ガンダム

ガノタ特選!いつでもどこでも使える?3大汎用性が高いセリフ

2017/02/08

全ての言葉には意味が有ります。

一見ただの何気ないセリフであったとしてもそのセリフを発した人には何らかの意思や意図が有るものです。

無駄なセリフなど1つも無いのです。どうもゼキュウです。

言葉の裏に隠されたキャラクター達の心情を読み取るのは中々難しいですよね。

Sponsored Link

今回はそんなセリフに関するお話です。

セリフを聞いていると「あぁ~格好良いなぁ」とか「心にグッとくるなぁ」とか「面白いなぁ」とか「どこで使うんだ」とか…色々思う所が有ると思います。

そこで今回は「ガノタ特選!いつでもどこでも使える?3大汎用性が高いセリフ」をお送りします。

それでは早速行ってみましょう先ずは1つ目「次は何をすればいい」です。

ちょっと最新作にも触れておこうという事で…オルフェンズからミカ君のセリフの登場です。

作中でも度々登場する重要なセリフの1つです。一見何の変哲もないセリフですが言う人が言う人なので見た目以上に重いです。

が、リアルで使うのにはそんなの関係ねぇです。ただただ使い勝手の良いセリフです。

人は成長していく上で先人に何かを教えてもらう機会は必ずやってきます。

そんな折何をすればいいのかを尋ねるのは至極真っ当ですからね(勿論自分で考えるのも大前提ですが)。

続いて2つ目は「ニンジンいらないよ」です。

これはもうニンジンが嫌いな人であれば誰でも使えるセリフですね。ガンダムシリーズの中で食べ物の好き嫌いをここまで言及したセリフはこれを除いて私は覚えが有りませんね。

何とも間の抜けた感じのセリフがコウのなよっちさというか冴えなささを表現していますね(19歳ですからね)。

条件が非常に緩いので汎用性はばっちりです。キッズを中心にどんどん使っていきましょう!

そして最後は「まだだ、まだ終わらんよ」です。

多くのガンダムゲームにも登場するクワトロさんのセリフですがこのセリフだけでは何が終わらないのかを特定出来ないと言うのがポイントですね。

故に汎用性が広がります。まだ俺は終わっていない!諦めない!という様なガッツを表現するも良し、山積みの課題やレポートの前に嘆くも良しです。状況的にそういう事って良く起こりますよね。

私も学生時分は課題やらレポートやらでキリキリマイになっている事がありました。親近感のあるセリフです。

と、いう訳で「ガノタ特選!いつでもどこでも使える?3大汎用性が高いセリフ」をお送りしてきました。

皆さんもガンダムシリーズを見て「このセリフ使えるなぁ~」というのを見つけてみて下さい。きっと楽しい!かもしれません。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム