よしなしごと

もみ消して冬 6話感想と第7話あらすじ…視聴率急落や評価が2極の訳

いや~羽生結弦選手、やりましたね~~!!正に日本中歓喜の渦に包まれました。そして棋士の藤井さんも勝利しましたね。

奇しくも漢字だけ読むと…羽生さんが勝って羽生さんが負けたという事に…w読み方は違いますけどね!

どうもゼキュウです。

今回のテーマは「もみ消して冬」の第6話感想と第7話あらすじについてです。

因みに前回のはこちらです。

もみ消して冬 5話感想と6話あらすじ…波留が行った焼き肉屋ロケ地は何処?

Sponsored Link

もみ消して冬 第6話感想

…放送前…

今回はまた(中村梅雀さん演じる)泰蔵がピンチです。食したチョコレートが何者かに盛られており病院に運ばれてしまいます。

結果としてはとりあえず盛られたのは睡眠薬だったのでアレしてしまうとかではないようなのですが…他のチョコレートからはヤヴァイ奴が検出され事態は一変!

当日の泰蔵の足取りから大学時代の部活仲間が怪しいと北沢家では断定しているのですが、果たして犯人は誰なんでしょうね!?

個人的にはHPの山村紅葉さんが気になりますね~。

…放送後…

今回も秀作のオーバーリアクションというか顔芸は素晴らしかったですね~。

山田涼介さんが4代目金田一少年だっただけに秀作が自分の推理を紅葉さんに聞かせている所なんかは全く違うけどあのドラマを思い浮かべてしまいました。そしてその後撃沈したのには笑ってしまったw賭けに負けた事でばぁつげーむ!!になった訳ですけど…人によってはご褒美だったかもしれませんね!

そしてこずえとは代償としてデート?する事になった訳ですが(…紅葉さんこれは裏山ですな~!まぁちょっと魔女的要素もあって怖かったけどw)秀作ピンチかと思いきや…まさか盛るとは思わなんだでした。まぁ毎回非合法な事やってますからな秀作も…ホントそのうち捕まるんじゃないか…w

そういえば今回は母親の事も少し出てきていましたよね。てっきり作風的にももっと突拍子のない事が起こっているのかと思っていたのですが、切ない感じで意外でした。そしてまた角ちゃんラーメン…じゃないや亀谷らぁめんが見れたのが良かったです。

もみ消して冬

もみ消して冬 第7話あらすじ

第7話では(小澤征悦さん演じる)兄の博文が犯罪者と疑われてしまいます。好敵手の(竹森千人さん演じる)善財が倒れているのを見つけてしまったからなのですが…。

まぁライバルといえば当然動機もありと思われますし、凶器等の状況証拠もそろってしまっていたんですよね。でも真犯人があらわれてどうにかこの件はケースクローズドです。

ただその結果人望の低さ等が露見してしまった博文はショックを隠し切れません…。そこで秀作の登場です。(波留さん演じる)姉の知晶の計らいで博文を元気づけさせる役を仰せつかった秀作は一体どんな行動に出るのでしょうか!?

Sponsored Link

もみ消して冬 5話の視聴率急落&評価が2極の訳とは?

さて毎度(山田涼介さん演じる)秀作のヘタレ加減がたまらない「もみ消して冬」ですが初回放送から第4話までは視聴率は常に二桁を維持していたんですけれども、第5話にして一気に3.9ポイントダウン!で7.1%に落ち込んでしまいました。

徐々に衰退はまぁドラマだったらよくある話なんじゃないかと思うんですが急落って…と思ってその同時間帯の番組等を調べなおしていたら合点がいきました。

所謂裏番組の存在ですね。あの時は男子のスキージャンプを放送していたんです。(かといってそれが大して誰も見ていなかったとしたら要因にはならなかったんでしょうけど、視聴率20.7%と高視聴率をマークしていました。)

またこのドラマ、ネット上の評価や感想等を見ていると結構2極になっているんですよね。このドラマの醍醐味といえばまぁくだらないところですよね。秀作のヘタレな感じとかオーバーなリアクションとか所謂コメディなところ。

それが評価の分かれるポイントとなっている様です。私としては多くの肯定的な意見の様に何も考えずに見れるそして笑えるというのが大変気にいっているのですが、その分どうしてもストーリー的な所は薄くなりやすいのでそこが低評価につながっている様です。

まぁこのライトなドラマにしているのはテレビ局の狙い通りでもあるみたいですけどね。あまり重いドラマばかり持ってこられてもこっちは疲れてしまいますから私としてはありがたいですね。同じ局のドラマで言えば「anone」とか結構シビアじゃないですか。やっぱりトータルでのバランスって大事だと思うんです。

後このドラマ前の時間帯の「嵐にしやがれ」から継続してみてもらうことも狙っているみたいですよ。そう考えると第5話の視聴率が下がってしまったのは「嵐にしやがれ」が当日お休みだったから…というのも影響していそうですね。

という訳で今回は「もみ消して冬」に関してお届けしました。

-よしなしごと