ガンダム

ガノタの的思考!絶叫マシンと言えばアーティ・ジブラルタル!

2017/02/07

段々と「冬」感が出てきましたね。どうもゼキュウです。

子供は大好きな冬休みもあと2月もすればやってきます。遊園地は書き入れ時がやってきますね。

Sponsored Link

先述の通り私は重力に魂を縛られているので遊園地の醍醐味の1つである絶叫マシンに乗る事が不可能なので遊園地自体あまり利用しません。

が、以前通勤コースがたまたま後楽園の近くを通るもんですから幾つかのマシンは視界に入っていました。

そんなマシンの中に一直線上のレール(片方だけが逆上がりの補助板の様に反り返っている)上を客車が往復するタイプのマシンが有ったんです。

そんなマシンを見たある時私は気付いたんです。この絶叫マシンと言えばアーティ・ジブラルタルだと…。

え~順に説明します。

SF映画や遊戯王等にはマスドライバーが登場します。ガンダムシリーズの中では艦船を宇宙へ上げる際の装置としてマスドライバーが用いられている事が有ります。

ファーストではジャブローにカモフラージュされつつも設置されていますしSEEDでもオーブに有りましたね。

このガンダムシリーズのマスドライバーと先程の絶叫マシンの形状が似ているのです。

これで絶叫マシンとマスドライバーが繋がりました。

続いてアーティ・ジブラルタルです。

ガンダムシリーズに出てくるマスドライバーの中で特に印象的なマスドライバーと言えばやはりVガンダムのアーティ・ジブラルタルでしょう。Vガンダムはカテジナさんの狂乱ぷりに目が行きがちですがこのアーティ・ジブラルタルも私の中では中々印象的なシーンが描かれた場所です。

アーティ・ジブラルタルにおいて戦闘状態となったベスパとリガ・ミリティア、両者ともマスドライバーになるべく攻撃を当てない様にはしているものの生死を掛けた戦いにおいてそれがいつまでも続くという事はなく遂にマスドライバーが被弾してしまいます。このままではマスドライバーが崩壊してしまう…。

そこでシュラク隊のケイトがガンイージで文字通り人柱となり崩壊を止める訳ですが、非情にも「機体はそのままパイロットには…」のセリフと伴にメッメドーサにコックピットをサーベルでやられてしまうという何とも悲しいシーンです。

そう言えばこの時はまだカテジナさんはそれなりに真っ当でしたね。そんなこんなでマスドライバーとアーティ・ジブラルタルが繋がりました。

絶叫マシンと言えばマスドライバー、マスドライバーと言えばアーティ・ジブラルタル…即ち絶叫マシンと言えばアーティ・ジブラルタルなのです。どうも有難うございました。それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム