね~。スクリーンショットが何ともかっこよかったです。10月中旬以降の販売となるそうですよ。

そしてランニングシューズ開発の為に宮沢が訪れるのが愛知県は豊橋市なのですが…実は原作の舞台は品川~横浜だったそうなんですよ。架空の「京浜国際マラソン」と言う奴なんですけどね。

なんでも今回は演出担当の福澤克雄さんが、以前ドラマを撮るために豊橋を使った際に中々良かった為にまたここで…となったんだとか。特に豊橋市側の対応が良かったらしいですよ。

実際、「LEADERS リーダーズ」や「ルーズヴェルト・ゲーム」等では豊橋市を使っているそうです。縁は大事ですね~。

因みに9月23日、24日には数千人規模のエキストラ募集がありました。流石国際マラソンを再現するだけの事はありますね。遠かったので行けなかったですけど、ツイッター等の画像では本物さながらの人率でしたw

是非ドラマ本編でご確認ください!

という訳で今回は「陸王」に関してお届けしました。

-よしなしごと