よしなしごと

きみが心に棲みついた 第2話感想と第3話あらすじ…批判殺到の原因は?

どうもゼキュウです。

ドラマとかアニメ等の影響で、俳優さんや声優さんには〇〇のイメージってのがつきますよね。例えば犯人役といえばこの人!みたいな。

なのでイメージと違う役で出演されていたりするとビックリしてしまったり、何て事もあったりなかったりw

という訳で今回は向井理さんの意外な役が見れるドラマ「きみが心に棲みついた」の第2話感想と第3話のあらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちら

きみが心に棲みついた 1話感想と2話あらすじ…漫画との違いは?

Sponsored Link

きみが心に棲みついた 第2話感想

いや~今回も星名のゲスさは怖かったですね~。殆どの言葉がグサグサ来るわけですが、代わりなんていくらでも…ってやつは結構色々なところで当てはまりそうですよね。働いていると…Σ。

今日子の猛烈なアプローチに少しづつ態度が軟化していく吉崎さん…いいですねぇ。ゲームで徐々にヒロインを攻略している感じですw

故に最終版で星名を追いかける今日子を見るとなんでやああああと思ってしまいました。追いかけてくるのを想定して星名は動いているんでしょうけれど…これが依存か、怖いですね。

びしょ濡れでも吉岡里帆さんは可愛かったですが、卒業したくないんですの下りは何とも不憫に思えてきました。報われてほしいなぁ。

きみが心に棲みついた

きみが心に棲みついた 第3話あらすじ

折角の吉崎とのチャンスをものにできなかったばかりか、星名への依存心を維持していたいという事を再確認してしまった今日子…。

とある新作の発表会で早速星名に弄ばれてしまう様です。その発表会とは洋服系の奴なのですが、予告動画を見る限りでは今日子にとってはかなり恥ずかしい姿を公衆の面前にさらけ出すことになりそうです。

会場には吉崎達も訪れることになっているのでもしかしたらひと悶着あるかもしれませんが!?

Sponsored Link

きみが心に棲みついた 批判・批評殺到?の原因や理由とは?

向井理さんのゲス男加減が半端ないドラマ「きみが心に棲みついた」ですけれども、初回視聴率は9.4%だったそうです。まずまずなスタート…ですかね?

やはり世間に衝撃は与えれているな、というイメージですが…作品への批判・批評等も同時に殺到しているみたいですよ。まぁどこまでくれば殺到になるのかは微妙なんであれですけれども。

では何にその矛先が向いているのかというと…星名なんですよね。

さわやかな顔で一見善人っぽく見える対応力…の裏に隠されたどす黒い部分、これが星名の魅力だと思うのですがその黒い部分があまりにも黒すぎると感じてしまっている方が結構いらっしゃるみたいなんです。

今日子に浴びせる罵詈雑言に対して、不愉快に感じたり胸糞がわるくなったりしているみたいです。

まぁ一見すると三角関係でキュンキュンしそうなドラマ(吉岡里帆さんに向井理さんに桐谷健太さんですからね~)だからこそ、その反動でそうなっているのかもしれませんが…個人的にはこれぐらいやっちゃっていいと思うんですよね~。

だって現実にもいるぜこういうやつ!!
恐怖心煽ったり、リアリティ追及するなら必要なことなのではないでしょうか。

という訳で今回は「きみが心に棲みついた」の第2話感想と第3話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと