よしなしごと

もみ消して冬 8話感想と9話あらすじ…ハンドベルのレストランは何処?

どうもゼキュウです。

小さい頃…それこそ幼稚園の時とかは「だるまさんがころんだ」とか「にらめっこ」とかやりましたよね~。にらめっこの強い人の変顔のレパートリーは中々のもんです。

そんな変顔も特徴なドラマ「もみ消して冬」の第8話感想と第9話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

もみ消して冬 7話感想と8話ネタバレに視聴率…最終回はどうなる?

Sponsored Link

もみ消して冬 第8話感想…秀作(山田涼介)の靴エピソードとは

…放送前…

晴れて恋仲となった(山田涼介さん演じる)秀作と(恒松祐里さん演じる)里子、報告するべく北沢家に里子を招待する秀作ですが…。

その北沢家では先の(小瀧望さん演じる)尾関の不意打ちキッスの件に関して裁判が開かれる事になってしまいましたwなんだか学生みたいなノリですね…アニメとかだとよくありますよね、モテない男子勢の中で彼女が出来たりすると異端審問にかけられる、みたいな。

案の定有罪扱いを尾関は受けるのですが、その裁判の最中里子の靴が玄関から紛失するという珍事件が発生します。1人1人問い詰めて行っても姿を見せない犯人…一体誰の犯行なんでしょうね。(お決まりのパターンだと犬とかなんだけどな~)

…放送後…

なるほど過去の靴のエピソードってのは秀作が嫉妬心から知晶の靴を隠したって事だったんですね~。

それにしても、悪ノリ裁判といつも通りに家族全員に弄ばれる秀作…面白かったですね~。ほんと学生みたいなノリでした。しかし(波留さん演じる)里子からも尾関には結構仕掛けていた気がするけど…やけにツンツンしてましたね。これも里子の影響かしら…。

これまでそこまで掘り下げられる事なかったけれども、良くも悪くも里子は…イイ性格していますねぇw順番にボコボコにしちゃいました、テヘペロって凄いな。もし里子が嫁いでくればこの天然&積極的娘と里子のバチバチが楽しめそうですね。

まぁ根底では祝福しているし認めているみたいですが。形見のシューズまでプレゼントしていましたからね~。いいツンとデレです!結局今回の茶番を秀作と里子の為に企画してあげたんですもんね。

今回は(千葉雄大さん演じる)楠木のコスプレ趣味(時には女性モノも)や(児嶋一哉さん演じる)クリーニング屋の匂いフェチの話し等色々出てきたのが個人的にツボでしたw「海月姫」の瀬戸康史さんに負けず劣らずな出来になりそうですね~楠木の女装も。

もみ消して冬

もみ消して冬 第9話あらすじ

次回衝撃の展開ですね…なんと秀作は赤ちゃんの時に取り違えられていたとか。

里子を付け狙う男・(加藤諒さん演じる)邦夫をとっつかまえた際に明らかになった事なのですが…これほど衝撃的な事であるのにも関わらず姉と兄はいたって冷静、むしろ今までの事がピントキタといった感じ。秀作はショックが隠し切れません、が邦夫と接するうちに北沢家感は感じている模様です。

しばらくして、1週間二人を入れ替えて生活する事が決まるのですが…一体どうなってしまうのか!?

Sponsored Link

もみ消して冬 7話の視聴率&小澤征悦がハンドベル演奏したレストランについて

初回放送は十数パーセントいっていた視聴率が徐々に低下してきてしまっている「もみ消して冬」ですけれども…まぁオリンピック週間がありましたからね~やはりオリンピックとドラマとどっちを録画にまわしてどっちをリアルタイムで見るかと言われたら多くの人はオリンピックをリアルに見ますよね。だって…結果とか速報で流れちゃいますしw

まぁそんな事もあって、第7話の視聴率は6.6%だったそうです。

さてそんな第7話では(小澤征悦さん演じる)博文の人望の低さが如実に現れてしまいましたね。その現実に打ちひしがれる博文を頑張って元気づける、そんな内容の回でした。まぁどうにか最後はいつもの博文に戻れた訳ですが、その博文がハンドベルを演奏するシーンが終盤にありましたよね。シュールというか切ないというかそんなシーンでした。

その演奏を行っていた(レストランの前でやっていましたね)レストランのロケ地ですが…

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原984番

にある「Albergo bamboo(アルベルゴバンブー)」というレストランだそうです。イタリアンな洋館が素敵でしたね。

結婚式等にも対応しているこちらのレストラン、撮影の為にスペースをレンタルする事も可能だそうです。皆さんもイベント等で利用してみてはいかがでしょうか。

-よしなしごと