よしなしごと

トドメの接吻 最終話のあらすじ&感想…門脇麦がアレされた教会ロケ地は?

どうもゼキュウです。

男性の方々!間もなく3月14日…世間的にホワイトデーがやってきますけれども、お返しの準備は出来ていますか?(私は頂いていないからお返しもありません!)

ホワイトデーやヴァレンタインデーはお菓子業者が儲けを得る為にけしかけた!!なんて話を聞く事がありますが…節分とかは前々からある風習ですよね。勿論それに便乗して各企業が儲けているというのはあるでしょうけれど。

しかし、節分と接吻って似てますよね~。

という訳で今回は「トドメの接吻」の最終話あらすじ&感想にフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです

トドメの接吻 9話感想と10話あらすじ…門脇麦が連れてかれた場所は何処?

Sponsored Link

トドメの接吻 最終話あらすじ…山崎賢人はどう決着をつけるのか

(山崎賢人さん演じる)旺太郎も必死でタイムリープしようと試みますが、時すでに遅しです…あの時と立場が逆になってしまいましたね。一応は宰子の願いでもある(新木優子さん演じる)美尊と幸せになるという事を果たそうとする旺太郎ですがショックはそうそう拭いさる事は出来ません。

先の事でもう尊氏は再起不能なくらいに社会的地位は失墜したでしょうが、その分(小市慢太郎さん演じる)郡次の力添えもあり旺太郎の並樹家での地位は揺るがないものになりつつあります。皮肉なものです。

そんな中旺太郎は再び(菅田将暉さん演じる)春海と出会います。

例によって春海はまだ色々タイムリープに関して知っている様ですねぇ。今回はその春海の正体も判明する様ですが、その春海によるとタイムリープはリセットではなくパラレルワールドへの分岐という事らしいです。なので失敗した方は失敗した方の世界として続いているって事ですね。今まで散々人を振り回してきた旺太郎ですが、それも全て消えてはいなかったという事です。まぁ全部…尊氏テメーのせいだ!!!!

それにしてもそこまで知っているという事は春海は未来とかパラレルワールドの旺太郎なのかなぁ。

宰子の本当の気持ちそして衝撃的な真実をしった旺太郎…果たして一体どうなってしまうのか!?

どう決着つけるのか気になりますねぇ…あれかなぁ…宰子の美尊がキスをした事で美尊にも能力が伝播して、あらたなタイムリープ!でも能力が不完全で経験や記憶も飛んじゃいますよ、とかかなぁ~。

トドメの接吻

トドメの接吻 最終話感想…菅田将暉と山崎賢人のシーンが眼福!

序盤のシーンで宰子という存在が旺太郎にとってどれだけ大きかったのかが如実に表れていましたね。今まで好きなだけ女性を利用してきた旺太郎ですが…これはかなりつらい…。まぁそれもこれも尊氏が船鎮めなければそうはならなかったんだがな!

そんな旺太郎に対する(志尊淳さん演じる)和馬の言葉は正に正論でした故に響きますね。…特に「どうぞ不幸せに」は。ただ…貴様は正論じゃなく実力行使で他人を傷つけたから身柄を拘束されたくせに、どの口が言うか!と思ってしまいますがw

そして…朝起きたら目の前に春海がいるってどんな状況だよwwうらやま!!

弟でも元カレでもないとは予想が外れてしまいました。春海は別に血縁者とかじゃなく全くの無関係ボーイだったんですね~。ただ能力者ではあったと。

この子も宰子も危機的状況からの生還者ではあるけど何故能力に目覚める事が出来たのかとか気になっちゃいますね。

…となればこれはもう春海と旺太郎のキッスシーンが来るに違いない!と思ったけど、春海の奴め拒否るとはなwただそれも宰子の事そして美尊の事に決着を付けていないからだったのかもしれませんね。

その後の旺太郎の「宰子を愛してる」はやっと旺太郎が素直になれた瞬間でした。ジーンときましたね。だからこそ最後は切なかった。自分だけが記憶を持った状態で過去に行く訳ですもんね…今までの思い出も全部自分だけが(まぁ春海も持っているだろうけど)。

記憶抹消系の鉄板ネタではあるけれど、やっぱり切ないなぁ。まぁそれが尊氏のせいとは言え多くの人間を振り回してきた旺太郎の責務でもあるのかもしれないですが。

それにしても…最終話のあのシーンの為に今までず~っと伏線を張ってくるとは、なるほどいいセンスだ!そして菅田将暉×山崎賢人のシーン、眼福眼福。

宰子周りでは切なさが残りましたが、長谷部も生きている世界(結局パラレルではアレしてしまっているから今生きている世界だけでもみんな幸せにする!って事なんだろうなぁ)…トゥルーエンドってところかしら。

Sponsored Link

トドメの接吻 9話視聴率と門脇麦(宰子)がアレされた教会ロケ地

上記の様に衝撃的なラストを迎えた第9話でしたけれどもその為か視聴率も僅かに増え、7.1%でした。今回は最終回ですからね~、10%代いくといいですね。

さて第9話では尊氏が美尊と旺太郎の結婚式に殴り込んできた訳ですよね。そこで旺太郎を庇って宰子が…となってしまいました。よくドラマとかマンガとかアニメで結婚式当日に元カレ的な人が花嫁を奪いに来る…みたいな展開はありますけど、新郎をアレしにくるっていうのは中々ない展開ですよね。

あるとしたら例えば、ヤンでる系のあんな娘と一緒になる事を選ぶならあなたを…!みたいな話でしょうか。何れにしても怖いですね。

話が少しそれてしまいましたがその結婚式が行われていた教会のロケ地ですが

神奈川県平塚市榎木町9番

にある、ホテルサンライフガーデンというところだそうです。

最近は結婚式にも色々種類というかバリエーションが増えてきているらしいですね。ウェディングドレスもへそ出しタイプとかあるんですって、資料見せてもらいましたが驚きでした。もうあんまりドレス感はないですけどその分カジュアルで可愛かったです。

会場もゲストハウス的な所で開かれたりチャペルで開かれたりと色々ですし、披露宴でのスピーチやビッグスプーン等の順番も十人十色です(勿論一般的な順番というのは存在しますが)。この先益々色々多様化していきそうですね~。

皆さんもドラマの舞台となった教会で結婚式、挙げてみては如何ですか?

という訳で今回は「トドメの接吻」に関してお届けしました。

-よしなしごと