ガンダム

“全くマニュアル通りにやっていますというのは(ry”と思う瞬間

2017/02/08

「やっべ…ちゃんと出来るだろうか…」

今までやってこなかった事にチャレンジする時そんな不安を抱く方は少なくないでしょう。

仕事だったら尚更です。どうもゼキュウです。

そんな時に助かるのが研修やマニュアルの存在です。このマニュアルを一通り理解すれば基本的な職務をこなせる様になります。

マニュアルの凄い所はそれ1つで色々な人が共通の一定水準の知識を手に入れる事ができる所です。

その人その人にあてたものではなく1つで済むので教育の手間が省けるというもんです。

Sponsored Link

しかし問題点も有ります。

それはマニュアルに頼りすぎるとマニュアルに載っていない想定外の事に対して臨機応変に対応できなくなる可能性が増えるという事。

かと言って全てのケースに対応したマニュアルなど到底作れないですし、仮に作れたとしてもとても覚えきれるものではないでしょう。

また、マニュアルに固執するあまり人に不快な思いをさせてしまう事もあります。皆さんも多かれ少なかれ有るのではないでしょうか。勿論私も「チッ」と思う時が有ります。

そこで今回はそんな時にピッタリな御大将のセリフに準えて「“全くマニュアル通りにやっていますというのは(ry”と思う瞬間」をお送りします。

ケース①コンビニ

あのセリフを言いたくなる時それは即ち人と接している時です。

更にマニュアルと関係のある人と接する機会が多ければ多いほど言いたくなる機会も相対的に増加します。

そう…例えばコンビニです。全国展開しているお店では各店舗で対応が異なるとクレームになりやすいので当然ながらマニュアルで統一したがります。

そんなコンビニで「全く(ry」と言いたくなる瞬間それは“ポイントカード勧めてくる時”です。

朝の忙しい時間にソレをやられるとついつい思ってしまうのです。私としては急いでいるからというよりはどうせ入らないから心苦しいと言うのが強いですけど。

ただまぁあっちはあっちで上から言う様に言われているというのも有りますし、朝の時間は忙しい人も忙しくない人も来るので言わなかったら言わなかったで文句を言う人も居るんですよね。彼奴勧めてこなかった…って。

なので同情の余地有です。昨今のコンビニはやらなきゃいけない事が増えているのに給料は安いですしね。

ケース②役所系

色々な手続きをする為に役所に行く事は結構あると思います。

私なんか免許を持っていないので時々住民票取りに行ったりで使っています。あそこは○○課という様に来る人の目的によって何処へ行けば良いかが決まっています。

しかしパッと見分からず間違って違う課へ行ってしまう事も有るでしょう。すると当然違う課へ行く様に促される訳です。

がそこで「全く(ry」を言いたくなるのは人によって大分促し方が変わる時です。

「○○Fの○○課です」と言ってくれる方もいれば「ここではありません」しか言わない方も居ます。自分の担当する所に対して出来れば良いかもしれませんが…どうにも釈然としないのです。

ケース③ゲーム系

主に対人系で楽しむゲーム全般に言える事ですが攻め方や守り方には基本的なやり方、定石と言うものが有ります。

故に教科書通り、マニュアル通りにプレイしている人の動きは読みやすく対処もしやすいです。

そして思う訳です「全く(ry」と。

マニュアルは確かに便利ですがそれだけでは足りません。そこを人は持ち前の対応力でカバーしています。

「全く(ry」と思われない様に生きていきたいものです。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム