ガンダム

倍返しだ!と言えばあっちじゃなくて…やっぱりシロー・アマダです

2017/02/07

どうもゼキュウです。数年前に金融業界を描いたあのドラマは視聴率が脅威の40%を超えたりと正に大人気でしたね。

多くの芸人さんがネタに取り入れたり、人々の語り草になったりしました。

あれが原因で上司に楯突く人も増えたとか増えないとか…。

中でも有名なのが「倍返しだ!」というセリフですよね。

Sponsored Link

多くの人がこのセリフを聞いたらあのドラマを思い出すことでしょう。

しかし、やはり我々ガノタとしては「倍返しだ!」と言えばあっちじゃなくて…やっぱりシロー・アマダです。

もう何度も言われてきた事だとは思いますが…あまり人気のない作品だったりモブキャラがこのセリフを言ったのであればガノタもさらりと流したのかもしれません。

が、ガンダムシリーズの中でもミリタリー感の強い作風からか根強い人気を誇っている「08小隊」のメインであるシローがライバル的な存在であるノリス・パッカードと激闘を繰り広げる肝心のシーンで使われたセリフだけに鮮烈に記憶に残っているんですよね。

08小隊を見た事のあるガノタであれば誰もがあのドラマを見た時にあのセリフを聞いた時にシローを思い浮かべたことでしょう。

だから何なのかと言うとシローが「倍返しだ!」と言ったのは数十年前です。

あのドラマが出て来たのはほんの数年前です。

今更騒がれても…!だった訳です。

我々はもっと前からこのセリフに着目していたぜ!と。

ブームに乗っかっていけしゃあしゃあと「倍返しだ!」と言っていた人達を当時見かけた際は(シローのセリフの方で言っている訳ではないと分かってはいるものの)ブームに流された俄かが!と思ってしまう自分が居るんですよね。

別にそのセリフ自体もシローが初めて生み出した物ではないでしょうからあれなんですけども。

その作品において決め手となるセリフや特徴的なセリフが作品の枠を超えてその知名度だけが独り歩きしていくという事はよくある事です。

しかし、ただただ広がるのではなくその広がった先で人々がこれは一体何のセリフ何だろうと何の作品なんだろうと考えてくれる様になると世の中もっと面白くなりそうです。

今回のケースで言えばあのドラマを皮切りに「倍返しだ!」を掘り下げガンダムに興味を持ち始めたという様な事が有れば嬉しい限りです。

もし、まだ「倍返しだ!」というセリフが心の中に残っていて尚且つ08小隊を見た事が無いのであれば、是非ご覧下さい。素晴らしい作品だと思います。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム