よしなしごと

刑事ゆがみ 3話感想と4話あらすじ…視聴率が大幅ダウン!何故?

どうもゼキュウです。

皆さんは整体とか行かれた事ありますか?私はまだ無いんですけれども、何となく気持ち良さそうですよね。

結構普段の姿勢が悪いので骨盤が歪んでいたりするんじゃないかと思うのでそのうちにいってみたいなぁ。案外そこを修正すれば色々体のトラブルを解決できる!…かもしれませんしね。

という訳で今回はドラマ「刑事ゆがみ」の第3話感想と第4話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

刑事ゆがみ 2話感想と3話あらすじ…ロケ地(大学の目撃情報)

Sponsored Link

刑事ゆがみ 第3話の感想

さて今夜の「刑事ゆがみ」は…

寺脇康文さん演じる巡査部長の真下誠が登場します。未だに私の中では相棒といったら水谷豊さん&寺脇康文さんというイメージが強いので久方ぶりに警官として登場するのは嬉しい限りです!しかも結構熱血な警官らしいので尚の事。

しかし、真下は何者かに襲われてしまうらしいんですよ。しかもかなりの重症で病院送りに…Σ

(神木隆之介さん演じる)羽生は真下の事を慕っていたので何としてでも犯人を捕まえようと、執念の捜査で怪しい人物を片っ端から調べ遂に(柳俊太郎さん演じる)堀田剛という男に辿り着くのですが…。

この展開…堀田剛は真犯人ではないんじゃないかという予感がしますね~。

真下は誰からも好かれる様な人柄だったらしいのですが、家族関係はあまり良くなかったみたいなんです。元々4人家族だったのですが今真っ当に家族と呼べるのは(佐藤玲さん演じる)唯香だけなんだとか。

うーむ…これはそっちも疑わしくなってきましたね。だいの男が襲われてそうなったともなれば…身内からの不意打ちという線も考えられますもんね。

果たして誰が犯人なんだ!?

さて…予想以上に堀田が確保されるの早かったですねwその時点で堀田は犯人予想から外れましたが…まさか真犯人んがあの人だったとは、衝撃的でしたね。いい人だと思っていたのに!

羽生くんの気持ちはいたたまれないだろうなぁ。1話で初恋的な人が犯人で今回は尊敬するあの人がΣ私も予想外の出来事にショックでした><

道中の(山本美月さん演じる)ひずみが団子をほうばるシーンとか、羽生に弓神が盛って寝かした後悪戯するシーンとか、フライドポテトを食べたその手でキーボードを触るひずみとか、看護婦さんのアレが妙に短かったような気がしたりとか。

色々ニタニタ出来ていた分反動がでかかったですね~。まぁだからこそ作品がしまるんですけども。

刑事ゆがみ 第4話あらすじ

さて続く第4話では(姜暢雄さん演じる)デザイナーの大山昇が被害者となる新たな事件が発生します。

怪しい人物は二人(高梨臨さん演じる)堤祥子と(池端レイナさん演じる)高遠玲奈です。

方や交際相手方やその前の人…。

今回の件は祥子が大山にやられそうになったところ身を守ろうとしたら…ってな事らしいのですが、果たしてそれが真実なのかどうか。

Sponsored Link

刑事ゆがみ 2話の視聴率…斎藤工サプライズ出演も視聴率はダウン!?

浅野忠信さんと神木隆之介さんの絶妙なコンビネーションが何とも素晴らしい「刑事ゆがみ」ですが第2話にして視聴率が大幅にダウンしてしまいました。初回は7.6%だったのですが第2話は5.8%だったんです!何故だ…。

結構細かい描写もしっかりとされていたと思うんですよ。まさかのちょい役で斎藤工さんが登場というサプライズ演出もキャラクター付けはちゃんとされていましたし、浅野忠信さんと神木隆之介さんのやりとりにしても小ネタが色々ありましたし。

事件そのものもただ単に原作の通りに進める、というよりは現在の時代に合わせてより掘り下げたりしていたみたいですし。色々見応えがある作品なのは間違いないと思うんです。何しろネット上の反応も上々です。なのに…何故…。

ネット上ではひょっとしらフジテレビの宣伝量がアレだったんじゃないか?との見方が有る様です。

世の中の商品も質が良ければ売れる、かと言われれば必ずしもそうではないですよね。例えば本。我々が本を購入するとき1冊1冊内容をよく吟味して…というよりは先ずパッと見表紙を見て面白そうだと思うから手に取る訳です。そして一番人の目に映りやすい所に置いてある本は否応にも気になってしまうもんです。

確かに今回の「刑事ゆがみ」は放送前にバラエティ番組や報道番組で沢山宣伝されていたかと言うと…それほどでもない気がします。

視聴率の悪い理由は決定的にコレだ!というのは難しいですが、続く第3話…寺脇康文さんパワーで巻き返して欲しいですね。

という訳で今回は「刑事ゆがみ」に関してお届けしました。

-よしなしごと