ガンダム

ガノタがよくやってしまう漢字誤変換!“連装”“機体”そして…

2017/02/07

「うぉ!全部Toで送られてきた!」

以前友人がメールを一斉送信した際それぞれにtoで送っていた為驚いたもんです。どうもゼキュウです。

toで送ってしまうと私と直接面識のない人のアドレスが互いに見えてしまうし、セキュリティ上大変宜しくないんですよね。

後日たっぷりお説教でした。

Sponsored Link

さて、そういったメールのトラブルに出くわした事は皆さんも多かれ少なかれ有るんじゃないでしょうか。

件名を忘れたとか、宛先を間違えたとか…。色々種類は有りますがそんなトラブルの中で一番ありがちなのが感じの誤変換だと私は思います。

パソコンで文字を入力する際は必ず付きまとう問題ですよね。酷いのになると「何じゃこりゃ最早原文が何なのかすら分からん」という時も…。

そんな誤変換にはその人の癖が出るもんです。何しろ変換の優先順位は大抵その人がよく使っているワードですからね。

そこで今回は「ガノタがよくやってしまう漢字誤変換!“連装”“機体”そして…」をご紹介します。

先ずは1つ目「連装」です。

これは時々やってしまいますね。私生活においては「○○から連想されるのは○○」とか「連想ゲーム」等で使うでしょうか。

でもガノタとしては2連装ビーム砲とかそう言う風に使う事の方が圧倒的に多いんですよね。

ここ数年は某ゼカマシさんの連装砲ちゃんの影響でガノタ以外でも誤変換が感染拡大しているかもしれません。

続いて2つ目「機体」です。

「期待しています」とか「ご期待に沿えず」等とよく使いますね。また、科学等ではこっちの気体も使います。

そしてガンダムシリーズの中心的存在MS、その紹介やそれについて語る際に「機体」というワードは欠かせません。

ガノタ的には非常に陥りやすい罠です。

そしてラストは「換装」です。

人に感想を聞く事や自身で感想をかく事等、感想という文字の触れる事も使う事も多々有りますよね。他にも肌が乾燥する等と言ったカサカサの方の乾燥や音楽用語の間奏も有るのでややこしいです。

ガンダムに登場する機体にはアタッチメント等で装備換装が出来る機体がそれなりに有るので比較的間違えやすいです。

という訳で、今回は「ガノタがよくやってしまう漢字誤変換!“連装”“機体”そして…」をお送りしました。

上記の様な間違いをしていたらその人はガノタかもしれません

。取り敢えず人に何かを提出する時はしっかりとチェックをして誤字脱字や誤変換が無い様にしていきたいですね。それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム