よしなしごと

隣の家族は青く見える 8話感想と9話あらすじ…伊藤沙莉の演技が上手い

2018/03/16

どうもゼキュウです。

最近寒暖差が激しいですよね、私の周りでもそのせいで風邪をひいてしまって休んでいるなんて人が結構います。

皆さんも少なくとも手洗いとうがいだけは欠かさない方がいいですよー。

さて今回のテーマは「隣の家族は青く見える」の第8話感想と第9話あらすじについてです。

因みに前回のはこちらです。

隣の家族は青く見える 7話感想と8話あらすじ…亮太の子役は誰?

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 第8話感想…ミスチル主題歌とのリンクがいい

…放送前…

浮気騒動を無事乗り越え、より硬い絆で結ばれた(深田恭子さん演じる)奈々と(松山ケンイチさん演じる)大器です。こちらは家族関係も順調ですね。(高畑淳子さん演じる)聡子と(伊藤沙莉さん演じる)琴音はトラブっているみたいですが。

そして奈々は(伊藤かずえさん演じる)片岡医師の元を訪れるわけですが…予告動画では遂にオメデタみたいな感じになってましたよね!本当にそうなのか…気になります!!

…放送後…

いや~いいところで流れますね~ミスチルさんの「here comes my love」。歌詞も内容と凄くリンクしていて感動します。

今回は特に(高橋メアリージュンさん演じる)ちひろに泣かされましたね。いい演技をしますわ。あそこは子供がね、ちひろの子供ではないという関係ですけれども…最後みんなでケーキを食べていたシーンは最高でしたね。

ただ小宮山夫妻が離婚してしまいそうなのはちょっと不安です。妻側のバックボーンが見えてくると今度は夫に問題アリなのかなぁとか考えちゃいますよね。別々の道を歩む、というのもそれはそれで正しい判断だとは思いますが。

しかしながら次回子供が…いない!みたいな事になっていそうでした。この手の話が出ると一番辛いのは子供なんですよね。幼いながらに凄く傷ついているんですよね。その辺りの事を再確認して元の鞘に収まるんじゃないかなぁ。

そして奈々!オメデタという事でしたね!報われましたね~~!!…でも手放しでは喜べないって話でしたからまた何かあるんだろうなぁ…また涙だんだろうなぁ…。このドラマは自然に泣かせてくるからいいですよね。悲しい事を見せ続けて泣かせるタイプじゃないのが。

隣の家族は青く見える

隣の家族は青く見える 第9話あらすじ…動画では奈々がついに…!

遂に不妊治療の成果が出た事を周囲に報告する奈々&大器、両家の親も大喜びです。

しかしコーポラティブハウスの他の家族には暗雲が…。

朔は何度も取り付く島もない状態の渉の母親の元へ通っていたり、渉のの元には(橋本マナミさん演じる)留美がやってきたり、小宮山夫妻の二女がいなくなってしまったり…。

Sponsored Link

隣の家族は青く見える 7話の視聴率…琴音役伊藤沙莉の演技が上手い!

7話では(眞島秀和さん演じる)渉が自身の事を母の(田島令子さん演じる)ふみにカミングアウトしましたね。残念ながら今のところは理解されていませんが…。最近はリアルでもジェンダーレスが受け入れられつつはありますが、やはり全てがいきなりという訳にはいかないのが現状ですよね。そんなリアルな事情を反映していますね。色々深いドラマです。

そんな7話の視聴率は5.7%でした。決して暗さの目立つドラマでもないんですけどね~。前衛的過ぎたのかなぁ。

さてさてこの「隣の家族は青く見える」では子供が欲しいけど中々叶わない奈々とそこまで欲しいとは思っていないけど産むに至った琴音の対比なんかもされていますよね。奈々は勿論の事、琴音もいい味をだしていますよね。

この琴音を演じているのは上記の通り伊藤沙莉さんという女優さんですが、2003年から芸能活動をされているんです。子役出身の方なんですね~、流石の演技力です。

そのデビュー作が「14ヶ月妻が子供に還っていく」ですね。他にも「女王の教室」や「THE LAST COP/ラストコップ」にも出演されていましたね。

その他伊藤沙莉さんの事はこちらに

伊藤沙莉 ガラガラで低い声だけど好き・いいと人気な理由は何?

という訳で今回は「隣の家族は青く見える」に関してお届けしました。

-よしなしごと