よしなしごと

隣の家族は青く見える 4話感想と5話あらすじ…五十嵐家の間取り予想

どうもゼキュウです。

遂に冬季オリンピックですね~!!是非メダルを量産して欲しいです、ガンバレニッポン!!

そしてこちらは是非妊活を頑張ってほしい「隣の家族は青く見える」。

今回はその第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです

隣の家族は青く見える 3話感想と4話あらすじ…無料動画配信の視聴方法は?

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 第4話感想

(深田恭子さん演じる)奈々の母親が今回は登場しましたけれども、色々打ち明けた後和解というか笑顔になれたのはホントによかったです。(松山ケンイチさん演じる)大器はナイスプレイでした!

それにしてもこの夫婦はいい夫婦ですなぁ。今回も心温まる感じでした。決して焦らず一歩一歩一緒に進んでいく、まさに理想的な夫婦ですよね~。毎回じ~んとさせられます。

まぁ男性同士のカップルの方のお話は複雑に感じるところもありましたが、徐々にジェンダーレスな考え方が増えてきているとは言え世間の見方というのはそういう事なんだろうなというのを感じましたね。そうそうすぐには人は変われないですからね…。ホントこのドラマは考えさせられるネタがてんこ盛りです。

それにしても…(高畑淳子さん演じる)聡子は悪い人ではないんだろうけどあそこまでガツガツこられるのはちょっと嫌ですねw

隣の家族は青く見える

隣の家族は青く見える 第5話あらすじ

さて遂に人工授精へステップアップする事にした奈々と大器ですけれども…うまくいくといいですなぁ。

そんな大器と奈々は(真飛聖さん演じる)深雪さんとこの(古川凛ちゃん演じる)萌香を預かることになる模様です。予告動画でお馬さんゴッコ的な何かを大器がやっていたのが印象的でしたね。(まぁそれ以上にあの白い布切れ状態がもっと印象的ですがw)

しかしながらその預かる原因となったのが長女の(安藤美優ちゃん演じる)優香が学校にきていないから、という事なのでちょっと心配ですね。

なんでも(野間口徹さん演じる)真一郎が時間つぶしで訪れていた図書館の辺りで目撃されているみたいですが…。

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 五十嵐家の間取り予想

私は「隣の家族は青く見える」で初めてコーポラティブハウスというワードを知りましたけれども、作中のお部屋はどれもお洒落でしたね~。コーポラティブハウス特有の共有スペースもなんだかリゾート地見たいな印象を受ける程でした。

五十嵐家も特段広い家という訳ではないけれど、なんともアットホームな家具達に囲まれていていつまでも居たくなるような空間ですよね。

間取りも気になる所なのですが公式には発表されていないので取り敢えず予想としてはこんな感じでしょうか。

隣の家族は青く見える 間取り

リビングやダイニングを含めない部屋としてはベッドルーム位しか見当たらなかったので1LDKになりますかね。

Aの辺りが玄関そしてBの辺りがキッチンさらにC&Dの辺りがリビング&ダイニング、Eがベッドルームと言った所でしょうか。

そしてFの辺りに部屋と言う程ではないですが書斎が設けられています(近くにちっちゃい滑り台もあります)。そして書斎の上が軽いロフトの様になっています。将来的にはココが子供用のスペースになるとか。

ただ子供が成長してそれなりに大きくなったらちょっと手狭になりそうな印象も受けるのでひょっとしたら引っ越す事を考えていたりするかもしれませんが。

という訳で今回は「隣の家族は青く見える」に関してお届けしました。

-よしなしごと