ガンダム

“機動戦士ガンダムSEED”その最大の功績は…“ドネルケバブ”

2017/02/07

「それでも、守りたい世界が有るんだぁー!」

いくらなんでも最終盤で一瞬にして複数の敵MSの頭部だけを破壊した際には失笑でしましたね。どうもゼキュウです。

以前ガノタの派閥がどうのこうのと言う記事でSEEDに触れましたが、こういう変なご都合主義が入ってくる所も個人的にはデメリットなんですよね。

Sponsored Link

ただ、そんなSEEDですが個人的にその最大の功績は、キラ・カガリ・バルトフェルトの3人が織り成すドネルケバブのシーンに有ると思います。

作中においてドネルケバブを買うシーンですが、その時私は初めてドネルケバブという存在を知ったのです。

ドネルケバブを私に初めて認知させた…それこそが私にとってのSEEDの最大の功績です。

ドラえもんの四次元ポケットの様な形をしたピタ的な奴にシャキシャキのキャベツ、スライストマト、そして肉塊からその場でそぎ落とした肉をそこへ加える…調理中も香ばしい匂いが辺りに漂いそれだけでお腹が空いてくるってもんです。

私が実際にドネルケバブを食べたのは学生時分に秋葉原へ行った時でした。先述の事も有り食べたいとずっと思っていたのですが中々行く機会もなく…ようやっとその時食べたのです。

いや~感動すらしましたね、美味い!と。案の定美味い!と。

作中ではチリソースとヨーグルトソールが登場しますが、私は辛いものが好きなので断然チリソース派ですが、両者をミックスさせたソースも中々に捨てがたい…チリソースの辛みとヨーグルトソースの甘酸っぱさが意外にも良いマッチングなんです。何かこう食べている時に更に食べたくなるんです。

何の因果かは分かりませんが、そんな時からケバブを取り扱う店が増えていきました。店を構えていたり、屋台だったり、車で移動しながらやっていたり様々なタイプがです。

大学時代にキャンパスの近くに車タイプのゲバブ屋が来ていましたが、許可を取っていなかったのかポリスマンも来ていました。東京だけてなく仕事で名古屋に行ったときもそれなりに見かけました。

そんなこんなで数年前から日本でブーム?なケバブ屋、私も今や秋葉原に行った際は食事の8割がケバブ屋です。

時々はお店の中に入ってライス付きのプレートで食べたりもします。ケバブはハンディで立ちながらでも食べやすいというのが嬉しい所ですがしっかりと腰を落ち着けて食べるのもまた良いです。ガンダムカフェばかり行かずたまにはケバブでも良いかもしれませんよ!

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム