ガンダム

バイクと聞くと…甲タイプ?乙タイプ?それともガリクソン?となる

2017/02/07

バイクって見ていると格好良いですよね。どうもゼキュウです。

ちょっと前にたまたま展示場を訪れた時、バイクのコーナーを見たのですがあの流線形のフォルムそして車にはない細さ…格好良いですね。

そんなバイクの格好良さに現を抜かしていたのも束の間、やはりガノタの血はごまかせません。

バイクと聞くと…甲タイプ?乙タイプ?それともガリクソン?てな事を考え始めてしまうのです。

Sponsored Link

ガンダムシリーズは今や大所帯になりましたが、良く見るとそれぞれ特徴が有ります。

可変MSが多く登場するZガンダム、シリアスとコメディが同居するガンダムZZ、まるで少年漫画の様なGガンダム、女性人気の高そうなWガンダムや種等々…ターンAやガンダムX、Vガンダム等は非常にユニークな機体が登場しますね(勿論それだけでは有りませんが)。

以前カテジナさんの狂乱っぷりを記事にした時にVガンダムには触れましたが、そんなVガンダムに登場する機体の中に戦斗バイク(甲型、乙型、ガリクソン)というバイクタイプの機体が存在するのです。

故にガノタ的にはバイクと言うワードを聞いたりバイクを見たりするとそれらを連想してしまうという訳なんです。

いや~初めて作中でこのバイクシリーズが登場した時は衝撃的でしたね。

こんなのが果たして戦力になるのだろうか?と。

バイクで戦うのなんて電童のベガさん位だと思ってましたよ(私はVガンダムは後で見たもので…)。まぁ、序盤でクロノクルの駆るシャッコーが片手についているプロペラで浮遊していたのを見た時も「はぁ?」と思わず言ってしまいましたが。

ただこのバイクタイプの機体、作中での活躍は中々でした。ウッソを良い所まで追い詰めていましたからね。ユニーク機体の中では非常に理にかなった機体だと思います。

バイクという形態を取っている以上高火力な武器を沢山持たせるという訳にはいかないものの、小型体系がなせる辺り判定の小ささや二輪走行による機動力の確保、きっと操縦そのものもMSよりはバイク乗りには馴染みが有るでしょう。

開発費用もMSの比ではないでしょうし、局地的な運用をすればへたなMSよりもよっぽど役に立つ機体です。

カテジナさんもさることながらこの様なユニークな機体が出てくるのもVガンダムの魅力の1つです(今回はほんの一例で他にもまだまだユニークな機体が有ります)。

まだVガンダムを見た事が無いという方は勿体無いですよ!是非ご覧ください。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム