よしなしごと

トドメの接吻 9話感想と10話あらすじ…門脇麦が連れてかれた場所は何処?

どうもゼキュウです。

マンガって面白いですよね。少年時代は熱いバトルモノにハマりましたね~。今でも嫌いじゃないですけど。

その手のマンガには「うぉおおお」とか「これで終わりだー!」とか「とどめえええ」とか叫ぶシーンが付き物ですよね。

という訳で今回は「トドメの接吻」の第9話感想と第10話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

トドメの接吻 8話感想と9話あらすじ…門脇麦(幼少期)の子役は誰?

Sponsored Link

トドメの接吻 第9話感想

…放送前…

父親との件に関してはひと段落した(山崎賢人さん演じる)旺太郎ですけれども、その代償というかそっちを片付けている間に(門脇麦さん演じる)宰子が(新田真剣佑さん演じる)尊氏に連れ去られてしまいましたね…。

どんどん壊れていく尊氏は、(新木優子さん演じる)美尊と旅行中の旺太郎を呼び出し宰子を人質にとりタイムリープの秘密を吐かせるという強硬手段まで使ってきます。まぁどうにか切り抜けれるみたいですが。

そしてその旺太郎、遂には(小市慢太郎さん演じる)郡次の寝返りもあり、宿願の成就寸前までたどり着きます!

でもそれは結局宰子を選ばない未来って事なんですよね。旺太郎の幸せを願う宰子は自ら旺太郎の元を去ろうとしてしまいます。それはそれで止めたい旺太郎…ですが宰子の意志はカタイ…っとそこで登場するのが(菅田将暉さん演じる)春海です。なんともタイミングのいい時に姿を現しますねぇ春海は。

ひょっとしたら宰子を自身のところへ来させるために、この未来を予期して尊氏に宰子の事をほのめかしたんじゃない?なんて気がしてきますね…彼奴の狙いも今回明らかになるのでしょうか。

…放送後…

今回はオープニングに今再びの(志尊淳演じる)和馬が登場してましたね。まさかここにきて再登場するとは思いませんでした。出てくるということは…不穏な雰囲気は感じざる終えませんでしたね。

そして案の定…ラストで…。まぁ実行犯は尊氏な訳ですが。

これは宰子切なすぎるでしょう。助かるのか助からないのか…。ハッピーエンドにするなら何か起死回生の手段があるんでしょうが…。

旺太郎の幸せを願って自ら身を引いていたけどやっぱり心の底では旺太郎の事を好いていたって事ですよね。旺太郎も宰子と一緒にいる時の方が生き生きしていたし結ばれてほしかったんだけれども。次回どうなるんだろうか。

これも全部尊氏のせいやで!!どんどん壊れていくのは可哀そうではあるけど、全部自分が蒔いたタネですからね。そのせいで多くの人の人生が滅茶苦茶になった訳だからそれ相応の報いは受けるべきよね。もっとも今回ので尊氏完全終了かもしれませんが。

そしてやはり謎なのは春海の存在ですね。手作りニセハワイハネムーンには不覚にも笑ってしまいましたが本当に何を知って何をしようとしているのか…。宰子を助ける方法があるとしたらキーを握っているのは春海の気がしますね。

トドメの接吻

トドメの接吻 第10話あらすじ

衝撃の展開を迎えた「トドメの接吻」、旺太郎も宰子を助けるべく何度もキスをする訳ですが成果は得られず…。ショックも晴れぬ中、郡次主導で旺太郎の入籍の準備は進んでいきます。

自身が愛に苦しむ中で宰子の心情に思い当たり尚落ち込む旺太郎…そんな旺太郎に春海がいよいよ自分の正体を打ち明ける様です!

そして春海によるとタイムリープが引き起った時点でそこでパラレルワールドが出来上がるみたいです。今まで旺太郎がタイムリープしてきた数だけ並行世界が存在するという事ですね。この世界では綺麗で完璧かもしれないけれどそれまで踏み台にしてきた事実はいつまでも消えないと…。

果たして旺太郎はどのような結論をだすのでしょうか!?

Sponsored Link

トドメの接吻 第8話の視聴率&新田真剣佑が門脇麦を連れてった場所は何処?

さてホームページによると全10話で完結を迎える「トドメの接吻」、次回で最終回ですね。続きが非常に気になります。結局旺太郎はどうなるんだろうか…。

そんな「トドメの接吻」ですが視聴率的にはあまりよろしばない状況が続いていますね~。門脇麦さんの結構な体当たり演技とか私は好きなんですけれども。前回の第8話は6.5%だったみたいです。まぁこの数値であれば恐らく打ち切りとかはないと思いますが。

さてその第8話において上記でも述べたように宰子が尊氏に連れ去られるという衝撃のイベントが発生しましたね。その連れ去った場所なのですが…

板橋区高島平6丁目2番

にある、「華飾市場スタジオ」ではないかと思われています。(判明したら追記します)

このスタジオは他にも尊氏と(宮沢氷魚さん演じる)布袋が会っていた場所(接見室)としても使われていた様ですので、別のシーンで使われたとしてもなんら不思議ではないですよね。

他にもオフィスや事務所のセットに取調室等で使えそうな個室やグリーンバックのスタジオ等色々用意されている様です。自主製作ムービーとか撮影会とかしたい方はホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

という訳で今回は「トドメの接吻」の第9話感想と第10話あらすじに関してお届けしました。

-よしなしごと