よしなしごと

瀧野由美子(STU48) 総選挙の順位やセンター抜擢の理由とは?

どうもゼキュウです。

最近のパソコンやスマホの変換機能はアレですね、顔文字とかも色々入っているんですね。アルファベットや記号を使ってここまで色々表現するってのは中々凄い事なんじゃないかなぁと思いますね。

私もこの顔文字、というかアスキーアート結構好きなんですよね~。やっぱりネトゲーマーなのでwOrzとかOTLとか簡単だけど使いやすくて気に入っています。

そんなアスキーアートになれておりますとね…3文字のアルファベットは何かしらのアスキーアートなのではないかと思ってしまうんですよね。最近は特に多いじゃないですか、AKBとかHKTとかSTUとか。

という訳で今回はSTU48の瀧野由美子さんにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

瀧野由美子 2017年のAKB総選挙の結果・順位は?

毎年大晦日に放送されている紅白歌合戦とかガキの使いやあらへんでとかジャニーズのライブとかはもう風物詩的存在と言えますよね。

AKBグループの総選挙ももう幅広く認知されているのでそう言えるかもしれません。今や総選挙の模様は生中継されますし、結果等は必ずニュースで取り上げられますからね。誰それが○位って。

新聞でも取り上げられますからね~。私は以前コンビニで早朝にアルバイトをしていた事があるのですが、丁度朝刊が配達されてくる時間帯だったんですよね。なので新聞を見て、結果を知る何て事もありましたw

そんなAKB総選挙も2017年に9回目を迎えました。

っで、そこでの瀧野由美子さんの順位ですが…80位圏内に入る事は叶いませんでした。

公式本(AKB48総選挙公式ガイドブック2017)では注目な人にカテゴライズざれていましたが、まぁまだグループ自体も出来てから間もないですからね~、これからどんどん躍進していきそうな気がしますね!

それにしても公式本とかあるんですね!そう言えばコミケとかでもどんなサークルが出店するかとか載ってる本出てるもんなぁ。毎年シーズンになるとその手のお店にズラーっと並んでいるので、あぁ~もうそんな時期かぁと思う時がありますw

瀧野由美子

瀧野由美子 センター抜擢の理由とは?

2017年から正式に活動を開始したSTU48さんですが、STU48名義でのファーストシングルが発売されたのは2018年1月31日(当初は2017年11月1日発売予定でしたが)とほんとつい最近だったんですよね。「暗闇」というタイトルでキングレコードからの発売でした。例によってバージョンの違いが色々ありますw

そんなデビューシングルでセンターに抜擢されたのが瀧野由美子さんな訳ですが、その理由とは一体何だったんでしょうね~。

抜擢したのは秋元康さんの判断だった様ですね。

後述しますが、デビューする前から色々人気というか注目度も高かった瀧野由美子さん、そのカリスマ性を秋元康さんも評価されていたのかもしれませんね。あの秋元康さんですから、直感で色々分かりそうです。

決して派手さはないけれどこう清楚で素朴な感じが私も良いなぁと思います。誰からも好かれそうなオーラを感じますよね。

ツイッター等の意見を見てみても人柄の良さが伝わってきますし。抜擢された際の受け答え等も好感度の高さが覗えます。

Sponsored Link

瀧野由美子さんのこと プロフィールやデビュー前の活動について

生年月日は1997年9月24日という事で現在20歳の瀧野由美子さん、出身地は山口県なんですね~。在住は広島県との事ですが。大学進学にあわせて移住されたそうです。アイドル&現役大学生…是非無事に大学卒業して欲しいですね。2足の草鞋は大変だと思いますが。

そんな広島と言えば…私が「じゃのぅ」とかよく使っているイメージがあるのですが、初お披露目されたのはその広島で行われた「2017ひろしまフラワーフェスティバル」でした。そして、実はデビュー前には売り子のアルバイト活動をされていたとか(しかも売上は常に3位圏内だったらしいですよ!)。売り子と言えば…おのののかさんとかも売り子出身でしたよね。

おのののかの顔でかい説を画像で検証!干された理由は小顔アピール?

さらに、サックスの腕前も相当なものなんですって。中学の時からの歴らしいですが

「サックスの腕前は、はっきり言ってプロ級。今後の活躍に期待が高まるメンバーです」

と言わしめる程です。もしかしたら今後「TEPPEN」とかに出演したりして!?TEPPENと言えば…元AKB48の松井咲子さんもピアノで出場されてましたよね。

松井咲子のピアノが下手と言われる理由とは?演奏動画もチェック!

また、デビューしてからは歴代グループリーダーの中で最速でマンガ雑誌の表紙を飾る等の戦果を挙げています。ほんとこれからが楽しみな方ですね。

という訳で今回は瀧野由美子さんに関してお届けしました。

-よしなしごと