よしなしごと

隣の家族は青く見える 2話感想と3話あらすじ…結末はどうなる?

どうもゼキュウです。

日本には引っ越し等を行った際に蕎麦を配る風習がありましたよね~。まぁ蕎麦に限らず何かしらを挨拶代わりにお渡しするって事はあると思います。

ただ最近はマンション等では隣人がどんな人かもわからない、なんて事もあるらしいですね。

という訳で今回は「隣の家族は青く見える」の第2話感想と第3話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

隣の家族は青く見える 1話感想と2話あらすじ…深キョンの衣装ブランドは?

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 第2話感想

このドラマは(深田恭子さん演じる)奈々と同じく不妊の人もそうでない人にも見てもらいたいですね。義妹さんの妊娠なんてしなければ…の下りは良くも悪くもこの現代社会の何かしらを表現していた気がしますね。

妊娠とか不妊については中々その時にならないと調べる人も少ないんじゃないかなぁと思うんですよ。これを機に互いに思いやったり、理解が深まれば良いですよね。私も今まで調べたことなかったですからね。

そして小ネタが色々放り込まれているのも特徴の1つですよね。前回はフィッシャーズさんが映っていたり今度はなんじゃもんじゃゲームをやっていたりとw思わず反応したくなるのを織り交ぜてくる…!

見ていてつらく切ない部分も結構あるけれどこの手の箸休めがあると救われますね。

隣の家族は青く見える

隣の家族は青く見える 第3話あらすじ

3話では遂に(北村匠海さん演じる)朔と(眞島秀和さん演じる)渉がそういう関係である事が奈々にばれてしまうみたいですね。まぁ奈々の事ですから言いふらすなんて状況にはならないでしょうね。

そんな奈々ですがひょっとしたら早くも妊娠したかもしれないらしいです。不妊治療を始めてからというものの情緒不安定な感じになっていた(この辺りもリアリティありますよね~)奈々ですが…。

一方で亮司とちひろ夫妻にもひと悶着ありそうです。亮司の前の奥さんが天に旅立たれてしまったため、子供の(和田庵くん演じる)亮太を引き取るかどうかでモメそうな雰囲気です。ちひろは子供はいらない主義ですからね~。

果たしてどうなることやら…

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 初回放送視聴率と最終回の結末について

さてこのドラマ「隣の家族は青く見える」は妊活をテーマにしたちょっと普通のドラマとは異質な存在ですけれども、昨今の日本の状況等鑑みるに見るべきドラマだと私は思うんですよね~。

そんな「隣の家族は青く見える」の気になる初回視聴率は7.0%とちょっと微妙な感じでした。結構番宣等にも出てましたからね~深キョンと松山さん、もちっと率上がって欲しいなぁ。

そしてこのドラマのストーリーがどういった結末を迎えるのかも気になるところですよね。原作はないパティーンのドラマですがこれまで出ている情報と脚本が中谷まゆみさんである事を考慮すると…ハッピーエンドになるんじゃないかなぁと思うんですよね。

中谷まゆみさんが担当されたドラマといえばラストシンデレラとかディアシスターとかありましたけれど、最終的に誰が結ばれるんだ!?といったドキドキ感はありましたがいずれにせよハッピーに終わりましたからね。

そうするとやはり最終的には奈々と大器は不妊治療のせいかもあって子宝に恵まれるんじゃないかと思うんですよね。子供を含めて家族全員でてんやわんやしている様なシーンを描いて終わるのではないかと。

ではどこでドキドキ・ハラハラさせてくるのかと言うとやはりそれは奈々と大器がどの様に妊活に取り組んでいくのかというところではないでしょうか。

コーポラティブハウスの子供を作るつもりのない夫婦や幸せを装っている家族そして同性同士のカップル…といった人達と邂逅する事によって「自分達は本当に子どもを作るべきなのかどうか」の心境の変化や不妊治療の成果…紆余曲折あると思うのでそこでドキドキさせてくるんじゃないかなぁと。

そして最後はハッピーエンドと。

という訳で今回は「隣の家族は青く見える」の第2話感想と第3話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと