よしなしごと

隣の家族は青く見える 6話感想と第7話あらすじ…家のロケ地は何処?

どうもゼキュウです。

以前「クイズ!スター名鑑」だったか「クイズ!タレント名鑑」だったかでCMの歌をはじめから流してサビに行く前に何のCMの歌なのか当てられるかみたいなクイズをやっていたんですよ。

あれ結構分からないんですよね~。CMってサビしか流れないから前のところとか流れても中々当てられないんです。確か積水ハウスとかもあったかなぁ~問題で。

という訳で今回はハウスつながりで「隣の家族は青く見える」の第6話感想と第7話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

隣の家族は青く見える 第5話感想と第6話あらすじ…深キョンのパジャマブランドは?

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 第6話感想

…放送前…

前回無事(伊藤沙莉さん演じる)琴音が無事出産しましたけれども、不妊治療を続けている(深田恭子さん演じる)奈々は正直複雑な心情ですよね。琴音の子を抱いて思わず涙ぐむ奈々を見て(高畑淳子さん演じる)聡子もいたたまれない気持ちの様です。

(松山ケンイチさん演じる)大器に不妊治療の事を聞かされそして今までプレッシャーを与え続けてしまっていた(本人は良かれと思ってやっていたことではありますが)というのがあるんでしょうけね~。

大器も大器で奈々に何かしてあげれないかと色々悩んでいる様です。

ここが正念場かな!?

…放送後…

またしてもティッシュが手放せない回でしたね。人工授精また失敗してしまったか…なんやかんやで毎回涙腺があれしてるな…。今回は特に聡子基高畑淳子さんの演技に持っていかれたなぁ。流石と言わざるを得ません。

そして琴音さん!なんでもオーディションで選ばれたらしいじゃないですか。まだ20代との事ですしこれはこれからが楽しみな人が増えてきましたね。

そいつは言っちゃいけないぜ…ってシーンもあったけど、これが現代人なのかなと思わされましたね。こう立場によって全然何が大事でとかが変わってくるのを本当によく描いていますね。だから最後まで見ちゃうんだよな~。

最後のサンドバック殴るシーン、深キョンかわいかったですね~。だからこそ涙ぐみながら失敗を打ち明けるのがグンとくるんですよね。そしてその分大器も何か自分に出来る事はなにのかと悩んでしまうという…。あぁ…早くできてほしい!

隣の家族は青く見える

隣の家族は青く見える 第7話あらすじ

さて次の第7話では五十嵐夫妻にまさかの展開?です。

大器がアレしているんじゃないか疑惑が(真飛聖さん演じる)深雪によって齎されます。なんでも女性のマンションに入っていくところを発見したらしいのですが…。

しかしこの深雪…心配している、ふりをしているだけみたいなんですよね。いけ好かないぜ!

まぁ多分大丈夫だとは思いますが…五十嵐夫妻がどうなるのかそして会っていた女性とは誰なのか気になりますね~。

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 舞台のコーポラティブハウス…ロケ地は何処?

前回中々に感動的なシーンがあってウルウルきた人も少なくないんじゃないでしょうか。ホントね色々な現代的なテーマの詰まっている作品ですよね。

そしてそんな「隣の家族は青く見える」ですが。その舞台となっているのがコーポラティブハウスですよね。とてもオシャレで素敵な雰囲気ですよね~。共有スペースとかもどこのリゾートホテルかと思いましたよ。

そこで気になるのがロケ地なのですが…色々調べたところではセットを使っているらしいです。相当気合いれて作ってますよね。

基本的にこの手のドラマを作る時って部屋ごとに切り分けてセットとか作るみたいなんですけど極力本当の家を再現してやっているみたいですよ。役者さん達のノリをよくする意味も含めて。いや~お金かかってるな~。

因みに5話で琴音が運ばれた病院は

東京都練馬区東大泉3丁目29-10

にある「久保田産婦人科病院」らしいですよ。

という訳で今回は「隣の家族は青く見える」に関してお届けしました。

-よしなしごと