よしなしごと

99.9 4話感想と5話あらすじ…小ネタのカマキリの元ネタは何?

どうもゼキュウです。

皆さんはダジャレって好きですか?私は結構好きなんですよね。布団が吹っ飛んだとか、アルミ缶の上に有る蜜柑とかwこのくだらない感じがなんとも。小学校の頃とかはよく考えたもんです。ダジャレ。

そんなダジャレというかオヤジギャグ?が度々登場するドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです

99.9 3話感想と4話あらすじと視聴率推移…北海道がヤヴァイ!

Sponsored Link

99.9-刑事専門弁護士- 第4話感想

…放送前…今回(松本潤さん演じる)深山達の所に寄せられた相談は、工場の社長をやっていた夫が自らアレしてしまった、しかも取引先の専務をアレしてからアレしてしまったとされているものの…夫が無実であると信じる奥さんからの相談です。

本来であればこの手のケースのモノは裁判が開かれる事はないのですが、例によって深山が飛びだしていきなんやかんやでで色々調べていく中で段々とこの事件がきな臭くなっていきます。

特に怪しいのアレされた専務の兄です。

実はこの犯人とされている社長エンジン回りで特許を持っていたんです。この特許というのが専務兄の会社に莫大な利益をもたらし得るモノなんです。まぁ社長がアレした事により本来であれば奥さんにそのれは受け継がれる訳ですが…被害者の兄という立場を利用する事によって…。

これは…社長が自らアレした様に見せかけた、専務兄の計画的な犯行やもしれませんね。

…放送後…

いやはやいやはや…あぁいう検察官のせいで!!!っていう典型的なパティーンな感じでしたね~。くそがぁ!!怒りがこみ上げてきました。まぁこれはドラマなのでしっかりと解決されるからいいんですけれども。

真犯人を当てに行く時の深山…金田一少年の事件簿感がありましたねーw

そして今回も深山と(香川照之さん演じる)佐田とのやり取りはケラケラと笑ってしまいました。深山のギャグは佐田以外にはほぼヒットしないところが良いですよね!

今回の「間違いありま千と千尋の神隠し」は良かったなぁ~。汎用性高いですね!これは明日学校や会社で使ってみてもいいかもしれませんよ!普段ならシラ~ってなってしまうでしょうけれど、明日くらいならドラマで松潤がいってたんだよ!っていう免罪符がありますからね。

法廷でもギャグが飛び出すのが凄いですよね~。

99.9-刑事専門弁護士- 第5話あらすじ

今回のお話で検察サイドの悪行に敵意を持った方も少なくない気がしますが…次回深山達が担当する事件は裁判所と検察がグルになっているというさらに状況が悪化しているパティーンです。

性的な事件の加害者とされている青年二人を助けるべく深山達は動く訳ですが…もうこちらの言い分を裁判官が全く聞き耳を持たないみたいです。アリバイすらも突っぱねるという所業…。

さぁ…早く鉄槌を下してくれ深山!!

Sponsored Link

99.9-刑事専門弁護士- 香川照之のカマキリの小ネタ…元ネタは何?

第3話の視聴率は16.2%と前回からダウンはしたものの初回放送視聴率よりも1.1%も高い数値をたたき出した「99.9刑事専門弁護士」、世の中の関心の高さを如実に感じますね。

このドラマはストーリーが面白かったりテンポが良かったりキャストの方が秀逸だったりと色々魅力はあるとおもうのですが、先述したオヤジギャグや名前いじりなど毎度小ネタをわんさか放り込んでくるのも魅力の1つですよね。

私が特に印象的だったのは香川照之さんのカマキリネタですね~。インパクト強かったですよねwアレww

ではこの小ネタの元ネタとは一体全体何だったのでしょうか?(因みにこのカマキリネタとは何だったかというと…深山達が神社へ向かう際に、その入り口にあった“カマキリが大量発生している事を注意喚起をする看板”があったのですがそれと香川照之さんのドアップツーショットが有ったというネタです)

なんと香川照之さん、あの天下のNHK(Eテレですが)で昆虫の事を紹介する番組に出演されているんです。番組は不定期なのですが…その中で香川照之さんはカマキリのコスプレというか着ぐるみを身に纏っているんです!これが元ネタとなった香川照之さんのカマキリネタです。

因みに…海外ロケ等も行われた様ですよw

という訳で今回は「99.9刑事専門弁護士」に関してお届けしました。

-よしなしごと