よしなしごと

海月姫 6話感想と7話あらすじ…都電沿線や生地店のロケ地は何処?

どうもゼキュウです。

良くお笑い番組とか見ていると出てくる芸人さんのキャッチフレーズみたいなのがあったりしますよね。「爆笑レッドカーペット」とか「エンタの神様」とかが定常的に放送されていた時なんかはキャッチフレーズの紹介があってから本人が出てきて登場する、ってな流れでした。放送的には。

例えば…コント仕掛けのスペシャリストでアンジャッシュさんとか。ドラマにもこの手のキャッチフレーズがあったりするんですよね~。例えば今冬の月9「海月姫」だと、新感覚シンデレラコメディーってサイトには書かれていました。時間がきたら元に戻っちゃうとかじゃなければいいですけどね!

という訳で今回は「海月姫」の第6話感想と第7話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

海月姫 第6話感想

…放送前…

先週は最終盤にきてまさかの(瀬戸康史さん演じる)蔵之介からのキスでしたね~。(芳根京子さん演じる)月海もおかげで心あらずです。一応挨拶みたいなもの、と月海には説明するみたいですが…内心は違うんだろうなぁw

まぁとりあえずジェリーフィッシュのブランド名を世に広める事には成功したから良かったですね。ただファッションショー中に再開発問題の発言をした事をきっかけにマスコミも騒ぎ出し…蔵之介は(北大路欣也さん演じる)父親の慶一郎から謹慎を言い渡されてしまいます。

しかしそんな事でじ~っとしている蔵之介ではありません。ドレス姿で押しかけているマスコミの前に登場したかと思えば今度は「天水館」へ行きオーダー受理の為ののホームページ作成を尼~ず達に呼びかけます。

そんな中(工藤阿須加さん演じる)修に蔵之介の実母からのドレスのオーダーが内内で入ってくるみたいです。サプライズでも考えているんでしょうか。生地屋で出くわした月海にさっそくドレスの依頼をする修ですが、その帰り道に月海を天水館まで送っているのを蔵之介に見られてしまいます。

これは…月海を対象とした少しずつ兄弟間のビリビリが出始めるかもしれませんね。あるいは伏せていた実母からの依頼が露見してしまうか!?

…放送後…

いや~今回も全体的にキャラ立ちしていて面白かったですね~!よもやデモを行うとは予想外でしたわ。まぁちょっと動機が不純というか…コスプレ大会みたいになってましたけれどもw

特に要潤さん演じる花森はいい味を出していたなぁ~。デモ前日に修を電車で帰らせるところから当日身バレを防ぐために一目散に退散するシーンは良かった!

安井順平さん演じる佐々木がついつい尼~ずサイドに行ってしまうのもいいですよね。その度に首根っこ掴まれちゃう辺りがw

そしてデモが危うく中断させられてしまうかという時に登場した修…かっこよかったです!遂に告白までしちゃいましたしね~。キターーーーって感じでしたね!!

ただ…修と月海が仲良さげにしている時の蔵之介の表情はちょっと複雑ですね。これはこれから徐々にこじれていきそうで楽しみだ~。

そういえばこのドラマって「消臭力」のCMが流れるじゃないですか。スポンサーの関係で。例によって西川貴教さんが歌っている訳ですけれども…初見の時新曲出すのかな?いつもと曲調が大分違うけどと思っていたら…最後の消臭力で持っていかれましたw

海月姫

海月姫 第7話あらすじ

先日の告白で益々混乱している月海は蔵之介に相談するみたいですが…修は交際をすっとばしてプロポーズすらする気でいる様ですwこのわちゃわちゃ感…良いですね。

まぁ流石に急すぎるので蔵之介がストッパーになってくれるみたいですけど。…でもそれでも立ち止まらない修はプロポーズの手紙を月海宛てに送ってしまいます!!しかもそれが尼~ず&蔵之介の知るところに。これは波乱の予感ですね。

波乱といえば今度は(富山えり子さん演じる)千絵子の母親・千世子が尼~ず達を追い出しにやってきます!千絵子の機転で時間稼ぎには成功するのですがこのままでは…。

そこで次なる一手として(木南晴夏さん演じる)ジジ様が提案したのがプロモーションベースへの出店でした。

Sponsored Link

海月姫 都電沿線や5話で登場した生地屋ロケ地について

先週の第5話で本格的なクラゲドレスが作りが始まった「海月姫」ですが、それ故に生地屋が度々登場していますよね。ドラマ版ではその生地屋は、新宿にあるオカダヤを利用している様です。正確な住所は…

新宿区新宿3丁目23番 オカダヤ 新宿本店

ですね。私も衣装を作る時等は生地を買いに行ったりしています。品揃えが結構豊富で助かってますわ~^^

そういえば「海月姫」って舞台となっているのはときわ台の辺りらしいですね~。ときわ台は東京都の板橋区にある地名なんですけれども…私は以前板橋の方に住んでいた事もあるのでなんだか親近感が湧いてきます。

そんな「海月姫」では度々都電の沿線上がロケ地になっているんですよね。都電と言われればもう現在走っているのは「都電荒川線」に限られてしまう訳ですが…その中でも

荒川区西尾久7-53
荒川区西尾久7-54

辺りがロケ地として使われていたみたいですよ。蔵之介が月海を抱っこして運んでいたり、蔵之介が歩いていたりするシーンで。

という訳で今回は「海月姫」に関してお届けしました。

-よしなしごと