よしなしごと

コウノドリ 2話感想と3話ネタバレに視聴率…病院ロケ地の目撃情報

どうもゼキュウです。

最近寒くなってきましたよね。私も遂にトレンチコートを実装しましたw

まぁ冬本番ではパワー不足ですけどもね。

皆さんも寒さ対策を怠らず、健康に気を付けてくださいね。

さて今回は早くも涙なしでは語れなくなってきているドラマ「コウノドリ」の第2話感想と第3話ネタバレにフォーカスを当ててみます。

コウノドリ 1話感想と2話あらすじ…漫画原作者の鈴ノ木ユウって誰?

Sponsored Link

コウノドリ 第2話感想

今回の第2話では…

病気を患っている妊婦(土村芳さん演じる)佐和子が登場します。

その病気を治す為の手術を行ってしまうと今後子供を産む事が不可能になってしまうので、どうしても産みたい佐和子…。

病気の進行も早くモタモタしていると佐和子のみも危ない状況で、どのタイミングで産ませるべきなのか…そもそも産ませて大丈夫なのか…(綾野剛さん演じる)サクラや(星野源さん演じる)四宮を筆頭に医師たちの間でも意見が分かれてしまう中、果たして佐和子はどんな結末を迎えるんでしょうか。

うーん、これは2話も涙が出っぱなしな予感がしますね~。ストーリーも素晴らしいですが、土村芳さんの演技にも注目したいですね!

病気が病気なだけに本当に考えさせられる内容でした。病気が病気なだけに産んだ後自分がちゃんと健全でいられるのか、生まれてきた子はどうなっているのか…。色々思う所、思わなければならない事が多く、1つ1つの決断は断腸の思いでしょうね。

でも決してこれらは他人事では無い、今回はドラマの中の話だけれども実際起こりうる状況ですからね。それだけに涙が止まらないんですよね。内容というかストーリーもそうだけれどやはり土村芳さんの演技力もあってね…。

そんな中あのセリフを言える旦那さん。素敵すぎます!素晴らしい…。演じていたのは福士誠治さんでしたね、あのシーンも涙が…。そうですよね。3人の人生ですよね。

先週のナオト・インティラミさんが演じていた旦那とは偉い違いでした。

今回も感動をありがとう。

コウノドリ

コウノドリ 第3話ネタバレ

さて次の第3話では…

川栄李奈さん演じる妊婦・山崎麗子が登場します。妊娠してから39週たっています。ただ心臓を患っている役という事で…。

サクラは心臓に負担のかかりにくい出産方法をすすめるのですが…人が良い麗子はサクラの意見以外にも(知人とか友人とか)耳を傾けてしまい、どうしたらいいのか迷ってしまいます。

そしてその一方で高橋メアリージュンさん演じるキャリアウーマン佐野彩加も再度登場し、産んだ赤ちゃんの様子を見に来るのですが…赤ちゃんを診察している最中もそこには目も向けず仕事を優先し、泣いている赤ちゃをあやしもせず、あまつさえ赤ちゃんを預ける保育園が見つからない状況下で病院から単身姿を消してしまいます。

果たして麗子は無事出産できるのか、そして佐野は一体何を考えているのか(母親の自覚があるのか)

Sponsored Link

コウノドリ 視聴率とペルソナ総合医療センターのロケ地病院について

2015年のファーストシーズンから2年の時を経てセカンドシーズンが絶賛放送中のドラマ「コウノドリ」ですが、初回放送の平均視聴率はなんと12.9%だったそうです。かなりの好発進ですね!これはこのまま10%以上を行きそうな気がしますな~。

そんなコウノドリの舞台の1つであるペルソナ総合医療センターのロケ地となった病院についてツイッター等で色々目撃情報が上がっています。

1つは神奈川県立がんセンターですね。住所は

神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2

そしてもう1つ、神奈川県立こども医療センターです。住所は

神奈川県横浜市南区六ツ川2-138-4

さらにナースステーションは東千葉メディカルセンターとみられています。こちらの住所は

千葉県東金市丘山台3-6-2

です。綾野剛さんや星野源さんが撮影しているのを目撃されています。3つ目の東千葉メディカルセンターは他にも「ごめん、愛してる」「僕たちがやりました」等でも使われたみたいですよ。ナースステーションと言えば…みたいになっているんですかねw

という訳で今回は「コウノドリ」に関してお届けしました。

-よしなしごと