よしなしごと

きみが心に棲みついた 5話感想と6話あらすじ…星名の母親とはどんな人?

最近キーボードをカチャカチャしながら長時間パソコンで作業をしていたら…左腕が痛くなってしまいました。

どうもゼキュウです。

今回のテーマは腕ではなく胸が痛くなりそうなドラマ「きみが心に棲みついた」の第5話感想と第6話あらすじについてです。

因みに前回のはこちらです。

きみが心に棲みついた 4話感想と5話あらすじ…つくばロケ地情報

Sponsored Link

きみが心に棲みついた 第5話感想

…放送前…

前回のラストの(向井理さん演じる)星名の悔しそうな表情は良かったですね~「吉崎ぃいい~~!」って。

今回はそんな星名と(桐谷健太さん演じる)吉崎そして(吉岡里帆さん演じる)今日子さらには(瀬戸朝香さん演じる)堀田と(鈴木紗理奈さん演じる)八木らを含めたメンバーでバーベキューが行われます。

しかしこのバーベキューの裏では星名には「吉崎の化けの皮を剥がしてやるよ」という思惑があったり、今日子はそんな星名から吉崎を守るという目的があったり、堀田&八木は星名が今日子のトラウマの原因である事を突き止めていたり…と色々思惑が交錯しています。

果たしてどうなるんでしょうね。

…放送後…

いや…今回のバーベキューは今日子もしんどかったでしょうけど、視聴者もしんどかったんじゃないでしょうかw

今日は類は友を呼ぶという言葉がよく分かる回でしたね。ホント星名の周りにはヤヴァイというかクズイ奴しかおらんのか!と言いたくなりました。まぁその中でも星名が群を抜いている感じはしますが…。友人に膝がゴーン!はダメでしょう。

そんな男性陣がいる中での吉崎…作中でも言われていましたが本当に絵にかいた様ないい人ですね~。

最後のシーンも良かったなぁ~。

今日子も吉崎の事を好んでいるし、吉崎も今日子の事好んでいるし…いい感じですよね!このドラマでは久しぶりにキュンキュンする展開に…。

ただ星名がいる限り早々簡単にはいかないんだろうなぁ。手を変え品を変え妨害してくるに決まっている…!頑張れ今日子&吉崎!

きみが心に棲みついた

きみが心に棲みついた 第6話あらすじ

晴れてめでたく吉崎と交際する事になった今日子。予告動画でも楽しそうな感じでしたね。

ですが…やはり立ちはだかる壁は星名ですよね。一応付き合っているのがバレない様に気は引き締めているみたいですが、あの今日子ですからねバレるのも時間の問題でしょう。

最終プレゼンを前に星名は何か仕掛けてくるみたいですよ。

一方で八木は新ブランドのデザインで(杉本彩さん演じる)池脇から権力片手に嫌がらせを受けている様です。

Sponsored Link

きみが心に棲みついた 星名(向井理)の母親とはどんな人?

さて当ブログでもこのドラマ版「きみが心に棲みついた」の最終回予想みたいな事を行いましたけれども…。その中で星名の母親に関しても若干触れました。今回はその母親に関してちょっと掘り下げてみたいと思います。

やはりこれだけ色々問題を抱えている星名ですからね~、こうなってしまう(という表現が正しいかはわかりませんが)には色々あった訳です。

以降はネタバレ含みますのでご注意を…!

さて先ず一番大きなポイントとしては、星名は母親がフのつくアレをした結果生まれた子供らしいという事なんですね~。

そのせいで今の父親からは幼少時代に色々酷いめに合わされてしまっていたんです。そんな星名を母親は受け入れてくれていたのは星名の心の支えではあったんでしょうけれど…そもそもの原因は母親にあった訳です。

しかもこの母親…星名に対して整形を強要(まぁ泣いて懇願の方が正しいかもですね)します。星名が実の父親の顔に似ていたものだから、色々不都合があるという事なのでしょうが…それにしても酷い話ですねぇ。

そんな母親は最近まで服役していたらしいです。なんでも星名が中学生の頃誰それをアレしてしまったとか。ただ…この話には裏があって最新刊によると実はその際の犯人は星名だったらしいです。そしてその相手というのが母親のフの相手だったとか。

まぁそいつも中々に最低な人間だったらしいですけどね。ペットショップで働いていたのですが色々悪事を働いていた様です、主に暴力てきな事で。

そんなこんながあって今の星名がある訳ですが…数少ないドラマの話数でどの辺りまで描かれるのでしょうね~。

今回は「きみが心に棲みついた」に関してお届けしました。

-よしなしごと