よしなしごと

もみ消して冬 2話感想と3話あらすじに視聴率…波留の衣装ブランド情報

どうもゼキュウです。皆さんは同姓の兄弟はいらっしゃいますか?私は兄がいるんですけれども…。

こう兄が出来る人だと弟としてはプレッシャーを感じたりなんて事もありますよね~。

という訳で今回はそんなできる兄を持つ(山田涼介さん演じる)秀作が主人公のドラマ「もみ消して冬」の第2話感想と第3話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

もみ消して冬 第1話感想と第2話あらすじ…ツイートのロケ地は何処?

Sponsored Link

もみ消して冬 第2話感想

 

今回もいい締め方でしたね~。ジョンのタイミングも素晴らしい!…まぁそれまでどこにいた?というのを詮索するのはタブーなんでしょうけれどw

見てないようで 家族はちゃんと見ている。ってセリフも響きましたね~。

このドラマって毎回家族のシワヨセが秀作に来る感じになっていますが、このちょっと不出来な弟が知晶にいじられるのが可哀そうで理不尽なんだけど、でも困っているところも見たい…という欲求にかられますよね~。知晶もそう思ってるのかもしれませんが。

そういえばアンジャッシュの大島…じゃない児島さんも出演されてましたけど、中々イイキャラしてましたね。ちょいちょい児島さんもドラマ出てますけど違和感ないんだよな~。やっぱ芸人さんてそういうのうまいのかしら。

個人的にツボだったのはメモ書きの犯罪からの矢印で色気が増すにつながっていたシーンでしたw色気の意味をはき違えてらっしゃる…!しっかしこの理屈でいったら最終話の秀作はえらい色気プンプンな人になりそうですね。

もみ消して冬

もみ消して冬 第3話あらすじ

退職願いを差し出す小岩井を引きとめる秀作。しかし「アナタの子守りをするのは父親そして兄の失態とくれば…次は姉かな?と思いきや次は執事の(浅野和之さん演じる)小岩井のお話ですね。

なんでも自分の意志で天に旅立とうとしていたところを保護されたんだとか。

この小岩井メイド喫茶にハマっていたという事で(中村梅雀さん演じる)父の泰蔵や兄の博文らはクビにしたがっているみたいです。

退職願いを出すのを秀作に止められる一幕はあったものの既に新しい職場で働き始めている小岩井、実はその娘はメイド喫茶で働いている様です。

それを突き止めたのが知晶なのですが最近は楠木がお気に入りの様…思い返さばこの楠木が来てから色々いらぬトラブルが発生した事に気付いた秀作ですが…。

Sponsored Link

もみ消して冬 初回放送の視聴率と波留の衣装ブランド情報

さて前回初回放送を迎えたドラマ「もみ消して冬」ですがその視聴率は13.3%でした!完全にギャグ路線というかコメディーに振り切っている作品というのは今冬ドラマでは少ないというのもあってか高い数値をマークしましたね。実際私も大いに笑わせてもらってます!!

そんな「もみ消して冬」…波留さんの知晶のクールビューティーだけどどっか天然なキャラクターもいい味出してますよね~。衣装も可愛いです。

特に個人的に気になったのはあの花柄のシャツですね。

どうやらhugo boss」というブランドのアイテムの様ですね。東京にもいくつかショップがある様です。丸の内の方にある三越の2階とか。

そしてあのピンクのスカートも良かったですよね。

こちらは「UNITED ARROWS」の「UBCB スムース ラップ タイトスカート」というアイテムの様です。色々な通販サイトで取り扱われていましたが大体12000円程度はするみたいですね。カラーバリエーションも5色と豊富だったのですが…私の見た範囲では在庫ありはグレーのみでした。

2つとも知晶が通勤する時に来ていた洋服ですがクールさの中にも可愛さがあって良いですよね~。

という訳で今回は「もみ消して冬」の第2話感想と第3話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと