よしなしごと

アンナチュラル 7話感想と8話あらすじ…石原さとみの彼氏役の人は誰?

最近は道路にも自転車が通り道が印されるようになってきたじゃないですか、それは別にいいのですが…車の進行方向と逆にくるのは辞めてほしいですよね~。危ない!!

どうもゼキュウです。

逆方向なんて全く持って自然じゃない!アンナチュラルです。

という訳で今回は「アンナチュラル」の第7話感想と第8話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです

アンナチュラル 6話感想と7話あらすじ…視聴率ダウンの原因とは?

Sponsored Link

アンナチュラル 第7話感想

…放送前…

今回は(石原さとみさん演じる)ミコトにサイコパスな奴から挑戦状が叩きつけられますね。

自分がアレした奴を動画で生配信するという何ともイカれた奴が、自分がどうやってアレしたのかをミコトに当てさせるという挑戦状なんですけれども。外したらもう一人アレするってんだから事態は可及的速やかに対処しなければなりません。

ただ…ヒントがあくまでも動画だけなのでミコトも早々すんなりとは結論をだせないみたいです。果たしてこの狂った事件を無事に解決する事が出来るのでしょうか。

…放送後…

いや…ただのサイコパス野郎じゃなくてその背景にはイジメ問題とかが絡んでいたんですね…学校とは切っても切り離せない問題ですよね。イジメって。私も嫌がらせを受けていた時ちょっと複雑な心情になりました。いじるはイジメるの免罪符じゃないんですよね。「法律ではさばけない…」の所はシビレましたね。

今回は「アンナチュラル」の中でも過激なシーンもそれなりにありましたし負の内容を扱っていたので辛さもありましたが、それでも話のテンポとか先の読めない展開でついつい見てしまいますね。時が経つのも早く感じちゃいます。涙は出てきましたが。

ただ、イジメてた側をどう改心させるのかってのはドラマの中でもリアルでも難しい問題ですよね。名前晒した位では…ってな気もしますし。どうしたらいいんだろうか…。

それにしても最後の中堂はかっこよすぎだったなぁ。所々の(松重豊さん演じる)所長&中堂のコンビネーションで癒されるもんだから尚更に。中堂は段々と可愛さが増している気がしますね。今日もまたいつもと違う俊敏な動きで茶の間を沸かせていましたし。この人らがいなかったら辛くて途中で投げていたかもしれないですね。

アンナチュラル

アンナチュラル 第8話あらすじ

8話では久々に(飯尾和樹さん演じる)坂本が登場しますね。UDIにヘルプでやってきます。まぁそれだけ仕事が困難であるという事なんですが…。今回ミコト達が解明しようとしているそれは雑居ビルでの火災によって色々不明点が多いんです。

どうにかこうにか一部のそれが火災前に何者かに危害を加えられていた事を見出したミコト…もしかしたら火災はカモフラージュの為の手段だったのかもしれませんね~。

そしてその火災事件では実は生還者もいました。しかもそいつの入院先は久部の父親(伊武雅刀さん演じる)俊哉も勤務している所だったのです。これは何かきな臭いことになっているのかもしれない!?

Sponsored Link

アンナチュラル 石原さとみの彼氏役の福士誠治ってどんな人?

このドラマ「アンナチュラル」でカッコイイ男性キャラと言えば…(井浦新さん演じる)中堂ですかね~。そして癒される可愛い系の男性キャラと言えばきっと(窪田正孝さん演じる)久部でしょう。

では羨ましい男性キャラと言えば…福士誠治さん演じる関谷聡史じゃないでしょうか。何しろドラマの中の事とは言えミコトの彼氏役ですからね~!しかも結婚を考えた上での彼氏役!!

まぁミコトは皆さんご存知の通り仕事を優先するタイプのキャラなので本当に結婚できるのか、作中で結婚したとしても結婚生活が続けられるのか、といったところは…定かではありませんがw…因みに交際期間は3年らしいですよ。そろそろ進展があってもいいころかもしれませんね~タイミングには。

さてそんな福士誠治さんなのですが、その知名度上昇の立役者となった作品と言えば…やはり「純情きらりですかね~。なんやかんやで朝ドラの影響力ってのは大きいと思います。大河とかも。

他にも「コウノドリ」のセカンドシーズン等にも出演されていたんですよね。あのドラマも毎回ティッシュが手放せないドラマでしたね~感動の嵐でした。

個人的には非常にクールなイメージのある福士誠治さん、これから作中でどうなっていくか楽しみですね。一部では比嘉愛未さんとの熱愛の噂なども有ったりしましたが…またそれは別の機会に。

という訳で今回は「アンナチュラル」に関してお届けしました

-よしなしごと