よしなしごと

トドメの接吻 7話感想と8話あらすじ…山崎賢人の空港シーンのロケ地は何処?

どうもゼキュウです。ここ最近はオリンピックの盛り上がりがあってドラマの話題が少しかげったりしていますね。負けずに盛り上げていきましょう!

という訳で今回は「トドメの接吻」の第7話感想と第8話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです

トドメの接吻 6話感想と7話あらすじ…主題歌の発売日や配信日はいつ?

Sponsored Link

トドメの接吻 第7話感想

…放送前…

何と言っても今回は(山崎賢人さん演じる)旺太郎奇跡の大復活が楽しみですね。12年前の事もあって(門脇麦さん演じる)宰子が危険を承知でとある計画を実行する事でそれがなされるみたいですけれども…一体どんな計画なんでしょうね?

宰子のタイムリープ能力は恐らく宰子自身にある(受け取り手には依らなそう)と思われるので他の人と接吻して無理やりタイムリープさせるとかそういう事かしら?気になりますね。そして復活した旺太郎には意外な展開が待っている様ですしそちらも楽しみです。お父ちゃんも登場するみたいですしね~。

…放送後…

やはり旺太郎を復活させる為に講じた宰子の手段は別の人と…って事だったんですね~。さすがに相手は男性ではありませんでしたが、宰子は本当に健気ですね。

リスクとは相手に自分のタイムリープ能力を悟らせてしまうかもしれないって事だったんだなぁ。でもそれを差し置いてでも復活してもらいたかったと。いい奴だ…しかも最終では自分は道具になるから幸せになって的な自己犠牲まで…;;

そういえば自分がアレしている間に何があったのかを知り、宰子の元へと走っていく旺太郎のシーンでこれまでの宰子との回想が流れましたけどまるでアニメみたいな演出でしたねwやっぱりドラマであれをやると…目立ちますね、嫌いじゃないですけど。

そして春海は一体何がしたいんでしょうね…。あの飄々としている感じの菅田将暉さんは好きですがいまいちつかめません。今までは旺太郎サイドの人間かと思っていたけれど…状況を楽しんでいるのかなぁ。ひょっとしたら二つの意味でサイコパスな人間なのかもしれませんね~。気になるわぁ。

トドメの接吻

トドメの接吻 第8話あらすじ

最悪なタイミングで(新木優子さん演じる)美尊と出くわした旺太郎ですがどうにかピンチを切り抜けいよいよ告白されちゃうみたいです。

そのままいい感じに行くかと思いきやそうそう甘くはなく…

(新田真剣佑さん演じる)尊氏が執拗に宰子の事を嗅ぎまわっていたり、旺が(佐野勇斗さん演じる)長谷部をアレした容疑で捕まったりと壁が立ちはだかります。

そして尊氏は遂に宰子の元へとやってきてしまいます!(ホント段々と尊氏は壊れてきましたね…怖い!)。ですが旺太郎がどうにか間に合いタイムリープで逃走出来る様です。良かった。

ただ…尊氏はまたしても自分の目的を潰されているのでさらなる強硬手段を考えている様です。この手のタイプは色々面倒くさいんだよなぁ~。

Sponsored Link

トドメの接吻 6話の視聴率と山崎賢人の空港シーンのロケ地について

さて冒頭でも触れました通りここ最近のドラマは視聴率的にオリンピックの影響をもろに受けていますね~。あっちはリアルタイムでみないと結果がモロ分かりなのでどうしても競合した場合はドラマを録画してオリンピックを生で…って人が多くなってしまいますよね。

「アンナチュラル」や「もみ消して冬」等もどん被りの時は結構さがってましたね~。「トドメの接吻」も例外ではなく初回からそれまで6~7%代をさまよっていた視聴率が6話では5%代に突入してしまいました。まぁ日本の選手がそれだけ奮戦しているって事なのでちょっと複雑な心情ですねw

さてそんな「トドメの接吻」では(光石研さん演じる)父親の旺を探しに旺太郎が香港まで行ってましたよね。結局会う事は叶わなかった訳ですが…(佐野勇斗さん演じる)長谷部の父親がここ最近話題になっていた尊氏の罪に関係していたりと新たな展開がありました。

そしてその件で長谷部に旺太郎が電話で問い詰めていた時の空港のシーンのロケ地というのが「品川シーズンテラス」だそうです。ガラス張りのフロアは印象的だったのではないでしょうか。

正確な住所は

東京都港区港南1丁目2-70

だそうです。品川駅からは徒歩11分だそうですよ。

さらにその電話を受けていた長谷部がいた所は…「三田国際ビル」の辺りだそうです。こちらは

東京都港区三田1丁目4-28

ですね。あの辺りは近くに東京タワーがあるんですよね~。観光がてら巡礼されてはいかがでしょうか。

という訳で今回は「トドメの接吻」に関してお届けしました。

-よしなしごと