ガンダム

出自も知らんで黒歴史を使うなどとぉ!腑に落ちんなぁ、小生はぁ!

2017/02/08

ガサガサッと歩道を分断する様に存在していた植木に真正面から衝突してしまいました。どうもゼキュウです。

以前の会社に勤めていた頃朝早く出勤しなければならなかったので殆どウトウトしながら歩いていました。

そんな折ついつい注意が散漫になり…ガザガザッとなってしまったんです。

交通事故になる様なものでなくて良かったです。

ただ周りをサラリーマンの方がスタスタと歩いていたので非常に恥ずかしかったです。

Sponsored Link

この様に恥ずかしい経験(今回のはそれ程でもないですけど)、若気の至りでついついやってしまった恥ずかしいく出来れば無かった事にしたい事の1つや2つ誰にでも有りますよね?

そう言った過去の歴史を黒歴史と表現する事が有ります。ネットやTVなどでも良く見かけるワードです。

しかし、私は思うのです。

果たしてこの黒歴史というワードの出自を知っている人がどの程度いるのかと言う事を!

そして更に思うのです「出自も知らんで黒歴史を使うなどとぉ!腑に落ちんなぁ、小生はぁ!」と。

私の記憶が確かならば黒歴史の出自はあのターンAガンダムです。

ほぼ全てのガンダムはターンAに帰結するという事で一年戦争やグリプス戦役、WやXその他諸々で起きた戦争を黒歴史と呼んでいました。

それらの戦事の最後に登場するのがターンAとターンXと言う事で作中では非常に重要なワードの1つです。

過去の歴史、痛みの歴史それは時には消し去りたいもの…そういう意味では昨今使われている黒歴史もベクトルとしては間違ってはいないかもしれません。

しかし、時にはそれらに目を向けた上でしっかりと考え前に進んでいかなければならない事も有ります。そう言った重要な所で使われるのです。

どうでもいい失敗談や取るに足らない恥ずかしい話等で使われるとついつい「はぁ?」と思ってしまう事が有る訳です。

ワードが広がってくれるのは嬉しいですがどうにもこう腑に落ちないのです。

以前「倍返し」の話をした時もそんな事を言いました。

が、今回の黒歴史は元々存在していたワードと言う訳ではなくターンAで誕生したワードなので尚更です。

また、そのワードのルーツを知らないと言う事はそのワードが本来持っている意味を知らないで使っている可能性が有るという事です(黒歴史はその限りでは有りませんが)。

ワードによっては良かれと思って使っていても知らないうちに相手を傷つけてしまう事もあるのです。

最近は思慮の足りない誹謗中傷等が多分に見受けられたりもしますがそうではなく、傷付けたくないのに傷つけてしまうというのは殊更に残念な事です。

使っているワードのルーツを知るという事も時には大切だと私は思います。

皆さん、黒歴史のルーツを是非ご覧ください。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム