よしなしごと

ファイナルカット 3話感想と4話あらすじ…視聴率がヤヴァイ?訳とは

どうもゼキュウです。皆さんはドラマやマンガ、アニメ等の作品を見る際には何処が製作しているとかを気になさったりしていますか?

私は職業柄結構きになったりするんですよね~。アニメの場合は会社の特色が非常に出やすいですから。

という訳で今回は関西テレビが製作しているドラマ「ファイナルカット」の第3話感想と第4話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちら

final cut 2話感想と3話あらすじ…ロケ地は何処?

Sponsored Link

ファイナルカット 3話感想

キョドったりビビったりする役合いますね~林遣都さん。中々にはまり役だったんじゃないでしょうか。

小池は結構ゲスいというかクズい感じの人間でしたけど(勝手に情報を湾曲して捉えて逆切れするってのはいかんですよね、そしてネットを使って制裁しようというのもなぁ)、当初はというか根はそこまで悪い人ではなさそうでしたよね~、一体どこで毒されてしまったんだ…。リアルにありえそうなパティーンでしたね。

そういえばこのドラマ、基本的には隠し撮りからのファイナルカットってのが常套手段なんですかね。それともまだ3話だからなのかな?その手できたか~みたいなのがあると嬉しいな。

そしてファイナルカットした相手が普通に働ける位にはしているのは慶介の真の目的の為なのかそれとも、母親をあの状態にした貴様らとは違うという意思表示なのだろうか…。

それにしても最後は中々に急展開でしたね。真犯人のにおいがプンプンしていた彼奴をアレした事にしようとは…。一体この先どうなるんだ。

final cut

ファイナルカット 4話あらすじ

第4話ではなぜマスコミがいち早く慶介の母親を犯人扱いし始めたのか、その理由が少し垣間見えそうですね(慶介は警察の関与を疑っている様ですが。)。結局小池周りではまだ明らかになっていませんでしたが…。

そして次のターゲットは(やついいちろうさん演じる)カメラマンの皆川です。件の番組でもカメラマンをやっていて、母親を付け狙っていたやつです。カメラマンが逆に狙われちゃうんですね。

さらに第4話では例の妹達と慶介が一度に介するという修羅場が見られるみたいですよ!

Sponsored Link

ファイナルカット 関西は好調も関東では視聴率がヤヴァイ?訳とは

さてそんな「ファイナルカット」ですけれども、初回放送そして第2話の平均視聴率はそれぞれ7.2%と6.5%でした。中々今冬のドラマの中では苦戦している感じですね。

しかしながら関西での視聴率は10.7%と10%の大台を超えているんですよね。やはり地元のテレビ局が作っているドラマとなれば応援もしたくなるでしょうし興味も湧いてくるという事なんでしょうかね。

以前どこかでお見掛けした記事ではそもそものフジテレビのドラマに対する負のイメージが関東は強いなんて話がありました。

私はドラマに関してはあまりどこそこのドラマだから…って考えはないんですけれども、昨今の月9等の視聴率の動向を見ていると世間的にはそういう事もあるのかもしれません。最も視聴方法が多様化した今視聴率だけでどうのこうのという訳にはいきませんが。

そしてこのドラマ、実は元SMAPの草彅剛さんが主演の予定だったなんて噂もある様ですね。〇〇の戦争シリーズの3作品目になるはずだった、なんて話を小耳にはさみました。確かにこの復讐劇、その流れを汲んでいますね。件の解散騒動からの大人の事情で変わったのでは?と世間では思われているようですが果たして…。

その為か亀梨和也さんの演技を肯定的に捉えながらも(私も怪盗山猫とか好きでした)、草彅さんではない事を残念がる声は多少なりともツイッター等では見受けられましたね~。あの復讐者としての草彅さん、素晴らしかったですからね~。普段あまりドラマとか見ないうちの親も毎週みてましたw

といった影響もありつつ現在の率なのかなぁといったところですね。という訳で今回は「ファイナルカット」の第3話感想と第4話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと