よしなしごと

BG 5話感想と6話あらすじ…かのん役女優・三吉彩花の写真が可愛い!

どうもゼキュウです。

私の好きなバラエティ番組の1つに「水曜日のダウンタウン」ってのがあるんですよ。その中の説で以前、裁判官は笑わないといった様な内容の検証があったんですね。

検証内容としては裁判官・SP・お坊さん・女性アナウンサーの前で芸人さんがネタをやって誰が笑わないでいられるのか…という事をやっていたのですが、SPと裁判官の方は表情が微動だにしていなかったですね~。他の方は結構笑ってらしたんですが。

裁判官は何となく想像がつきますけど、SPはちょっと意外でしたね~。

という訳で今回はそんなSPと木村拓哉さん演じる主人公のボディガード達との対立が顕著なドラマ「BG-身辺警護人-」の第5話感想と第6話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

BG 4話感想と5話あらすじ…車のエンブレムがスマステ?並べてみた

Sponsored Link

BG-身辺警護人- 第5話感想

…放送前…今回の日ノ出警備保障の舞い込んでくる依頼は、(木村拓哉さん演じる)章と因縁浅からぬ…(満島真之介さん演じる)元サッカー選手の河野からの依頼ですね。

(斎藤工さん演じる)高梨の思惑そして河野の指名という事もあり依頼を担当するのは章になるのですが…一体6年前に何があったのかいよいよ明らかになるかもしれませんね。

予告動画で河野が今度はちゃんと守ってよみたいな事を言っていたから、過去に護衛任務を失敗したからボディガードを辞めたとかなのかなぁ?章は責任感強そうですからね~

…放送後…

いや~一見いい人に見えるけど実は…って役が似合いますねぇ満島真之介さんは。BORDERの時もそう感じました。しっかし6年前の奴は事情は事情だったけど…それにしたって章を恨むってのは筋違いですよね~。ワザと守らなかった訳じゃないんだから!

なのに終盤で章を罠にハメてボッコボコにするとは…許せん!!と思っていた所からの…クビ宣言&倍返しはスカっとしましたがね~。今回は章がカッコイイのは勿論の事他のメンバー達もかっこよかったですね~!そして高梨がどんどん馴染んできている気がするw

ただ今回は「続きは後ほど加筆します。あなたはスターでした。いや今でもスターです人に夢を与えてきた人間はどんな事があっても逃げてはいけないと思うんです…」と章が言ったものだから…色々憶測してしまいますね。

(江口洋介さん演じる)SPの落合が章達を目の敵にする理由も分かってきたし、益々これから面白くなりそうだ。

BG身辺警護人

BG-身辺警護人- 第6話あらすじ

さて続いて日ノ出警備保障に舞い込んでくる依頼は…(橋爪功さん演じる)鮫島の警護です。実はこの男、元内閣総理大臣という事なので本来ならSPが居るはずなんですが、なんでも政府の意向でそれがなくなってしまったらしいです。

まぁそれでも何も無ければ態々警護なんて頼まないんでしょうけど、自宅に嫌がらせなのか無言電話等が掛かってきたりというのも関係して以来する事になったみたいです。

案の定孫の(豊嶋花ちゃん演じる)彩矢が何者かに狙われたり…という事案が発生!果たして彼奴等の目的とは一体何なのでしょうか!?

Sponsored Link

BG-身辺警護人- 3話で登場したかのん役の女優・三吉彩花が可愛い!

前回は(石田ゆり子さん演じる)愛子の切ないお話でしたね~。最後娘(と公言できない子ではありますが)の結婚式で涙していたシーンは印象的でした。

そんな第4話の視聴率は13.6%と第3話から微妙に増えました。初回放送からはダウンしていますが、10%以上は常にキープしてますね~。流石です。

さてその第3話ではアイドルのかのんちゃんという子が登場しましたよね。まぁちょっと世の中の事を良くも悪くも知らな過ぎだろうって感じの設定でしたが…中々良い味だしてましたよね。演じられたのはアミューズ在籍の三吉彩花さんという方なんです。

三吉彩花

うーん!可愛いですね~。生年月日は1996年6月18日という事で現在21歳な三吉彩花さんですが、元々「seventeen」等でモデルとして活動されていたり、「さくら学院」というグループでアイドル活動をされていました。

なんでも小学1年生の頃から芸能活動をされているらしいですよ!スカウトされたんですって…凄いですよね~。どうしてもモデルの方が女優をすると世間的には大丈夫なの?なんて心配になったりしますが、見事に演じられていましたよね~、小学生のうちにスカウトしておくとは…スカウターの方も流石ですねw

因みに「BG-身辺警護人-」の他にも「金田一少年の事件簿」や「エンジェル・ハート」等にも出演されていたみたいですよ。まだまだお若い方ですし、これからが楽しみですね。

という訳で今回は「BG-身辺警護人-」に関してお届けしました

-よしなしごと