ガンダム

上司には絶対したくないガンダムキャラ3選…マクベ、ギムそして…

2017/02/07

パンパンですっ!

数年前には普通に着れていたフォーマルスーツに袖を通したら着れない事はないものの大分パンパンでした。どうもゼキュウです。

どうにか着れて良かったです…。

ここ数年はスーツを着なければならない仕事からは離れていたんですけれど最近ちょいちょい増えてきました。

Sponsored Link

スーツを着て電車に乗っていると昔を思い出します。

私は大丈夫でしたが知人の中には上司と折り合いの悪い人も居ました。仕事をする上で人付き合いと言うのは必ず付いて来るものですからネックになり易いんですよね。

前回はそんな「上司」にしたいガンダムキャラをご紹介しましたが、今回は逆に「上司には絶対したくないガンダムキャラ3選…マクベ、ギムそして…」をお送りします。

先ずは「マ・クベ」さんですね

。非常に政治スキル等は高いですし、大局を見る目も有ります。

がパイロットとしてはそれ程でもありませんし、策に頼りすぎるあまりそれが通じない相手や想定外の事態が発生した際の対応力の低さが目立ちます。

また、無駄にプライトが高く勝手にライバル視をする自意識過剰な部分も有ります。

そして極め付けは部下を犠牲にして自分達だけは安全に逃げのびるという所です。

直属の上司としてはちょっと嫌ですね。

続いて2人目は御大将こと「ギム・ギンガナム」です。

個人的には大好きなキャラクターですし、俺様的なオーラや豪快さMSの操縦技術や政治手腕も中々ですので上にいるべきキャラだとは思います。

ただ、何分テンションが高いのでついていけない所も多いです。第3者として見ている分には面白いですが実際に相手をするには色々と苦労をしそうです。

最後に3人目は鉄仮面こと「カロッゾ・ロナ」です。

あのラフレシアを自在に操っている辺りは能力は高いんかもしれません、流石強化人間という事でしょうか。

しかしその強化人間になった原因が嫁さんに娘を連れて逃げられてしまった事に端を発していると言うのは何とも…ですね。

しかも、直近の部下や親族にすら素顔を見せない、音声すらは機械音交じり…そんな奴は信用出来ません。

また人だけを狙うマシン、バグを逃げ場のないコロニー内に散布させたり、実娘のセシリーの駆るビギナギナをロッドでじわじわ痛めつけたりと色々人として大切なモノを失っています。

という訳で今回は「上司には絶対したくないガンダムキャラ3選…マクベ、ギムそして…」をお送りしました。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム