よしなしごと

シグナル(ドラマ) 1話感想と2話あらすじ…韓国・アメリカ版との違い

どうもゼキュウです。

世の中にはタイムパラドックスとかタイムリープを題材にした作品は結構存在しますよね。

私が小さい頃から好きな「ドラえもん」なんかはしょっちゅうタイムマシンで過去いってなんやかんややってます。

あの世界は過去での行いが未来を変えていくタイプの世界観を持っています。例えばのび太のパパが他の人と結婚しそうな流れになると現在ののび太が消えそうになったり…といった具合に。

今回はそんなタイムパラドックスを題材にした作品「シグナル」の第1話感想と第2話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

シグナル 1話感想&あらすじ…坂口健太郎初主演に期待!

…放送前…

このドラマはもうすぐ時効を迎える15年前に発生したとある事件(新しい情報が入ってきた事もあり警察も必死の捜査を行ってはいますが)…。

このまま迷宮入りしてしまいそうなこの事件をプロファイリング能力を身に着けた主人公の警察官(坂口健太郎さん演じる)三枝健人が突如過去と繋がった無線機からのメッセージを元に解決していく、そんな感じのドラマですね。

当時実は犯人を目撃していた健人ですが、必死に真犯人について語っているにも関わらず警察は相手にすることなく見当違いな犯人を追い続けていたという背景もあり、警察自体は信用していないようです。

その結果先輩刑事である(吉瀬美智子さん演じる)桜井美咲や(木村祐一さん演じる)山田勉らには目をつけられてしまいますが…。

第1話では健人と無線機の出会い、そして無線機から発せられる(北村一輝さん演じる)刑事・大山からのメッセージを元にこの事件にいよいよメスが入るところが描かれるみたいですね。

それにしても最近結構色々なドラマでお見掛けする坂口健太郎さん、実は主演という意味では今回がテレビドラマでは初!という事なのでそちらも期待したいですね。

…放送後…

このドラマ予想以上に恐怖要素がありますね。指のところとか…ヒャっとなってしまいました。個人的には何人かで見たいですね。結構ホラー苦手なんでw

しかしそれを含めて中々に面白いドラマです。原作が好評だったからというのもあるんでしょうけれどしっかりと作られている感じがします。当然かもしれませんがネット上の話しを見る限り、韓国版にしっかりと寄せているみたいですね。

そしてなにより坂口健太郎さんがいいですね~!ちょっとクセのある感じが個人的には好きなんですよね。あのどもりながらセリフを発するところとかすんばらしい!今回はプロファイラーという役どころとそれが絶妙にかみあってましたね~!

まぁ話が過去に飛んだり、現在に戻ったりというところは若干分かりにくかったかもしれないですけどね。

今のところは渡部篤郎さん演じる管理官の中本慎之助が何故あそこまで幕引きを早くしようとしていたのか、そして現在大山は生きているのか…さらに管理官と大山との確執とは一体何なのか、気になるところですね。

早く続きがみたい~!

それにしても吉瀬美智子さん相変わらず美人やなぁ~。そして長谷川京子さんが怖い!!

シグナル

シグナル長期未解決事件捜査班 2話あらすじ

遂に真犯人である(長谷川京子さん演じる)吉本圭子をとっつかまえる事に成功した警察ですが…証拠は今のところそろっていません。そして時効の期限も刻刻と迫っています。

警察が焦りが募る最中…日本で時効の撤廃が決まることに!

次なる舞台はアメリカ、大山の残した

また無線はつながる。その相手は3年前の私です

というセリフとともに、更なる未解決事件へと健人は進んでいきます。

Sponsored Link

シグナル 原作・韓国版やアメリカ(ドラマ・映画)版との違いとは?

さてこのドラマ「シグナル」正式名称「シグナル 長期未解決事件捜査班」は韓国で放送されたもののリメイクなんですね。

あちらとこちらでは社会環境とか警察の組織構成とか諸々異なるところもあるので細々とした設定の違い等はあるみたいですが、リメイクなので大まかには違いはなさそうですね。

れよりも気になったのは…「シグナル/時空を超えた捜査線」というドラマの存在です。こちらはアメリカで放送されていたドラマなのですが非常に設定が酷似しているんです。

そしてこのドラマの原作となったのが「オーロラの彼方へ」というアメリカで2000年に放映された映画です。先の「シグナル/時空を超えた捜査線」はこの映画のドラマ版なんです。

どちらのシグナルも無線機が過去と繋がり、そこでのメッセージを元に状況を打破していくというストーリーなんですよね。

アメリカの方はその無線機を用いて過去の親族に忠告し、本来命を落とす場面であったところを回避、ただその結果未来がねじれてしまい本来は危なくなかった人に命の危機が迫ってしまう…今度はそれを乗り越えていく、といった感じの内容でした。

まぁ日韓の方のシグナルは未解決事件を解決するという内容なので厳密には全然違う内容なんですけどね。ただ、影響は受けているかもしれませんね。

韓国の方では非常に評価が高かったらしいので、日本版でどうなるか非常に楽しみです。

-よしなしごと