ガンダム

○○風呂と言われたら…牛乳風呂、岩風呂…いやブラウ・ブロだ!

2017/02/06

冬に欠かせないものと言えば…。

「鍋!」良いですよね~、食べると体の中からポカポカしてきます。こだわらなければ作るのもそんなに手間ではないのも主婦の方には嬉しい所ですね。

他にも「雪!」やはり冬と言えば一面銀世界というイメージが有りますよ。交通機関の天敵なので通勤や通学では大苦戦させられてしまうのが残念ですが。

「風呂!」も有りますね、1日の疲れを癒すのに欠かせませんよね。冬場は得に、暖まる為にも是非入りたいものです。ただ、脱衣所等における急激な温度の変化は体に頗る良くなく、事故の原因にもなっているので注意が必要です。

Sponsored Link

等々想像の尽きない冬ですが、先日入浴剤を頂いたので今はフロのイメージが強くなっています。

風呂には色々種類が有りますよね牛乳風呂とか岩風呂とか…でも風呂に入っていると思うんです。

ガノタが○○風呂と言われたら…ブラウ・ブロだよなぁと!どうもゼキュウです。

ブラフ・ブロ…その質量はファーストガンダムの中で断トツの2600t越えです。

私の中で大きい重そうの代名詞だったビグ・ザムですら2000t未満です。ブラウ・ブロの余裕勝ちです。凄い…!数多あるガンダムゲームで宇宙にしか適正が無いのも納得です。こんなん地上じゃとても使えないですね。

ブラウ・ブロ最大の特徴それは有線式とは言えサイコミュを搭載し、ガンダムシリーズのオールレンジ攻撃の祖であるという事です。

しかもサイコミュ搭載とは言え、オールドタイプであっても本体の操縦と砲塔の操縦と担当を分ければ運用出来るのです。1砲塔を1人が担当する事になるので全砲塔を使う為には合計5人必要にはなりますが…。

作中ではナイスジェントルマンであるシャリア・ブルが搭乗し、ニュータイプとしての能力と卓越した技能で本体を操縦しつつ射出可能な4つの砲塔を駆使してアムロのガンダムと対等に渡り合いました。

有線式サイコミュの線は伸縮自在なので、他の作品に見られる様な線が絡まったり複頭の生き物の首が絡まったりという状況は回避できそうですが、ブラウ・ブロの場合その大きさによる被弾面積やオールレンジ攻撃以外の攻撃手段を所持していない事から自衛手段に乏しい等色々課題も目立ちます。

ここでの課題が後のエルメスやキュベレイ等に活かされていく訳で、こういう不完全さがあるからこそ先駆けという感じがして良いですね。

そんなブラウ・ブロを、皆さん風呂に入る時は是非思い出してみて下さい。それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム