よしなしごと

隣の家族は青く見える 7話感想と8話あらすじ…亮太の子役は誰?

先日ちょいと階段を駆け上がっただけでゼェゼェハァハァになってしまいました。

どうもゼキュウです。

やっぱり日頃の運動は大事ですねぇ、すぐに劣化してしまいますわ。

さて今回のテーマは「隣の家族は青く見える」の第7話感想と8話あらすじです。

因みに前回のはこちらです。

隣の家族は青く見える 6話感想と第7話あらすじ…家のロケ地は何処?

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 第7話感想…大器(松山ケンイチ)はホントに浮気?

…放送前…

さて前回のラストで大器が見知らぬ女性のマンションに入っていくシーンが描かれていましたよね。その時なのかどうかは不明ですが、取り敢えず(真飛聖さん演じる)深雪に目撃されてしまいます。

そして面白半分に(深田恭子さん演じる)奈々に話してしまうんですよね。全く余計な事をしてくれる。

今まで仲睦まじい姿しかほぼほぼ描かれてこなかった奈々&大器ですがここで初めての大ゲンカです!しかもその他の家族でも色々問題が生じて修羅場中!

雨降って地固まるんでしょうか。

…放送後…

各夫婦が大ゲンカの巻!な第7話でしたけれども…男性チームが集まって愚痴言っているところとかなんかいいなと思ってしまう自分がいました。やっぱこの適度なガス抜きというのは必要ですよね。そしてケンカシーンが描かれる事によってリアリティが増しますね。夫婦生活というものに。

ただ深雪はなぁ…。旦那がリストラされたのは確かにある程度は旦那のせいかもしれないけれど、その旦那に再就職云々の話しばかりするってのはどうなんだろうねぇ。ともに支えあうのが自然なんじゃないの?つらい時にこそさぁって思ってしまいましたね。

ピンチな時に自分でも少しは稼ぎを見出すとかそれ位の事はして欲しいなぁ。当然それに甘えるのはダメですけど。なんか…度量が小さい気がする。

そして今回は(眞島秀和さん演じる)広瀬渉と(北村匠海さん演じる)青木のカップルが遂にカミングアウトするシーンも描かれましたね、これが中々に応えました。果たして普通とは何なのか‥考えさせられましたね。

でもとりあえずケンカを経てさらに仲良くなれたって事…かな。

隣の家族は青く見える

隣の家族は青く見える 第8話あらすじ

さて奈々&大器は丸く収まりましたが今度は…大器の実家である焼き鳥屋では母(高畑淳子さん演じる)聡子と(伊藤沙莉さん演じる)琴音が大ゲンカの様です。

琴音が子供を保育園に預けて職場復帰するとか言い出したのが原因みたいですね。流石に早すぎますよね…昨日の今日じゃん。聡子が怒るのも無理はないですね。

一方その頃(高橋メアリージュンさん演じる)ちひろは亮太の誕生日を祝う為にケーキ作りに奮闘中!でも料理が苦手なので…奈々に協力を打診します。なんだかいいですね、ちひろ。

そんな奈々ですが…再びクリニックを訪れる様です。今度はどうなるかな。

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 亮太の子役がかわいい!一体誰?

私も毎週ハンカチ片手に楽しみにしているドラマ「隣の家族は青く見える」ですけれども前回の視聴率は5.7%と伸び悩んでいるみたいですね~。やはり妊活自体がちょっと伝わりにくいって事なんでしょうかね。前衛的なテーマなので私は好きなんですが。やはり痛みを伴う作品は低迷しやすいという事なのかもしれません。

さてそんな「隣の家族は青く見える」では子役の子達も活躍していますよね。例えば(平山浩行さん演じる)亮司の息子、亮太役の和田庵くんとか。(初見でいおりと読めませんでした、ごめんなさい)

事務所はあの長谷川京子さんとか新垣結衣さんらも在籍されている、レプロエンターテイメントなんですよ。その新垣結衣さんが主演だった映画に「ミックス」というのがあるんですがそれにも出演されていたみたいですね。

最近「海月姫」で女装姿が女性よりも女性らしいと評判の瀬戸康史さんの幼少期の役だったとか。生年月日は2005年8月22日という事ですから…これからが楽しみな子ですね~!

因みに…和田庵くん200人以上のオーディションを戦い抜いたらしいですよー。

という訳で今回は「隣の家族は青く見える」に関してお届けしました。

-よしなしごと