よしなしごと

もみ消して冬 7話感想と8話ネタバレに視聴率…最終回はどうなる?

どうもゼキュウです。

先日久しぶりに大山のぶ代さんバージョンの劇場版のドラえもんを見たんですよ。やっぱり私の世代はあっちのほうがどうしてもしっくりきますね~。

ドラえもんと言えば…アニメ版で前にスネ夫が本物のもみの木のクリスマスツリーをいつものメンバーに見せびらかしていた時にのび太が「本物のもみの木みたい」ってなリアクションを取っていたのを思い出します。

もみ?

という事で今回は「もみ消して冬」の第7話感想と第8話ネタバレにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです

もみ消して冬 6話感想と第7話あらすじ…視聴率急落や評価が2極の訳

Sponsored Link

もみ消して冬 第7話感想…山田涼介のポイントアップ計画とは

…放送前…

今回は再び(小澤征悦さん演じる)博文回ですね。ライバルの(竹森千人さん演じる)善財を襲った犯人と間違わられてしまいます。

が、本当の災難はその後で…この事件に関しては窃盗団による犯行だと分かり無事無罪放免なんですけれども、状況証拠等が不利とはいえ自身の人望の低さが露見してしまったんですよね。お蔭で博文は引きこもり状態に…。

そんな博文を励ます為にフラれたばかりの(山田涼介さん演じる)秀作が立ち上がります!(波留さん演じる)知晶に命じられる形で…。自分より下の存在を見ると安心するという人の悪い面が見え隠れしてますねw

果たして秀作が考えた博文の好感度をアップさせる作戦とは一体何なのでしょうか。気になりますね~。

…放送後…

人事をポイント制でやるってどんなだよ!って感じでしたねwそしてまさか人の命を救うよりも蟹の方がウェイトがでかいとかなんなんだー。まぁドラマですけど。

そしてその情報をもたらした(アンジャッシュの児島さん演じる)手毛網は一体何者なんでしょうねw本当にただのクリーニング屋なのかな…クリーニング屋とは世を忍ぶ仮の姿その実態は隠密!とか言われても通用しそうでしたよね。

それにしてもこの兄弟はバカなのかなんなのかw秀作の顔芸もさることながら博文のテンションの落差も良いなぁwなんやかんやで良い兄弟ですよね!まぁ今回は最後切ないというかシュールな感じにはなってましたけど。

しっかし尾関の最後の不意打ちにはびっくりしました。あの手の強引さが男には必要ですよね!(但しイケメンに限る)

もみ消して冬

もみ消して冬 第8話あらすじ

視聴者の心配を他所に遂に里子(恒松祐里さん演じる)と恋仲になった秀作!早速(中村梅雀さん演じる)泰蔵に紹介しようとするのですが…。

北沢家では先の尾関の不意打ちキッスの件で公開裁判が始まってしまいました。

そんな裁判の最中、里子の靴が玄関から無くなるという珍事件が発生します。上記裁判で有罪判決を喰らい拘束されている尾関等からも話を聞いて犯人を見つけようとする秀作ですが…中々進展しません。

とそこでキーポイントとなるであろう、昔知晶の靴に関するとある記憶を思い出す秀作…果たしてその記憶とは何なのでしょうか。

Sponsored Link

もみ消して冬 第6話視聴率と最終回ネタバレ予想

冬ドラマはいっぱいあるけれど「もみ消して冬」みたいなコメディ全力って割と少ないですよね。「99.9」のシーズン2とかも小ネタでわろかしにはきてますけど、それがメインという訳ではありません。

秀作の顔芸と心の声が非常に特徴的な「もみ消して冬」、前回の第6話は山村紅葉さんが色々凄かったですね~wそのお蔭か視聴率もその前から1%上昇の8.1%だったそうですよー。

しかし物語も終盤、1話完結型のストーリー進行とは言えメインストーリーがない訳ではありません。ドラえもんやサザエさんよりはコナンに近い訳です。

という訳で最終回がどうなるのか気になりますよね~。なのでネタバレ予想してみました。

このドラマって家族に認められたいという秀作の想いが根本にありますよね。その中で家族の不祥事を力技でどうにかしようとする家族と、秀作との違いみたいなのが描かれている訳です。

そうすると考えられるのは、とんだ勘違いをしたり最早それは(小さいかもしれないけど)犯罪行為だろうという事を平然と行いながらも家族の為に奮闘する秀作が家族に能力的に認められる(それでもイジられる立場は変わらないだろうけど)。そしてそんな秀作に影響受けた家族側が少し丸くなる…そんなハッピー?エンド。

または、不祥事を解決してきた事で能力は認められるものの…秀作も他の家族同様になりふり構わない感じになってしまうトゥルー?エンド。

辺りでしょうかね。まぁ無難にいくなら前者ではないでしょうか。個人的にはダークサイドに落ちる秀作も面白そうですがw

という訳で今回は「もみ消して冬」に関してお届けしました。

-よしなしごと